« 一年 | トップページ | DLife »

2012年3月18日 (日)

卒業式

たてつづけに2件の卒業式がありました。

ひとつは現勤務校の卒業式。
もうひとつは前任校の卒業式。

現任校の卒業式は、担当学生も少なく、かかわってきた時間も短く、まあお手伝いの意味合いで参加してきました。なので卒業パーティーにも参加せず(幼稚園行事があったので)

そして前任校での卒業式は以前担任していたこの子達の卒業式。
これはお願いして参加させてもらいました。
なんせ震災から何の挨拶もできず離れてしまった学生たちです。どうしてもその門出を見守りたかった。

それぞれが進路を決め、4月からは新たな道に進みます。
震災を乗り越え、ここまでたどり着いた彼らが本当に誇らしい。
彼らの人生に幸せが訪れることを祈ります。

時間の関係でゆっくり話すことはできませんでしたが、それぞれに一言声をかけることはできました。

でも。

もっとゆっくり話したかった。
もっと話したいことがたくさんあった。
もっと伝えたいことがあった。
もっと授業がしたかった。

仕方のないことですが、考えれば考えるほど後悔が募ります。
震災がなければ、コマがもらえれば、担当はできなくても見守ることはできたはず。
本当に仕方のないことだけど。

そして裏を返せば、
その気持ちは今の私の働き方にもつながります。
卒業式を比べてもわかるけど、わたしは今の学校で学生にも、学校自体にものめりこむことができないでいます。
やめた経緯が思っている以上に私のトラウマになり、苦しめています。
突然フラッシュバックが起こり、涙が止まらなくなったりもします。
一歩引いた形でしか学校にも、学生にもかかわれない自分がいます。

もう大丈夫だと思ってたけど、ワタシはまだ傷ついているんだな。再認識しました。

もうすぐ始まる2012年度。
あれほど望んだ「定位置」を、わたしはまだ決められないでいる。
いつまでワタシはふらふらしてるんでしょうね。
それとも本当に潮時なんでしょうかね。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« 一年 | トップページ | DLife »

仕事・日本語教育」カテゴリの記事

コメント

咲ねぇ様:

先週も大きな地震がありましたね。
身体の震えがしばらくとまりませんでした。
あんな体験をした後は、本当に色々考えます。
この職を選んだのは、
日本語を学びたいという学生さんが好きだから。
きっと咲ねぇ様も同じ気持ちだと思います…
学生が咲先生を必要としています!そう信じて!
(…という私も未だ復帰できずにいますが)

投稿: あおママン | 2012年3月20日 (火) 21時49分

咲ねぇ様

初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しみに拝見しています。

震災は私たちの日常を変えました。
この1年ほど色々考えさせられた年はありませんでした。
子育てと日本語教師の両立は本当に大変です。
以前のブログでの咲ねぇ様のお気持ちを考えると涙がこぼれます。
心の回復には時間がかかりますよね。
でも、ずっと教師を続けていただきたいです。
私が学生なら、咲ねぇ様の授業を受けたいです。

投稿: シーサー | 2012年3月21日 (水) 19時00分

お二人からのあたたかい励まし、ほんとうにありがとうございます<泣

>あおママンさん
いつもありがとうございます(o^-^o)
多少気弱になっていたというか、ちょっと投げやりになっていたというか。
現在でやめるという選択肢はないのですが、この状態で続けてていいのかなって迷いはあります。
働かせてもらえるだけでありがたい話なので、ぜいたくですよね。

学生が好きだから、学生から必要とされたい、もちろんそうです。
でも私、たぶん学校からも必要とされたいんです。
わがままですね。

あおママンさんの復帰もお祈りしてますわ。


>シーサーさん。
はじめまして。コメントありがとうございます。
本当に、この一年は生活が一変したというか、価値観がひっくり返ったというか。
本当に、本当にいろいろと考えた年でした。
悩みぬいて、覚悟を決めて復帰したつもりですが、ダメですね。反省です。
ワタシの授業を受けたいと言ってくださってうれすぃです。
まだまだ模索中だし、迷っているけど、いつがまた「学生のためにがんばる!」と胸を張って言える自分に戻りたいです。

投稿: 咲@管理人 | 2012年3月23日 (金) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/54263647

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業式:

« 一年 | トップページ | DLife »