お買いもの

2012年4月19日 (木)

広島土産

Photo_4 帰省中見つけた広島弁のし袋。

スバラシイ。ひさびさのヒット商品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

形あるものはいつか壊れる(でもちょっと早くね?)

2週間ほど前から老公(オット、仮名)から「ブルーレイを買いたい」と言われていました。

スカパーだのWOWWOWだの、TV関連はイヤミなほど充実している我が家(注:決してワタシの意志ではありません)。録画はDVDレコーダーのHDD部分、2台の外付けHD、とDVDに頼ることなく数百時間取れるはすなのですが、すでにぱっつんぱっつん。残りの1,2時間をワタシ(海外ドラマ)と老公(プロレス中継)で奪い合う始末。最近ではナツ(アニメ)も参戦。

機能上、テレビについているHDはDVDに保存することはできず、録画はたまる一方。更に酷使していた外付けHD2号は夏は暑さで電源が落ちるという始末。

見逃せないイベント目白押しの年末に向けて、早急にHDD容量を増やさねばならない。ついでに3つに散らばっている録画用HDを一元化したい。だったらいっそブルーレイにしちゃう~?というのが老公の主張。

「ブルーレイは画質がキレイ」以上の知識を一切持たないワタシは正直ブルーレイに興味も愛着も憧れもないのですが、しばらく前にワタシの中に神が下りて「そろそろオットの買い物にけちをつけるのはやめなさい」とのお告げがあったところ。修行と思い謙虚に受け入れる覚悟をしましたが、実践することなく時が過ぎていました。

ブルーレイはともかくHDD増量の必要性はわかるし、ここは気持ちよく了承しよう、と。とりあえずワタシのテンションをあげてもらうためにブルーレイに替えたときの利点を切々と訴えてもらい、じゃあ、とにかくボーナスでたら見に行こうねー。と話しておりました。

そして金曜日。待望のボーナス。

絶妙のタイミングでテレビの液晶がお亡くなりになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あ゛-------------(泣)

いや、正確に言うとまだ生きてる。末期症状というか、寿命というか、危篤状態というか。

1ヶ月ほど前から、「なんか画面暗くね?」とは思ってたんですよ。
更に液晶画面の明るさにムラがでたり、部分的に真っ暗になったり、また明るくなったり。
最初は、「ごまかしながらもう1年くらいいけるかな?」と思っていたのですが、
それがここ3日ほどにものすごい勢いで加速というか、悪化というか。
こらもう明らかに「お迎えは近いな」って感じなんですよ。

老公「あーあ、こりゃダブルで買い替えかな?」

・・・・うん。そうなるよね。
でもね、待って、話を聞いて。まだ買って5年なんですよ?買ったときはまだ液晶が高くて20万近くしたんですよ?それがもう寿命なんて。(ネットによると液晶の寿命は早くて5年くらい)

仕事柄外国人と話すことは当然多いのですが、ほぼ必ずほめられるのが日本の電気製品。
「いやー、ウチの日本製のテレビはもう買って20年になるのにちっとも壊れずに動いてる。日本製サイコー。HAHAHAHAHA!」

いやウチのもう壊れました。デジタルなんて大嫌いだ。

うん、そう。修理って方法はあるよね。わかってる。
老公調べによると、ウチの子の機種は、バックライトだけの交換というのはなく、液晶全体の交換になる。とすると3~4万円が相場らしい。今ならテレビ一台買えちゃうよね。

それにきっとうちの子はメーカー預かりになるよね。
一週間かそこら帰ってこないよね。
果たしてこんなにテレビに依存している我が家が一週間かそこらテレビなしで生きていけるの?

海外ドラマも見られないし。

何よりも12月はワタシが一番楽しみにしている討ち入り三昧の季節

テレビがないために今年の討ち入りを見逃すなんて、

それでは生きている甲斐がなーーーーい(号泣)

というわけで泣く泣く買い替えに同意。
ただ、今回は絶対に5年保証つけてやる。

オット「32インチはもう小さいよね。どうせなら40インチくらい?」

ワタシ「!!!!!!!!!!!!(ブンブンブンブン)」

オット「ブルーレイも3D対応だし、どうせならテレビも3Dにするべきだよね。」

ワタシ「$#%&&%‘*+%$#・・・・・(声にならない叫び)」

・・・・神様、この修行多少辛うございます。

口は出なくても手が出るかもしれません。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

切手

切手収集癖もなく、筆まめでもない私。いや、筆まめどころかメール返信すらうぜぇ(ゴメン)と思うほどの筆不精。手紙を書くなんて苦痛以外の何者でもありません。

そんなワタシですが、なぜか切手を買うのが好きです。

Photo ←この1年間に買った切手の数々。

文の日とかキティとかベルバラとか動物愛護とかいろいろ。

とにかく、郵便局で絵がかわいい切手とか、形の珍しい切手とかを見かけるともう買わずに入られない。

んで、ほとんど手紙なんぞ出す機会はないので、そのまましまいこんで数年経ってしまうことも多いのです。

まあ、腐るもんではないですし、切手なんてものは、急に必要になることもあるので、一応害のない楽しみだとは思っとります。

Photo_2 はい。

先日所用で郵便局に行った際、ガマンできずに買ってきました。

冬のグリーティング切手。

形のかわいい50円切手と物語仕立ての80円切手。お気に入りです。

しかし、ちょっとまて。

クリスマス切手をが許される期間は日本ではええとこ1ヵ月半ちゃうか?(中国は春節前まで大丈夫)

1年に1ヵ月半しか使えない切手。

久々にムダ遣いの予感です。

とりあえずナツがおじいちゃんおばあちゃんに手紙を書いてくれました。

よっ!!!親孝行!(いろんな意味で)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

ファンタ

Photo 老公(オット、仮名)が買ってきた、ファンタの期間限定ボトル。

中身は320mlくらい。(たしか)

このボトル、持ちにくい、中身少ない、クルマのドリンクホルダーに入らない、ペットボトルのゴミ箱に入らない(直径が)、持ち歩くにもかばんの中でジャマ・・・

「見た目がかわいい」以外にいいことが何一つないんですが。

・・・・・・何故作った。
そして、何故買った、老公。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

3人乗り自転車

3 念願の3人乗り自転車を手に入れました。

今まではナツを後ろに、ユズをおんぶで自転車で爆走していたのですが、すでに9キロを超えたユズをおぶっていくのはさすがにツライ。
ので、夏休み中に3人乗り自転車を手に入れるのが私の野望でした。

さかのぼること1ヶ月、ナツの誕生日にイクコ(実母、仮名)からきたおめでとうメールに、

「ありがとうございます。ちなみにナツは誕生日プレゼントに3人乗りの自転車(電動ならなお可)が欲しいと言っています」と返信したら、思いっきり「ふざけんな」と罵倒されました(笑)

が、「そんなに欲しいなら買ってやる」と私の誕生日のときとても嫌そうに言われました。イクコ、ありがとー。

走行はとっても安定して快適なのですが、出勤時の大量の荷物をどこに収納するかが今の課題です。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

紫外線対策

Photo 6月に入り、一気に暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょう。

さて、咲ねぇさん、人生37年目にして腕カバーデビゥ。
もともと日焼けはしやすいほうなのですが、「なんで暑い夏に長袖着ねばならんのや」と考えるほうなので、腕カバーは未体験。
日焼け対策は主に日焼け止めと日傘でした。それで焼けたらええじゃないかってことで。

しかしナツが幼稚園デビゥした今年。
9時に送って14時にお迎えの日々。日差し絶好調の時間帯に1日2回の強制外出。これはイカン。本気でイカン。
腕の焼け速度がちょっとあり得ない。

ただでさえ、「風邪が重症化しやすくなった」とか、「足の青あざがいつまでたっても治らない」とか身体的に多大なる不安を抱える今年37歳。美容とか見てくれとかとは別の次元でまずい気がします。

というわけで購入した腕カバー。
はおりもんよりも涼しくて取り外しもラク。快適です。

それにしても、ヨガに整体に腕カバー。
最近金のかけどころがどんどん変わってきたような気がする今年37歳(本日3回目の主張)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

ティラミス

Photo_2 ティラミスを買いました。

うん。普通ですね。大きさ比較してみましょう。

Photo_3 でかいわ!(対象物:ユズ)

何このバケツサイズ。購入場所は言わずと知れたコストコ。

だって~~~。老公(オット、仮名)がどうしても食べたいって~~~。
どうすんだ、これ。食えないよ~~余るよ~~~腐るよ~~

老公「何で?これくらい余裕だって」

それ以上太るな!!!そっちのほうが怖いわ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

購入から2日後の今日、ふと冷蔵庫をのぞくとあらかたなくなってました。

・・・・本気で食うなよ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

コストコ②

先日コストコで買った輸入物の植物由来洗剤と柔軟剤。

この「植物由来洗剤」「植物由来柔軟剤」であったことを謹んで報告します。

ただ今我が家には7リットルの柔軟剤が存在することに。

どうしよう。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

コストコ

老公(オット、仮名)以前から興味があった倉庫店、コストコの会員になる!と宣言し、有給とりーの、クルマ出しーの、運転しーの、入間まで行ってきました。

さて、コストコについて私が持っていた予備知識。
①何もかもでかいらしい
②何もかも安いらしい
③何もかもアメリカンらしい<意味不明

というわけで<何が?安いもん買うぞー、珍しいもん買うぞー、でも無駄遣いはしないぞー、と意気込んでいったわけですが

Photo ←ディナーロール36個入り。

こんなんとか、45センチ角のピザとか、洗面器サイズのモンブランとか見せられた時点でなんか判断力とか理解力とか自制心とか完全にマヒ。
ちなみに522円。
もう何が安くて何が高いか何がお得で何が必要なのか何が正しくて何が間違っているのか誰を愛していてどれが本当の自分なのかがさっぱりわからん。<余計なものも交じってます
大体、シャンプー○○円つっても、2リットルパックで安いか高いかわかるか!

とりあえず、「判断力とかがマヒしている」という状況を理解できるだけの理性は残っていたので、
①絶対いりそう
②冷凍庫に入りそう←重要
なものだけチョイスして購入。あぶねー。理性がなくなってたら2,3万買っちゃってたかも。

Photo_2 ←その日の夕食。エビのペンネ。

ペンネが見えないほどエビがてんこ盛りで1500円くらい。
大きさがわかるようにティッシュボックスを置いてみました。

その後数日、冷凍庫はパンとドーナツに完全占拠されてました。

・・・というのが2週間ほど前の話。

今日、咲ねぇはコストコリベンジに挑みました。
対策も万全です。
①同行者確保(ママ友)
②保冷材持参
③1週間前から計画的に冷凍庫のスペース確保

とくに同行者がいることは重要です。「こんなに要らんわ!」という商品をシェアするため(例:スポンジ12個パック)、そして何より確実にぶっとぶ判断力と自制心(通称、コストコハイ)をけん制しあうため。

「塊り肉1キロ?シチュー作るから?シチューなんて一回作ったら2か月は作んないでしょ。その間冷凍庫占領するけどいいの?薄切りにしときな!」
「クロワッサン12コ入り?さっきディナーロールも買ってたじゃない。その上ベーグルまで。3食パン食べるつもり?」
「ハンドソープ1リットル?まだあるけど腐らないから?そう言ってさっきシャンプーとリンス2リットル買ってたでしょ。次に回してどっちかにしないと会計こわいよ」
「醤油1.8リットル?いやいや、騙されんなって。たぶん生協のほうが安いよ。」

とまあ、こんな感じ。
レジの前ではお互いのカートをチェックして、本当に必要なのか、今買ってもいいのか、割高じゃないか、吟味しあいました。主婦です。主婦の鏡です。

が。

隣のアウトレットモールにて。

友人:「母がななめがけのバックがほしいって言ってたんだよね。でも、年も年だし、似合わないんじゃないかな?:」
私:「そうかな~?こんなデザインだったら、いいんじゃない?ほら、かけてみるね。どう?なかなか・・・・・・・・・」

鏡の中の自分に釘付け。この「恋に落ちた感」は初めて老公にあったときの数百倍

というわけで奥様はウン万のブランドバッグを速効買いされました。
日用品であんなにもけん制し合った私たちも、非日用品は後押ししかしねぇ。老公…女って罪深い生き物なのね。

老公「いや、君がアホなんだよ。」

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年4月18日 (土)

ドルチェグスト

いま、ネスカフェのドルチェグストがほしくてたまりません。

独身時代のリフレッシュ法第1位だった「行きつけの喫茶店でムダに長居」ができなくなって2年ちょっと。(ちなみに第2位は「喫煙」<ダメ人間)
束の間に息が抜けるのは家人が寝静まった深夜のみ。
物理的には難しいけど、ちょっとした心の余裕がほしい。
毎日1杯、カフェ~で出されるようなおいしいコーヒーで癒されたい。
それが大した手間もなく(←ここ重要)家庭で手に入るなんて!
育児と家事にどっぷりつかって色んな趣味も犠牲にしている生活。でもそのことに文句はない。
ただ、そんな中でのちょっとした贅沢。そのくらい許されてもいいんじゃない?

ということを4カ月かけてじっくり老公(仮名、オット)に布教しようと思います。

注:ワタシの誕生日→8月

あ、老公の主飲料はコーラと牛乳なので「一緒に飲もうよ」は効果なし。
ファイト!私!

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧