お出かけ

2011年11月16日 (水)

県民の日

11月14日は埼玉県民の日。

小学校も中学校も高校も(たぶん)おやすみでした。

そして幼稚園も。

というわけで不本意ながらゲットした3連休の最終日。
行事の代休とかでゲットした休みならば、ここぞとばかりに混雑ポイントに出かけるのですが、今日はみんな休みなんだよね?

出かける気にもならず、どうしようかなーと思っていたら、県民の日記念、「県庁オープンデー」なるものがあると聞きつけて、行ってきました。

Photo 埼玉県のゆるキャラ大集合。

午後はスタンプラリーのために県庁各所に散らばっていましたが、足元を確かめながらそろそろと階段を下りる姿が印象的でした。

ユズはきぐるみ系が大好きなので、気がつけば走りよって抱きついていたので大変でした。

Photo_3 ご当地ヒーロー
埼玉戦士さいたぁまんショー。

腕に仕込んだ「勾玉フォン」で悪玉や、埼玉の特産品を探し当てることができるんだとか。

Photo_4知事室公開。

その他、県内企業のブースに行ったり、子育て支援の遊び場に行ったり、県警音楽隊のコンサートを見たり・・・

うわー。なんかすっごい充実した県民の日を送ったような気がする。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

今年も温泉

GWもすっかり終わりそうな気配の今日この頃、世間の皆様は今日から出勤ですか。登校ですか。

おほほほほほほほほほ。

うちもです。(なぜ笑う)
専業主婦に連休はむしろ敵。
そんなワタシも今日のお弁当作りはちょっぴりブルー♪咲ねぇさんです。おはようございます。

Photo 去年同様、このゴールデンウイークは温泉でだらだらしてきました。

・地震の風評被害で閑古鳥らしい

・去年帰りに寄った宇都宮でギョーザがすばらしくうまく、そして街中がガラッガラだった。

というわけで目指したのは去年同様鬼怒川温泉です。

本当は伊豆に行きたかったのですが、放射能に動じないワタシも、津波は人並みに怖いです
海のそばは無理。まだ無理。

体がふやけるまで温泉につかり、子どもが寝静まった後サウナでだらだらと毒素を垂れ流し、酒池肉林の一夜(バイキングで)

大満足して帰りました。

Photo_2 ←今年ももちろんキッズルーム。

これだけでなく、ライブラリーもゲームセンターもあり、子ども二人は大はしゃぎ。

子ども向けのイベントも多数でした。

残りのGWは、近所のフリマに行ったり、老公(オット、仮名)の実家に行ったら普段2,3時間の行程が渋滞で7時間かかったり、気がつけば遊び倒した1週間でした。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

GW

世間はすっかり7連休。みなさますてきなGWをお過ごしになりましたか?
そんなワタシは「GWは混むからどっかいくのイヤ。でもどこもいかないのもつまんないからイヤ」というちょっぴりワガママな36歳、咲ねぇさんです。ニイハオ。

そんな咲ねぇさんの落とし所は、毎年たいてい「帰省」に落ち着くのですが、今年はなんだか異常にお出かけしたくなりました。海が、山が、行楽地が私を呼んでいる!

うそです、ごめんなさい。
呼んでいたのは風呂と硫黄です。
早い話が、温泉でだらだらしたくなったのです。
ただ、相変わらず渋滞も人込みもまっぴらごめんだったので、近場の温泉に一泊のみ。
5月3日のアイスリボン後楽園大会も
5月4日DDTの後楽園大会も見たいが今は温泉だ!(分からない人はスルーで。)

さて、「温泉でだらだらする」が目的の私が選んだ宿は、料理も、お湯も、料金も一切こだわらず。
唯一こだわったのはこれ↓

Photo どうですか、これ。
旅館内にあるキッズルームです。

ここにナツとユズを放りこみ、親は傍らでボケ~~~~っと過ごしました。

2人とも喜んだこと、喜んだこと。

Photo_2 ユズです。

子連れの旅の場合は、「子どもを楽しませる」がないと親の平安もありません。
おかげで、風呂も料理もイマイチでしたが(こら)十分ゆっくりできました。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

シルバーウィークの思い出

みなさま、よいシルバーウィークを過ごされましたか?(昨日も聞いたがな)

お出かけはしたい
でも人込みはイヤ
うちでゴロゴロすんのもイヤ
「連休遊んだ感」も味わいたい
でも人込みはイヤ

という前向きなダメ人間、咲ねぇさんの連休の過ごし方、それは「帰省」です。
今回は、埼玉県奥地、老公(オット、仮名)の実家を訪問しました。
老公は男性にありがちな、「実家にあんまし関わりたくない人」なのですが、「私がいいヨメぶりたい」というただそれだけで引きずっていっています。
ナツもジジババに大変なついているので、ありがたいことです。

Photo 帰り道に寄った天然氷のかき氷屋さん。
ナツが生まれる前に一度行ったのですが、11月だったので寒さしか覚えてません。

奥から丸ごとみかん、いちごミルク、そしてキャラメル(!)

このキャラメルがなぜかナツにおおうけでして、ばくばく食ってました。

専業主婦になってから、祝日があんまりうれしくありません。多すぎ。
あと、あんまり連休作るのもなぁ。
非常勤講師時代も、月曜日授業は休みが多くて稼ぎも悪いし、授業は進まないし、大変でした。たまには木曜日とかも休んでみんか?

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

イチゴ狩り

第1回!
「出産したらしばらく外出できないから今のうちに行きたいとこに行っとけ大会!!」

もうええっちゅうねん。(笑)

今回のテーマは「イチゴ狩り」です。
ザ・イチゴフリークな娘、ナツのため、これを逃すと今シーズンのイチゴ狩りは無理だろうと判断。この週末に臨月のハラを抱えて行ってまいりました。
向かったのは車で小一時間のイチゴ園。住所から、もっと遠いかと思っていましたが、高速も使わず、思ったより早く着きました。

Photo ナツが喜んだこと、喜んだこと。

←熱中のあまり、ヘンな顔になってます。

Photo_2 何度撮ってもヘンな顔。

でも、食べることより、「持っている器をイチゴでいっぱいにすること」のほうが楽しかったようです。
(この顔では説得力はありませんが)

Photo_3 アイスも食べ放題で大満足。

夫婦で練乳の素晴らしさを何とか教えようとしましたが、がんとして受け付けませんでした。

ナツよ・・・練乳を知った時、君の世界は広がる。

妊娠がわかって約8ヶ月。
「新しい家族を迎えるための準備期間」は、「家族3人の最後の時間」でもありました。振り返ってみると、ディズニーランド、伊豆、動物園・・・・などなど、家族3人を思いっきり満喫した8ヶ月でした。

そもそも、
老公(仮名、オット)→休みは家でゴロゴロしたい。完全なる引きこもり、オタク系
わたし→行きたいところは自分ひとりでどこでも行く。そもそも、オトコと出かけるのはストレスになるタイプ

ちうカップルなので、「一緒に行動」というのにあんまし固執しないんですよ。お互いが休みの日に別々にお出かけ、なんてこともよくありましたし。
そんな二人が、2人目の命を授かって、親子3人の時間を大切にするようになりました。
・・・といっても、一般家庭のそれよか、かなり少なめかもしれませんが。

いろんな意味で、ナツと、おなかの子に感謝です。
もうすぐ家族4人になります。
ちぐはぐ夫婦と二人の子ども。どんな家族になるのでしょう。

イチゴ狩りにもどって、ちょっと腹の立ったこと。
小学生らしき子どもが青い実も付いているイチゴを枝ごと持って、記念撮影をしていました。それを見て、園の人が注意したんですよ。「もったいないから枝ごと切らないでくださいね」って。
それを見ていた母親(推定)が
「あら~~~~、ちがうのよ~~~。ワタシが引っ張ったら枝ごと取れちゃったのよ~~。アハハハハ」

どこが違うねん。

私は農家の娘なので、はっきり言ってこういうのは許せん。キサマ農作物に対する感謝っちゅうもんはないのか。うっかり抜いちゃった青い実も2週間経てば赤くなるとでも思ってんの?しかも、係りの人がいなくなると、記念撮影を続行。
もし、うちの親の前で私がこんなことをしてしまったら、殴られても文句は言えません。
というか、農家の子は「熟れた実以外取るな」とか「芽を踏むな」とか、ものごごろついたころからきびし~くしつけられてます。

だいたい、野菜や果物を収穫するときは、引っ張るんじゃなくて、ひねって折るのが常識じゃん。

一般常識じゃないですか、そうですか。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

伊豆に行ってきました。

最近の悩み。

ナツを寝かしつけるのに30分はかかってしまうので、そのまま寝てしまう可能性大。
結果、夜中にごそごそ起きだして授業準備するハメに。その結果がこの時間の更新です。こんばんは。そしておはよう。

さて、先週末一泊旅行に行ってきました。
老公(仮名、オット)がJR東日本の「仙台に行こうキャンペーン」にものすごくハマり、カキが食べたいだの、牛たんが食べたいだの騒いだからです。
まあ、次の子が生まれたらしばらく旅行なぞ無理に決まっているので、親子3人で旅行する最後のチャンスと思い出かけることに。
そして、いろいろと紆余曲折したあげく、伊豆に行くことになりました。

ちょっと待て、仙台はどうした

と、誰もが思ったでしょう。私も思いました。老公、キミはたまに手段に気を取られて目的を忘れている。そのあたりの紆余曲折は省略。

向かったのは伊豆高原、アンダリゾート。いつか行きたいと思っていたバリ風リゾートホテルです。これが想像以上にもんのすごくよかった。
・料理はサイコー。(特にパン!)
・館内どこでも作務衣&スリッパ
・夜食&フリードリンク付き(老公大興奮)
・ライブラリーつき(絵本あり)←老公いりびたり
・大浴場にバンボ、トイレにベビーベッド
・豊富なゲーム類(無料)

挙げればきりがありません。決して子連れターゲットの宿ではないのに、子どもに対する配慮も多く、ナツのはしゃぎっぷりったらなかった。いや、ちがうな。はしゃいだというより、くつろいでいたという感じ。ぐずったり、騒いだりしたことは、ここにいた間一回もなし。館内どこでもナツを連れて歩いて困ることはなかったし。
しいて言えば、山の中なので、妊婦に危険なスポット(展望台とか露天風呂へ行く途中とか)が多かったこと、エレベーターがないこと、ライブラリーのマンガがところどころ抜けていること(老公談)くらいでしょうか。

温泉とかわりと苦手な老公も大満足だったようです。おそらくまた行くでしょう。

Photo 館内はバリ仕様の家具で統一されています。
こちらはロビー。
何が楽しいのか、ナツはここでいつまででも遊んでいました。
お風呂上りのお茶&アイスキャンディーもあります(もちろん無料)

Photo_2 いたるところにカエルの置物。
ライブラリーの絵本もカエル。

Photo_3 22時以降に提供される夜食。この日はフォーとマンゴープリンでした。
さすがに疲れたのか、ナツは夕食中に寝てしまったので、夫婦でこっそり食べてきました。

食は本当に充実していて、んまいんまいと食いまくった結果、わたしは次の日は胃痛で死ぬかと思いました。
そろそろ腹の子に胃を圧迫されてます妊娠後期。

とても楽しかったのですが、車で行くもんじゃないな。
帰りは5時間かかりましたよ。高速の渋滞で死ぬかと思いましたよ。(妊婦兼運転手談)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

越谷レイクタウンに行ってきました

越谷レイクタウンにオープンしたイオンに行ってきました。

実は、オープン2日目に老公(仮名、オット)に懇願され言ってきたのですが、ディープネット徘徊者の老公の検索に引っかかるのを恐れて今まで書かなかったというヘタレっぷり。
先日、ママ友と一緒にもう一度行ってきたのでご報告です。

説明しよう!越谷レイクタウンのイオンとは?

この10月にオープンした日本最大規模を誇るイオン。
敷地面積は東京ドームの3倍、店舗は500以上、うち飲食店は100以上、駐車場には8000台以上の駐車が可能。
エリアは国道を挟んでmoriとkazeに分かれており、2つのエリアをつなぐ通路にはは動く歩道が設置されているというありえない広さ。

あえて言います。

ここ作った人間はアタマおかしい。

なに、この広さ。なに、この店の多さ。
moriエリアに車を止め、kazeのはじっこまで来た後でもう一度戻らなければならないと気づいた時には絶望すら感じました。、広いわ、コラ!むしろ半分の敷地にして7階建てにしたらどうか。
老公と来たときは、お互いに買いたいと思っていたものが何一つ買えなかった。
あんなに店があって、一つに絞れるか。選択肢多すぎです。

子連れで行くにはものすごく楽しいです。
通路は広いし、見通しもいいし、床もカーペット張り、いたるところにソファーあり(救済措置?)わりとストレスなく子供を連れ歩けます。
でも、歩くのにへこたれるわが子を久しぶりに見ました。
疲れ知らずの2歳児をも屈服させる。恐るべし、イオン。

Photo 馬車(二頭立て)です。
動きの激しさを表現するため、あえてぶれた写真を選びました。
子どもらはずーっとこの調子。

お母様2人はお買い物です。

5時間粘ってたぶん店内の半分も見ていません。しかも私2回目なのに。イオンすげぇ。

ところで、「さわやかな秋晴れです」と天気予報で言っていたのに、帰る時なんで土砂降り何ですか。シーツ干して出ちゃったよ。
頼みますよ、甲斐さん。(テレ朝限定?)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

鉄博!

天候がようやく回復した今日、ママ友&子どもたちと鉄道博物館へ行ってまいりました。
前から一度は行ってみたいと思っていた鉄ヲタの聖地(?)略して鉄博。

Photo 入口からしてこんな感じ。(内側から取ったので出口専用になっています)
まるで駅の自動改札です。気合入ってます。気合入りまくりです。

Photo_4 ヒストリーゾーンの電車たち。
SLから新幹線まで、売るほど電車が並んでた。
中でお弁当も食べられるようでしたが、子連れなので断念。
これは、上の階からの景色ですが、ナツが釘付けでした。

一緒に行ったのが男の子たちなので、やはり興味に温度差が。男の子たちは喜びすぎてひきつけ寸前でしたが、ナツが一番興味を持っていたのは地面埋め込まれた非常口の案内表示であるという現実。

009 ブルートレイン観察中。
子どもの頃乗った記憶がありますが、3段ではなかった(と思う。たぶん。)
中国ではさんざん乗りました。いわゆる硬臥ですな。

Photo_5 ショップで思わず購入してしまった、銚子電鉄のぬれせんべい。たしかこれ製造追いつかなくてレアものだったような。こんなものも置いてあるんですねー。

ちなみに、これ、母I子さん(仮名)から、かねてより「買って来い」と命令されていたものです。
アンタ、埼玉県と銚子がどのくらい離れてるかわかってんの?
・・・いや、わかってないだろうな。離れた土地の人間なんてそんなもん。
老公だって、私が広島に里帰り出産していたとき訪ねてきて、「倉敷に映画を見に行こう」って言ってたし。
(注:倉敷は岡山県。広島市から高速使って2時間くらい?)

他にもジオラマを見たり、キッズルームで遊んだり、いろんなことをしたのですが、すでに写真を撮る気力は残ってなかった。気合がいる。一歳児を連れ歩くには気合いがいる。

でも、とても楽しかったです。
また行きたいなぁ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

三井アウトレットモール入間(のはずだった)

老公(オット)の誘いでオープンしたての三井アウトレットモール入間へと行くことにしました。

人並みにミーハー根性を持つ夫婦ですが、わたしら人並み以上に「混んでるとこめんどくさい」と思ってるので、どこかへ行きたい、と思ってもたいてい実現する前に腰がくにゃ~~ってくだけて「まあ、すいたころでいっか」ってことになります。
だからこんなことは珍しい。

ちなみに我が家では車の運転は私の仕事。(老公はどこに出しても恥ずかしくないペーパードライバーです)なのに「たまには家族サービスするか」って、言うのはこの口か?この口が言ったのか?アアン?

で。

3キロ手前であえなく挫折。

いや、待って。聞いて。

いくらなんでもあの渋滞はないだろ

たどりつけないよ!日が暮れちゃうよ!
むしろあの周辺に住んでる一般市民の生活が心配だよ!(幹線道路が完全にストップですよ?)

というわけでかわりに訪れたのがサイボクハム。うん。いつもどおりだ。わたしら的にはいつもの行動パターンだ。腹減ってたし。

このサイボクハム、どっちの料理ショーの特選素材にもなった極上豚肉と肉製品がウリですが、レストランありーの、直売所ありーの、青果販売所ありーの、はては温泉、陶芸、パターゴルフ。一日遊べるプチアミューズメントです。
ここのレストランでバーベキューをむさぼり、豚肉をオトナ買いして帰るのが私たちの楽しみです。

ものすご~くおいしいから、おすすめです。

あと、公園エリアにある子供向けパネル「豚の一生」。

「誕生」ではじまり、「出荷」で終わるとこなんかサイコー。

Ca700488 ちなみに今日は豚肉(山盛り)とともに、「リッチケーキ」なるものを買ってきました。試食したらおいしかったんです。

ええ、こちらはパン屋もあるんです。お米も売ってるし、食べるもんならたいてい揃いますね。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)