« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月21日 (土)

あ~~~夏休み(の前に)

主婦が恐怖でおののくサマーバケーションがやってまいりました。

ウチの長女、ナツ。現在幼稚園の年長さん。

終業式の日に幼稚園のビックイベント、お泊り保育があります。
親から離れてはじめてお友達とお泊りという大人の階段を一歩上る夏。ナツもそれはそれは楽しみにしていました。

そして、その前夜。木曜日。

劇的に発熱と嘔吐をなさいました。

あ゛~~~~~~~~~~~(号泣)

当然お休みです。休んで回復したら何とかってレベルではありませんもの。
しくしくしくしくしくしくしくしくしくしく・・・・・

泣いています(主に私が)
落ち込んでいます(主に私が)

親の立場になってはじめてわかりましたが、こういうのって、当事者の子どもより親のほうがダメージ大きい。
本人は体が辛いこともあって、「ま、しゃーないか」という感じ。

でも、授業とかぶらずラッキーと思うべきかしら。
はぁ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

歯医者2

歯医者再び。今度は子どもの。

世のお母様方はみんなそうでしょうが、子どもの歯の健康には敏感です。
ウチも例外ではなく、幼少のころは箸やスプーンを共有しないように気をつけていましたし、口移しで物を与えたり、同じコップから物を飲まないように気をつけていました。2歳くらいで挫折したけどな!

今でも朝晩、歯磨きは結構神経質にやってるし、キシリトールのタブレットも与えてます。

にもかかわらず、ナツにはちょいちょい虫歯ができます。(ため息)

ワタシのマウスピースを受け取ったのと同じ日、幼稚園の歯科検診で引っかかってしまったため、ナツも歯医者に連れて行きました。
ほんの3ヶ月ほど前に治療したばかりなのに、また別のところにできていました(ため息)

さらに今回、初めて全体のレントゲンを撮ってもらったのですが、衝撃の事実が!!!

「永久歯が2本欠落してますね。」

ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

なんですと?つまり大人の歯が生えてこないですと?この子どもの歯を一生大事に使わねばならんのですと?

しかも、この2本の歯、すでに虫歯になって治療しちゃってますけどーーーーー!!!!

ちょっとショックで落ち込んでます。
まあ、永久歯の欠落は珍しいことではないし、虫歯も手入れだけでなく、歯質や唾液の質もあるから・・・と慰められましたが。
確かに、長女のときより明らかに歯の手入れが手抜きなユズには一本も虫歯ないし。

とりあえず、今まで以上に歯の手入れに力を入れるしかないですね。(ため息)

何より腹が立つのは、イクコ(実母、仮名)に「ほら、そんなに気をつけても意味がないでしょ」と馬鹿にされたことです。

きぃーーーーーーーー!!!

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

歯医者

48の「難あり」の箇所を持つことでおなじみの咲ねぇさんですが、その第3位くらいに「歯」がランクインします。

ちなみにぶっちぎりの第1位は「膝」。第2位は「性格」です。

そんなワタシですが、30歳を超え、40が見えてき始めてから、いたく反省し自分の歯を気遣うように。具体的には、ここ数年、3ヶ月に1度の歯科検診を欠かしていません。

先日、その歯科検診があったのですが、少し削れて、埋めてもらっていた歯の根元の詰め物が取れてしまったため、修復を依頼しました。

担当医師(イケメン)は、ちょっと意外そうな顔をし、「噛んでみて~」「ぎりぎりしてみて~」「右にずらしてみて~」とワタシにありとあらゆる変顔をさせました。そして、

「原因は歯ぎしり」と断言。

なんですと?歯ぎしりごときにそこまでの破壊力が?
確かに、昔の彼氏に「食われるかと思った」と言われたことはありますが。

「しかも、歯がぐらぐらし始めているから何とかしたほうがいい」

マジですか?

というわけで、マウスピースの着用を勧められました。
このマウスピースは歯ぎしりを軽減するものではなく、あくまでも歯ぎしりから歯を守るもの。ですが、これ以上派を痛めたくないワタシは、さくっとマウスピースをオーダーメイド。

Photo_3 んで、できあがったのがこれ。

乾燥にヒジョーに弱いそうで、袋入りで渡されました。

違和感がありすぎて、しばらくは眠れないそうです。そんなおそろしいもん渡すなよ。

さてどうでしょう。怖いような、楽しみなような(まだ使ってません)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

チキン食べ放題~♪

鶏肉が好きです。

揚げたのも煮たのも焼いたのも、とにかく好きです。

外食では隙あらば鶏肉を食いますし、死ぬ直前に食べたいのも鶏肉、数ある好物の中で一番好きなのも鶏肉といってはばかりません。

手軽な鶏肉といえば、フライドチキンとかから揚げとかが思い浮かびますが、どんなにすきでももりもり食べられる代物ではありません。カロリー高いし。

そんなワタシが。

Photo 素通りできるわけがありません。


おりしも7月4日の水曜日はナツのお絵かき教室の日。お迎えが1時間遅いのです。

ワタシは思いました。
「これは神様がワタシに『一生に一度好きなだけフライドチキンを食べてよし!』と言っている」と。

受けて立とうじゃないか、その挑戦。(※挑戦ではありません)

しかし、さすがのワタシも一人(とユズ)で挑戦する勇気はない。(本気すぎます)
こんなときの変わらぬつよーい味方である老公(オット、仮名)は鶏肉大嫌いときている。何でこんな人と結婚しちゃったんだろう。使えねぇ。

そこで広くママ友に募集をかけました。
私に負けず劣らず鶏肉を愛する主婦は結構いるはずだ。
だが、みんなちょっと引いた笑いで言葉を濁すのみ。なぜだ。おかしいなぁ。

しかし、周囲の引いた笑いにも負けず、仲間を探すこと2週間。やっと2人の仲間が見つかりました。本当はもう2人くらい加えたかった。見た目の本気度が下がるから。

Photo_2 そして迎えた夢の舞台(?)
12:15ごろに友人に偵察に行ってもらったところ、「3組くらい並んでた」。
ならばと5分後に到着したら、すでに長蛇の列。
ごめん、ワタシなめてた。周囲の反応があまりに冷たかったから、舐めてた。

しかし、どうにか1:00の開始に入れてもらいました。
最初に提供されるのが、画像のセット。チキン3つとポテト、そしてドリンク。すべておかわり自由。

しかも、小学生未満の子どもは、大人一人につき一人まで無料。できればナツを連れて行きたかった。

そして鶏肉をむさぼること45分。戦いの結果は、ユズの結構なサポート(主に皮)をうけて、6個。

開始前は、店員さんの目を盗んで、ちょっとぐらい持って帰れるんじゃねいかとか不謹慎なことを考えていましたが、無理。もうコッコちゃんのお肉見たくないす。

店を出るころには、行列はえらいことに。あれ、4時までに食べられたのかなぁ。

やはり客層は若い人が多かったですね。当たり前ですが。

とりあえず、大満足です。「鶏肉を腹いっぱい食べる」という一生の夢がかないました。ありがとう、ケンタッキー。ありがとう、カーネルサンダース。

この日は朝は野菜ジュースオンリー、夜はジム行ってプロテインとわたし固形物鶏肉しか食ってないですね。腹いっぱいどころの騒ぎじゃないす。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »