« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月20日 (金)

イクコのてしごと

しつこいようですが、寄生虫いや帰省中の話です。

前にも言いましたが、イクコ(実母、仮名)は多趣味です。
特に手仕事系が得意なようで、昔から機械編み、籐編み、彫刻、などなどいろいろなものに手を出し、今では陶芸をひねり、皮を打ってバッグを作ります。

そしてここ2年ほどの間、昔かじっていた彫刻を復活させました。「阿修羅像を彫りたい」と。

何その壮大すぎる野望。

案の定、阿修羅への野望は遅々として進まず、イクコは阿修羅からの逃避としてお地蔵さんを彫り始めました。

これがイイ。

作った当初から、譲ってくれと頼み込み、目を盗んで持ち帰ろうともしましたが、頑としてダメ。もうちょっとたくさんできてからね、と言われてました。

今回の帰省で、そのお地蔵さんたちがずいぶん増えていました。

Photo_2 そろそろもらってもいいだろう。頼んでみるとしぶしぶと、本当に嫌そうにOKしました。

気が変わらないうちに一番右のお地蔵さんをそそくさと包んでまいりました。

でもワタシが一番気に入ったのは左から2番目の人。
これは絶対に譲ってくれませんでした。

Photo_3 その子が好きな理由。
わかりにくいですが、ちょっと出尻になってるのわかります?偶然木の形がこうなってたんですって。
この小腰をかがめた謙虚な感じがなんとも言えずにいいのです。

このお地蔵さんたち、みんな表情が違い、この人は人当たりのいい穏やかな顔。ワタシがもらったのはちょっと上から目線の小悪魔顔。(それが気に入ってもらいました)

ちなみに後ろに見えているトトロもイクコの作品。
これを昔ちょろまかして帰ったためイクコは私の手癖に敏感です。

そのほか、我が家にはイクコの手による急須、ポット、皿、子どもの食器、財布、ブックカバー、ランプシェード、Tシャツなど溢れています。どれもこれもセンスのよいもの。
芸術性よりも、使いやすさを追求するため、自分では芸術家というより職人だといっています。

ワタシはあいにくそっち方面の才能も興味も皆無な人間ですが、美術教室に通い、最近めきめきとセンスの良さを発揮しつつある長女のナツ。
親の欲目ですが、イクコの才能を受け継いでほしいと思ってます。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

広島土産

Photo_4 帰省中見つけた広島弁のし袋。

スバラシイ。ひさびさのヒット商品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新学期スタート

といってももう1週間以上も前のことです。すみません。ホントにスミマセン。

まずは仕事のこと。

今期は週2日、中級の読解と聴解(どちらも能力試験対策)、
初級終わりたての中級の文法と聴解を受け持つことになりました。
クラスが2つの上に、別館に行くこともなくなったので格段に楽になりました。
やっと学生の顔と名前が一致した段階ですが、それなりに楽しくやってます。

でも、幼稚園が始まる1週間も前から日本語学校の授業が始まったため、(まぢですか!!!)ナツはしばらくママ友保育室で過ごしていました。
ありがとう。本当にありがとう。

次は子どものこと。

長女ナツは幼稚園の年長さんへ。
役員決めで多少人間関係の怖さを感じつつもナツは変わりなく幼稚園へ通っております。

次女ユズは保育園の一時保育へ。
ナツと2歳違いのユズ。実はこの4月から年少さんの年齢です。
が、幼稚園には入園させず、来年からの2年保育にすることにしました。
そら別に3年保育にしたくないとか、手元から話したくないとかちうわけではないのですが、

早生まれだから同学年の子より成長が遅いとか
ぶっちゃけ子ども2人を幼稚園に入れたら生活なりたたねーよとか(月6万が飛ぶ)
そらアタシが働けばそのくらいは捻出できるけど二人入れちゃったらアタシのキャラ的に絶対役員が回ってきて、仕事どころではなくなるっしょとか、
そもそも不安定な仕事だから、きちんと働ける保証がない(震災後がいい例)から支払いが不安とか
1年待てば制服その他全部ナツのお下がりでオールオッケーだとか
だいたいアタシは幼稚園に対して期待はしてないので、別に2年でもかまわないとか

とまあ幼稚園に入れなくてもいい理由はてんこ盛りで思いつくのに、入れなければならない必然性は思いつかなかったんですよね。

というわけで、オトナの事情で幼稚園に入れてもらえず、保育園に放り込まれたユズ。もうしばらくこの生活が続きます。

老公(オット、仮名)は、3年保育に入れたかったらしいですが、「だったらテメェがカネ出すか?(要約)」という意味のことをやさしく問いただしたらおとなしくなりました。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

寝言

帰省中のこと。

明け方、次女のユズがヒーーーーーーーッ!という声を上げて泣き出した。

どしたん?

そして、「ピザ食べたい~~~~」と。

何だ、寝言かいな。

そして続けて、「おばあちゃんやめて~~~~~~~~!」

・・・・・・・イクコ(実母、仮名)。孫の夢の中で何したん?
短期間で孫の夢に登場するほど(しかもうれしくない役回りで)インパクトを与えたイクコ、恐るべし。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

生還

広島から帰ってきました。

4月2日に。

そう、あの日本中が暴風雨で荒れ狂った日に。

帰省中のことで書きたいこともありますが、とりあえず、あのドイヒーな一日のドキュメントをお楽しみください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

「こんなに大変だった!広島~埼玉移動ドキュメント」

11:00 「今日は大荒れ」のニュースにおびえながら広島駅到着
11:30 すでに山口県で暴風のため20分以上の遅れ
11:40 広島始発だったため幸運にも定時出発
     「西明石から新神戸まで強風により速度を落とす」という放送
     西明石で強風のためストップ
     京都を越えたあたりから順調な走行
     後続の新幹線が次々に止まり、おののく。
16:30 約30分遅れで東京駅着。
     迎えに来た老公(オット、仮名)と合流。
     ちょうど来た在来線に飛び乗る。この時点で70%の運行。
     東十条で強風のためストップ。
     赤羽手前で落下物のためストップ
     混雑は最高潮で子どもがピンチ!
     とりあえず動くが止まる駅止まる駅で足止めを。
     目的地手前で力尽きて下車
     タクシー乗り場に並ぶ(長蛇の列)
     タクシー乗る
18:00 おうち到着

無事に帰れて本当によかった。
ちょっと遅かったらやばかった。
飛行機で帰らなくてよかった。
迎えに来てくれた老公に今回ばかりは全力で感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »