グルメ・クッキング

2012年11月27日 (火)

ズゴック鍋。

オットのリクエストで作ってみました


undefined
なかなかの出来です。
オットは大喜び、ナツとユズは気味悪がって食べませんでした。
うーん、女系家族。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

チキン食べ放題~♪

鶏肉が好きです。

揚げたのも煮たのも焼いたのも、とにかく好きです。

外食では隙あらば鶏肉を食いますし、死ぬ直前に食べたいのも鶏肉、数ある好物の中で一番好きなのも鶏肉といってはばかりません。

手軽な鶏肉といえば、フライドチキンとかから揚げとかが思い浮かびますが、どんなにすきでももりもり食べられる代物ではありません。カロリー高いし。

そんなワタシが。

Photo 素通りできるわけがありません。


おりしも7月4日の水曜日はナツのお絵かき教室の日。お迎えが1時間遅いのです。

ワタシは思いました。
「これは神様がワタシに『一生に一度好きなだけフライドチキンを食べてよし!』と言っている」と。

受けて立とうじゃないか、その挑戦。(※挑戦ではありません)

しかし、さすがのワタシも一人(とユズ)で挑戦する勇気はない。(本気すぎます)
こんなときの変わらぬつよーい味方である老公(オット、仮名)は鶏肉大嫌いときている。何でこんな人と結婚しちゃったんだろう。使えねぇ。

そこで広くママ友に募集をかけました。
私に負けず劣らず鶏肉を愛する主婦は結構いるはずだ。
だが、みんなちょっと引いた笑いで言葉を濁すのみ。なぜだ。おかしいなぁ。

しかし、周囲の引いた笑いにも負けず、仲間を探すこと2週間。やっと2人の仲間が見つかりました。本当はもう2人くらい加えたかった。見た目の本気度が下がるから。

Photo_2 そして迎えた夢の舞台(?)
12:15ごろに友人に偵察に行ってもらったところ、「3組くらい並んでた」。
ならばと5分後に到着したら、すでに長蛇の列。
ごめん、ワタシなめてた。周囲の反応があまりに冷たかったから、舐めてた。

しかし、どうにか1:00の開始に入れてもらいました。
最初に提供されるのが、画像のセット。チキン3つとポテト、そしてドリンク。すべておかわり自由。

しかも、小学生未満の子どもは、大人一人につき一人まで無料。できればナツを連れて行きたかった。

そして鶏肉をむさぼること45分。戦いの結果は、ユズの結構なサポート(主に皮)をうけて、6個。

開始前は、店員さんの目を盗んで、ちょっとぐらい持って帰れるんじゃねいかとか不謹慎なことを考えていましたが、無理。もうコッコちゃんのお肉見たくないす。

店を出るころには、行列はえらいことに。あれ、4時までに食べられたのかなぁ。

やはり客層は若い人が多かったですね。当たり前ですが。

とりあえず、大満足です。「鶏肉を腹いっぱい食べる」という一生の夢がかないました。ありがとう、ケンタッキー。ありがとう、カーネルサンダース。

この日は朝は野菜ジュースオンリー、夜はジム行ってプロテインとわたし固形物鶏肉しか食ってないですね。腹いっぱいどころの騒ぎじゃないす。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

ロッキーマウンテン

最近残業続きでお疲れ気味の老公(オット、仮名)。「がっつりと食べ放題したい」という要望をかなえるべく(注:おごり)比類なき巨大ショッピングセンター、イオンレイクタウンに行ってきました。

ま、食べ放題についてはウチでは日常といっても過言ではないので割愛。

そのレイクタウンでこんなものを見つけました。↓

Photo ロッキーマウンテン・チョコレートファクトリーにて。

キャラメルアップルなる代物。ピーナッツコーティングをチョイス。

文字通り、りんご丸ごとにキャラメルをコーティングしてピーナッツ、その他のトッピングを施したアメリカ版りんご飴とでもいう食べ物です。

大きさ比較のためにおかれたケータイは老公の優しさです。
うん、これはきっと喉の奥まで焼けるほどに甘いだろうと予想させるルックスだ。

Photo_2 とりあえずまんま齧るのもはばかられ切ってみた。

うん、りんごだ。予想以上にりんごだ(当たり前だが)

たとえ二人がかりとはいえ、一個丸ごと食えるだろうかと心配していたが、その味はほぼりんごだ。(だから当たり前)

芯は紅玉というアップルパイなどに使われる酸味の強いりんごのせいか、重さや甘さをそんなに感じることなく、二人でぺろりと完食。

そのほか、量り売りのチョコレートなども買ってみましたが、それはウマイが甘かった。思ったとおりのアメリカン。

老公は「よくある高級チョコレートよりもこういうほうが好き」と言っておったが、この一粒でガーナが何枚買えるかわかっているのか。言ってみろ、さあ言ってみろ。(たぶん2,3枚)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

ガレット

Photo_2 生協でガレットミックスなる商品を見つけたので、今朝の朝食で焼いてみました。

これは子ども用。卵とハムのガレットです。

作り方はとっても簡単。卵と水とミックスを混ぜ、フライパンに広げた後具材を載せる。四方を折り返して出来上がり。

まだ子どもが生まれる前、神楽坂の店に食べに行ったことはありますが、それ以来。まさか自分で作れるとはオモワなんだがそれなりに旨かった。

あ、なぜ神楽坂かというと、隣が水道橋(後楽園ホールの最寄り駅)だからです。

Photo_3 ワタシ用。

中身はチーズとトマト。うえに昨夜の残りのサラダ載せ。

あえて割って写真を撮ったのに、中身見えませんね。

Photo_4 ユズmeetsナイフ。

ワタシがナイフで切り分けているのを見て、自分にもやらせろと。

後で見てみると、具のハムだけほじくり返されてました。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

抹茶オーレ

Photo 夏の間あまり登場の機会がなかったドルチェグスト。

めっきり寒くなり、活躍の場も増えました。

そして、この秋の新商品、宇治抹茶オーレ。

お茶の香りがとてもよく、お気に入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

栗の季節

年に一度の苦行、それは栗むき。

Photo_2 今年もやってきました。

説明します。

右は成功した栗⇒渋皮煮行き

真ん中は失敗した栗⇒栗ご飯行き

左は渋皮も剥かれた栗ご飯用

上はもうあきらめてママ友行きになる栗

以上、今日の成果でした。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

甘いもの第2弾

この連休中、老公(オット、仮名)に帰省しておりまして。

そしてまたまた老公が言いました「カキ氷が食べたい」

2年前、ここらへんでも書きましたが、地元では有名な、天然氷のカキ氷です。

Photo_7 開店15分前につきましたが、すでにこの行列。
最近は知名度が全国区になったこともあり、夏場は3時間待ちも当たり前だとか。

周辺の店や会社は即席駐車場にはやがわりです。

ワタシらは、少し歩いた駅に止めます(有料)
値段は同じですが、空いているので穴場です。

Photo_9 お待たせしました♪

季節によってフレーバーも変わりますが、今回は

メロン王子、丸ごとみかん、ピーチヨーグルトをチョイス。

Photo_10 ナツも幸せそう。

パフェ、懐石、カキ氷とこの連休は美食を堪能しました。

ところで、老公よ、3LからMサイズまで落としたその脅威のダイエットはそろそろリバウンドのニオイがプンプンするのですがどうでしょう?

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年9月24日 (土)

パフェ

連休初日、老公(オット、仮名)が朝起きて開口一番「パフェ食べたい」と言い出しました。

我が家でパフェというと、タカノフルーツパーラーを指します。

夫婦の間でひと悶着ありましたが(フルーツバイキングのほうがいいとか、いっそ近場のホテルのスイーツバイキングだとか、ならイタリアンバイキングのほうがお得だとか。「やめとこう」という選択肢がないのがワレワレ。)

ひさびさに家族で新宿へと繰り出しました。
東京で遊ぶという習慣がなかったワタシは本当に久しぶり。ユズを産んで以来かも?

Photo_4念願の一品。

老公チョイスの岡山産ぶどうのパフェ

老公いわく「クリームが少ないのが残念」

もともと、パフェの底のコーンフレークも許せない人です。

Photo_5 ワタシチョイス。ぶどうのデザートプレート。

ソフトクリームみたいなのは、ヨーグルトムース?でした。

メインのぶどうは大半ユズに食べられました。

Photo_6 ちびっ子チョイスはプリンアラモード。

好みのフルーツが違うので、仲良く半分こです。

開店と同時についたおかげで、待つこともなく席に座れました。(隣のフルーツバイキングはすでに1時間半待ち)
ここのスイーツは、なんと言っても主役はフルーツ!さすがフルーツパーラー、旬のフルーツがサイコーにおいしいのです。

ただ、一皿が高い!(パフェ、1600円以上)そうそう行けません。

そして満足したワレワレは、「しょっぱいものが食べたい」と、ポテトを求めてマクドへ移動するのでした。(完全に順番間違っています)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

マダムブリュレ

先日こちらでご紹介した奥様とはナツの出産前の母親教室でご一緒し、偶然同じマンションということが判明してからの仲。

彼女が転勤してからも、親交は変わらず続いています。
特に盆暮れのご進物は欠かさない仲。
転勤の多い彼女は、いつもその土地の名物を送ってくださいます。

Photo 今年はこれが届きました。

マダムシンコのバームクーヘン「マダムブリュレ」

なんと6週間待ちの人気店だそうです。

目を突き刺すようなショッキングピンクとヒョウ柄の外箱がなんとも大阪っぽいです。しかもすごいのは、保冷剤も同じ柄だったことです。恐るべし、マダムシンコ。

同梱されていた塩キャラメルバウムはゼブラ柄でした。

一度食べてみたいと思いつつ、なかなか買えずにいたワタシ、喜んでいただきました。

キャラメルのジョリジョリ感とやわらかめのバウムがとてもよく合います。おいしい☆

ナツはこのほろにがジョリジョリが苦手なようで、ここだけ残していました。それはどうか。
友人の子どもはジョリジョリだけ食べていました。それもどうか。

とてもおいしいのですが、1回に8分の1が限度です。甘いわ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

シリコンスチーマー

Photo_2 週末、老公(オット、仮名)がホワイトデーのプレゼントにシリコンスチーマーを買ってくれました。

ツッコミはまあおいといて、
ダイエッターの老公としては、この以下にもヘルシーそうな感じィのシロモノに以前から興味を持っていたそうです。
つまりプレゼントにかこつけて「作れ」ってことですね。

でも、バレンタインにワタシが送ったのは500円のアーモンドチョコなのでよいことにします。

形もいろいろ、値段もいろいろなシリコンスチーマーですが、とりあえず大きさも値段も無難そうなこれを購入。
話題のルクエは高いうえに「食卓に乗せたらジャマそう」という理由で却下に。

Photo_3 ひとまず無難に野菜を蒸してみました。

バーニャカウダソースと中国人ママから教えてもらったネギダレを添えて。

ワタシも以前からシリコンスチーマーに興味はあったものの、「お皿にラップするのと何が違うの?」と感じて購入は躊躇しておりました。

使ってみると、均等に熱が当たっている感じ、野菜がほっこり仕上がっている気がします。
あと、何よりもチンの後器がそれほど熱くならないので持ちやすい。ワタシ的にはこれが一番の利点かな。

次の日は豚肉と野菜の重ね蒸しを作りました。
その次の日は鱈の昆布蒸しを作りました。
そのまた次の日は豚肉となすの重ね蒸しを・・・・やばい!楽しい!

ちょっとはまってしまったようです。どうしよう。サイズ違いがもう一個ほしい。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)