« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日)

ジムる

今月からジムに通ってます。

事の発端は老公(オット、仮名)の一言。「ホワイトデーのプレゼントにジムを3ヶ月おごってやる」

なんですと?

私が生協で注文してこっそり家計財布から費用を捻出したチョコレートのお礼としてジムの会員権ですと?
聞けば今はご紹介キャンペーン中であり、入会金がタダ、紹介者にも入会者にも結構な額の商品券がもらえ、実質の負担はそこまでないのだとか。
ワタシがジムに行く間は子どもは見ていてやる、週に2回くらいはいけるだろうと。

なぜにワタシをそこまでジムに行かそうとするのかと問うと一言、「痩せれ」と。

多少(というか結構)めんどくさくはありましたが、現在展開中「オットにやさしくキャンペーン」の掟のひとつに「オットのプレゼントは何であれ喜んでもらう」というのがあります。
運動も嫌いではない(出産前は週4で通ってました)。なら思い切って行ってみっか!というわけで。

手始めに、初日はブラジルの伝統武術カポエラを習ってきました。
理由はペドロさんに憧れたからです
夢は武闘派日本語教師。

今日は偶然同じジムに通っていた学生(ロシア人)に進められ、筋トレ系のレッスンを受けてみましたが、まずった。おおいにまずった。

トレーニングはとてもよかったのですが、全身の筋肉、くまなく、あますところなく、押しなべて酷使した。ガッタガタやねん。

明日絶対使い物にならん。どーすんだ?ナツとユズ連れて帰省なんですけど。

というわけで、明日から広島に帰りまーす。(筋肉ガタガタ言わせながら)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

DLife

先週新しく開局したBS、ディーライフ(Dlife)がすごい!

海外番組の専門チャンネル、その内容は海外ドラマに映画、ディズニーと海外ドラマフリークのワタシ、ディズニーにはまりつつある娘二人には垂涎モノ。これは24時間つけっぱなしになるんでないの?というラインナップ。

しかも開局まもないこの時期には、いろんな海外ドラマを第1話から放映するというまさに夢のようなお話。

FOXチャンネルではもうシーズン6まで進んでいるドクターハウスも、シーズン10まで進んでいる性犯罪特捜班も、AXNでは終わってしまったベロニカマーズも、LaLaTVの初回放送を見逃したクローサーも、すべてすべて見放題。
興味のあったフラッシュフォワードも、アグリー・ベディも。。。ああ、私はどうしたらいいのでしょう。(悶絶)

あ、ボーンズとLOSTとグレイズアナトミーとクリミナルマインドはもう1話からコンプリートしてるのでいいです。

しかし問題はその写りの悪さ。とにかく酷い。画像の乱れが「これはもしかしてオトナしか見ることができないイケナイ映画なのかしら?」と勘違いしてしまうほど。
ウチは築20年を超えたマンションなので、アンテナの具合がおかしいらしい。

どうしよう、Dlifeが見られないからアンテナ直してって管理会社に言ったら追い出されるかな?更新したばっかりなんだけど。(更新料も値切ったし。)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

卒業式

たてつづけに2件の卒業式がありました。

ひとつは現勤務校の卒業式。
もうひとつは前任校の卒業式。

現任校の卒業式は、担当学生も少なく、かかわってきた時間も短く、まあお手伝いの意味合いで参加してきました。なので卒業パーティーにも参加せず(幼稚園行事があったので)

そして前任校での卒業式は以前担任していたこの子達の卒業式。
これはお願いして参加させてもらいました。
なんせ震災から何の挨拶もできず離れてしまった学生たちです。どうしてもその門出を見守りたかった。

それぞれが進路を決め、4月からは新たな道に進みます。
震災を乗り越え、ここまでたどり着いた彼らが本当に誇らしい。
彼らの人生に幸せが訪れることを祈ります。

時間の関係でゆっくり話すことはできませんでしたが、それぞれに一言声をかけることはできました。

でも。

もっとゆっくり話したかった。
もっと話したいことがたくさんあった。
もっと伝えたいことがあった。
もっと授業がしたかった。

仕方のないことですが、考えれば考えるほど後悔が募ります。
震災がなければ、コマがもらえれば、担当はできなくても見守ることはできたはず。
本当に仕方のないことだけど。

そして裏を返せば、
その気持ちは今の私の働き方にもつながります。
卒業式を比べてもわかるけど、わたしは今の学校で学生にも、学校自体にものめりこむことができないでいます。
やめた経緯が思っている以上に私のトラウマになり、苦しめています。
突然フラッシュバックが起こり、涙が止まらなくなったりもします。
一歩引いた形でしか学校にも、学生にもかかわれない自分がいます。

もう大丈夫だと思ってたけど、ワタシはまだ傷ついているんだな。再認識しました。

もうすぐ始まる2012年度。
あれほど望んだ「定位置」を、わたしはまだ決められないでいる。
いつまでワタシはふらふらしてるんでしょうね。
それとも本当に潮時なんでしょうかね。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

一年

あの日から一年が過ぎました。

あの日、授業が終わって家に帰り、ナツを幼稚園に迎えにいこうかな?というときの出来事でした。

とにかくナツとユズを回収し、家で津波の惨状を見ながら震えていました。

東北ではたくさんの、本当にたくさんの命が失われ、たくさんのものが津波に飲み込まれました。

原子力発電所が被害に遭い、スーパーからモノが消え、停電が始まり、入管では一時帰国を望む外国人の長い列が。

本当に大変な一年でした。

あの日、私が笑顔でさようならと言った学生にはそのまま挨拶もできず春休み→離職。
この春彼らは卒業を迎えます。

わたしは別の学校で新たにスタートを切りました。

これから始まる一年が、たくさんの人に少しでも多くの幸せを運ぶ一年となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STOP!ゆびしゃぶり

我が家の暴れん坊次女、ユズ3歳。

周囲がびっくりするほどよくぺらぺらとしゃべります。ラスカルの歌フルコーラスで歌います。50ピースのジグソーパズル一人で完成させます。

でもオムツまったく取れません。朝は哺乳瓶でミルク飲みます。ゆびしゃぶりずっとしてます。

この指しゃぶりはくせもので、あんまり続けると上の歯が出っ歯になります。歯医者でも指摘されておりますが、無理にやめさせるのもストレスになるとかで、なかなか難しい。
育児相談で相談したこともあるのですが、「何かに熱中しているときはやっていないようなので、常に何かに興味を持たせるように働きかけることが大切」とアドバイスされましたが、縛り付けろといわれるほうがましです。

さて、そんな指しゃぶりっ子を育てるママが先日3人集まりました。
その中の一人が、バイターストップなるモノをもらったとかで持っていました。

バイターストップ。それは、指しゃぶり矯正に使うにが~~~~いマニキュア。もちろん無害。これはぜひ使ってみようと3人で手分けして子どもたちをふんづかまえ、指にぬりぬり。

そして親の責任として、好奇心の当然の結末として、私たちの指にもぬりぬり。

乾いたころになめてみました。

おえぇぇぇぇぇぇ~~~~~~~~~(泣)

これはすごい。コレはヒドイ。想像を絶する苦さ。苦いというより不快。
刺激のある味ではないのですがとにかく口の中にいや~~~~~~な苦味が広がる。そして長続きする。水で流そうとしてもその水が苦い。
まったく誇張なしで、2時間この苦味が続きました。これはたまらん。

さっそく指をしゃぶったユズはそのままフリーズ。そしてお茶を要求。
よっぽど口の中が不快なようで、ずっと口をくちゃくちゃしておりました。

それからは習慣で指を口に入れようとして、寸前で踏みとどまるの繰り返し。よっぽど懲りたらしい。
バイターストップすげぇ。スゲェが怖い。これほんとに大丈夫なのか?

うちに帰ってからも「指苦い?」と頻繁に聞いてきます。「苦いよ~」と言うと、あっさりあきらめます。すげぇ。スゲェが不憫だ。あまりにも不憫だ。

あれから2日。追加で塗ったりもしてませんが、魔法のようにぴったりと指しゃぶりがとまりました。「ユズちゃん指しゃぶらないよ!」と本人も自慢げ。すげぇ。スゲェが(以下略)

まだ2日なので、完璧に治ったとはいえません。復活するかもしれないし。
でも復活したとしても、購入して使うかは本気で悩みます。
正直、虐待だ!と言われたら反論できない気もする。そのレベルの苦さ。

長女ナツの爪かみに使ってみたい気もするが、確実に心に傷を作りそうだ。

どうしよう。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

ワタシノトモダチ

戦国鍋TVの再放送やってるよ!!」

この一言に即座に反応する友達が少なくとも3人いる私の人生ってスバラシイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

作品展

更新なかなかできてなくてすんません。

ツイッターに手を出してから、そちらで「いろいろと吐きたい欲」がわりと収まってしまいこの始末。
ツイッターのほうでは、ほぼ毎日ぶつぶつつぶやいているので、ワタシをおっかけたい変わり者がいらっしゃいましたら、フォローをば。(画面左のアイコンからどうぞ)

おひなまつりの週末、ナツが通う美術教室で大規模な作品展が催されました。

Photo_2 まずは作品の搬入と展示のお手伝い。

うちで山積みになっていた立体作品だけでなく、大物の作品もあり結構圧巻。

Photo_3 作品の搬入、展示、撤収のお手伝いのほかに、2日で2回ほどお店番のお手伝いにも通いました。
正直、結構な負担だったし、老公(オット、仮名)にも「そんなに手伝わなくても」とはいわれましたが、皆さんそのくらいは手伝っているし、なにしろ自分の娘のこと。知らん振りはできません。

結果、作品展はなかなかに面白いものでしたし、ナツは小学生のおねーちゃんにスタッフの名札を作ってもらい大喜び。自分の作品を人に見てもらうのはよいことです。

Photo_4 そんなナツの作品のひとつ「お風呂の絵」

とりあえず、ワタシに乳ついてるし、この人面は?謎の人面は???

聞いてみると、子供用のアンパンマン顔のスポンジだそうな。

うちに座敷童でもいるのかと本気で悩みましたよベイビー。

もともと「家でお絵かきしていたらユズがクーピーを食って困る」というものすんごい向上心の低い理由で入会させたのですが、最近表現力とか、発想とか、素人目から見てもぐんと伸びているし、何より本人が本当に楽しそう。幼稚園卒業とともにフェードアウトしてやろうと思っていましたが、長く続けてもいいなと思い始めています。

そんな、有意義な作品展の終了後。

Photo_5

・・・・・どうしよう、コレ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »