日記・コラム・つぶやき

2014年12月31日 (水)

年末恒例

今年の迎春花。なんだかモリモリです。

というわけで、皆様良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

波平はそんなことしない




学校の掲示板。
説得力がなさすぐる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

寄生虫いや帰省中

というわけで、お盆前に帰ります。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

歯医者2

歯医者再び。今度は子どもの。

世のお母様方はみんなそうでしょうが、子どもの歯の健康には敏感です。
ウチも例外ではなく、幼少のころは箸やスプーンを共有しないように気をつけていましたし、口移しで物を与えたり、同じコップから物を飲まないように気をつけていました。2歳くらいで挫折したけどな!

今でも朝晩、歯磨きは結構神経質にやってるし、キシリトールのタブレットも与えてます。

にもかかわらず、ナツにはちょいちょい虫歯ができます。(ため息)

ワタシのマウスピースを受け取ったのと同じ日、幼稚園の歯科検診で引っかかってしまったため、ナツも歯医者に連れて行きました。
ほんの3ヶ月ほど前に治療したばかりなのに、また別のところにできていました(ため息)

さらに今回、初めて全体のレントゲンを撮ってもらったのですが、衝撃の事実が!!!

「永久歯が2本欠落してますね。」

ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

なんですと?つまり大人の歯が生えてこないですと?この子どもの歯を一生大事に使わねばならんのですと?

しかも、この2本の歯、すでに虫歯になって治療しちゃってますけどーーーーー!!!!

ちょっとショックで落ち込んでます。
まあ、永久歯の欠落は珍しいことではないし、虫歯も手入れだけでなく、歯質や唾液の質もあるから・・・と慰められましたが。
確かに、長女のときより明らかに歯の手入れが手抜きなユズには一本も虫歯ないし。

とりあえず、今まで以上に歯の手入れに力を入れるしかないですね。(ため息)

何より腹が立つのは、イクコ(実母、仮名)に「ほら、そんなに気をつけても意味がないでしょ」と馬鹿にされたことです。

きぃーーーーーーーー!!!

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

歯医者

48の「難あり」の箇所を持つことでおなじみの咲ねぇさんですが、その第3位くらいに「歯」がランクインします。

ちなみにぶっちぎりの第1位は「膝」。第2位は「性格」です。

そんなワタシですが、30歳を超え、40が見えてき始めてから、いたく反省し自分の歯を気遣うように。具体的には、ここ数年、3ヶ月に1度の歯科検診を欠かしていません。

先日、その歯科検診があったのですが、少し削れて、埋めてもらっていた歯の根元の詰め物が取れてしまったため、修復を依頼しました。

担当医師(イケメン)は、ちょっと意外そうな顔をし、「噛んでみて~」「ぎりぎりしてみて~」「右にずらしてみて~」とワタシにありとあらゆる変顔をさせました。そして、

「原因は歯ぎしり」と断言。

なんですと?歯ぎしりごときにそこまでの破壊力が?
確かに、昔の彼氏に「食われるかと思った」と言われたことはありますが。

「しかも、歯がぐらぐらし始めているから何とかしたほうがいい」

マジですか?

というわけで、マウスピースの着用を勧められました。
このマウスピースは歯ぎしりを軽減するものではなく、あくまでも歯ぎしりから歯を守るもの。ですが、これ以上派を痛めたくないワタシは、さくっとマウスピースをオーダーメイド。

Photo_3 んで、できあがったのがこれ。

乾燥にヒジョーに弱いそうで、袋入りで渡されました。

違和感がありすぎて、しばらくは眠れないそうです。そんなおそろしいもん渡すなよ。

さてどうでしょう。怖いような、楽しみなような(まだ使ってません)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月30日 (土)

おめでとう

チイチイの訃報に一日喪に服そうかと思っていた矢先に中高の親友から結婚報告はがき。

一気に和む。

和むが、心臓に悪いわ!!!付き合ってたことも知らんかったぞ。

とりあえず、おめでとーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

アイスティー

用意するもの:ミネラルウォーター(2リットルのボトル)、お好みの紅茶葉10gくらい、ティーバッグ

①紅茶葉を2.3に分けてティーバックに詰める
②ペットボトルにティーバッグを投入
③冷蔵庫で一晩冷やす

これだけで、とてもおいしい水出しアイスティーができます。

で。

Photo このティーバッグの残骸を、どうやって外に出すかが現在一番の悩みの種です。

やっぱ切るのか?ボトル切断?めんどくせー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

体重差が.....

「体重差がありすぎるんじゃない?」

筋トレ系のクラスで二人一組になって腹筋を鍛えていたとき先生に言われた一言。
(パートナーは痩せ型)


じわじわじわじわボディーブローのように効いて、三日たった今最高潮。
痛い!心が痛いよ!

こういうツルッとこぼれた一言がまた的を得ているから始末が悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

時計

先日は後ろ向きな日記でネッ友、リア友、双方の皆様にいろいろとご心配いただきました。m(_ _)m

やっぱりアレですよね。オムツはずしってホント親も子どもも泣きながら。私だけが特別じゃないですよね。
おかげさまで、あれからユズは昨日から急にトイレのコツをつかんだようで、フツーにトイレができるように。今までの苦労はなんだったんだ。

みなさま、励ましありがとうございます。本当にありがとうございます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日は全く別のお話。

携帯電話を持ち歩くようになった今、普段はほとんど腕時計をつけることはありませんが、授業のときは腕時計をするようにしています。

手元で時計を見たいこと、読解の授業で時間を計ることがあるので、ストップウオッチがほしいこと、そして教室の時計をこっそり進める輩がたまにいるのであまり教室の時計が信用できないことが理由です。

久々に復職したら、愛用の時計が動かなくなってしまってました。しかも3つ。ストップウオッチは愛用のアンパンマンキッチンタイマーで代用していましたが、やはり不便。先週、一番お気に入りの時計をやっと電池交換のために時計屋に持ち込みました。

修理カウンターに出したところ、お店の人が時計を一目見て「最近使ってます?」と聞いてきました。正直に、「ここ1年ほど使ってません」と答えたところ、噛んで含めるように説明されました。

この時計はエコドライブなので、こうやって止まってしまったのは、すべて放電してしまった状態。蓄電するためには相当な努力が必要だ。まず、3日3晩日光にさらすこと。それが難しければ、蛍光灯に4,5日あてなさい。途中で少し動き出すかもしれませんが、あせってはいけない。完璧に蓄電するまで我慢して使うように。その後は普通の生活で蓄電されるから大丈夫。

・・・・・えー。よくわかりませんが、つまりこの時計、電池入ってないってことですか?

店員「そういうことです」

(lll゚Д゚)

お金はかかりませんでしたが、咲ねえさんはそれと引き換えにたくさんのものを失いました。

ワタシなんで知らないんだ?ワタシが選んだのに。この店で買ったのに。全く記憶にない。

同行した老公(オット、仮名)に話したら、腹を抱えて笑われました。
だからオマエも何で知らないんだ?(老公からのプレゼントです)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

イクコのてしごと

しつこいようですが、寄生虫いや帰省中の話です。

前にも言いましたが、イクコ(実母、仮名)は多趣味です。
特に手仕事系が得意なようで、昔から機械編み、籐編み、彫刻、などなどいろいろなものに手を出し、今では陶芸をひねり、皮を打ってバッグを作ります。

そしてここ2年ほどの間、昔かじっていた彫刻を復活させました。「阿修羅像を彫りたい」と。

何その壮大すぎる野望。

案の定、阿修羅への野望は遅々として進まず、イクコは阿修羅からの逃避としてお地蔵さんを彫り始めました。

これがイイ。

作った当初から、譲ってくれと頼み込み、目を盗んで持ち帰ろうともしましたが、頑としてダメ。もうちょっとたくさんできてからね、と言われてました。

今回の帰省で、そのお地蔵さんたちがずいぶん増えていました。

Photo_2 そろそろもらってもいいだろう。頼んでみるとしぶしぶと、本当に嫌そうにOKしました。

気が変わらないうちに一番右のお地蔵さんをそそくさと包んでまいりました。

でもワタシが一番気に入ったのは左から2番目の人。
これは絶対に譲ってくれませんでした。

Photo_3 その子が好きな理由。
わかりにくいですが、ちょっと出尻になってるのわかります?偶然木の形がこうなってたんですって。
この小腰をかがめた謙虚な感じがなんとも言えずにいいのです。

このお地蔵さんたち、みんな表情が違い、この人は人当たりのいい穏やかな顔。ワタシがもらったのはちょっと上から目線の小悪魔顔。(それが気に入ってもらいました)

ちなみに後ろに見えているトトロもイクコの作品。
これを昔ちょろまかして帰ったためイクコは私の手癖に敏感です。

そのほか、我が家にはイクコの手による急須、ポット、皿、子どもの食器、財布、ブックカバー、ランプシェード、Tシャツなど溢れています。どれもこれもセンスのよいもの。
芸術性よりも、使いやすさを追求するため、自分では芸術家というより職人だといっています。

ワタシはあいにくそっち方面の才能も興味も皆無な人間ですが、美術教室に通い、最近めきめきとセンスの良さを発揮しつつある長女のナツ。
親の欲目ですが、イクコの才能を受け継いでほしいと思ってます。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧