« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

雪の日

ミラノコレクションというと元プロレスラーのイケメン整体師しか思い浮かばないワタシは人として終わっているのだろうか。

そんな小さなことで悩む今日この頃。おはようございます。授業準備終わりました。

外は雪です。今日は授業です。

①車で幼稚園→保育園→学校→そのまま付近の駐車場に駐車(たぶん1200円くらい)

②車で幼稚園→保育園→いったん帰宅→徒歩で学校へ

③すべて悪い夢だと信じて二度寝

どーしよーかなー。

昔なら、そんなことより学生の出席状況のほうが気になったはずですが、今の私はそんなわかりきったことではびくともしません。う~ん。オ・ト・ナ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

小さな幸せ

ダブルの布団で、ナツ、ワタシ、ユズと川の字になって寝ています。いや、むしろ小の字?

子どもを寝かしつけてから深夜むっくり起き上がって、仕事したり家事をしたり遊んだりすることが多いのですが、布団に帰ってみると、離れて寝ていたはずのナツとユズが寄り添いあったり抱き合ったり手を握り合ったりして寝ています。

それを見るのがとても好きです。

そして、その間に割り込んで布団にもぐりこむのも。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

外食

ご存知一応一家の大黒柱、老公(仮名、オット)。

ずっと定時に仕事を終わり、6時過ぎには帰り着くという大変迷惑な生活をしていましたが、今年に入ってから残業続き。家で飯を食うのはほぼ週末のみという始末。
こんなに幸せでいいのでしょうか。

やはり相当仕事のストレスはたまっているようで、食でしか癒されないオトコ、老公は週末は外食したがります。(家計に限りがあるので半分はおごらせます)

今年に入っての外食。

しゃぶしゃぶ(食べ放題)

サムギョプサル(食べ放題)

ホテルのランチブッフェ(ユズの誕生日前日。明日から料金がかかるからと説得されて)

シェラスコ(食べ放題)

焼肉(臨時収入があったから)

ブッフェレストラン

あんたの引き出しは食べ放題だけかよ!!!

老公「焼肉は食べ放題じゃないよ」

・・・・・もっとたち悪いよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、かれこれ1年半ほどダイエットにいそしみ、幼稚園のお遊戯会に行けば会場がどよめくほどの変わりっぷりの老公ですが、当然の結果として太ってきました。

とりあえず一刻も早く、ユズの七五三写真を撮りに行かねば。
老公の輝かしい時代の記録を残すために。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

ハッピーバレンタイン

Photo 去年に続き、ナツの希望でバレンタインチョコ作り。

市販のスプーンにチョコを流し込み、デコレーションしただけの代物ですが。

下地のチョコはワタシが作り、デコレーションは一任しました。

14日は天気が怪しかったため、前日に持参してあげてきました。

誰にあげるかもナツに一任しましたが、手当たり次第にあげていたため、ずいぶんムラがあったかもです。

もらえなかった人、ゴメンナサイ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

お仕事はじめて1ヶ月

日本語学校に復帰して約1ヶ月がたちました。

週に2日。

担当は、中級読解・聴解・会話、初中級読解・聴解、上級聴解・日本事情。

クラスは4つ。

・・・何というか、細切れ過ぎて慣れません。

いまだに学生の名前も覚え切れていない体たらく(恥)
最近になって学生とも信頼関係ができつつあり、落ち着いてきました。
学生の国籍も、中国、タイ、ベトナム、ネパール、スリランカ、ロシア・・・などなどバラエティーに富み、反応もさまざまで楽しめるようになって来ました。

特に、非漢字圏の学生たちの読解力をいかに伸ばすか、それが今回のワタシの授業の課題になると思います。

久々に幼稚園の預かり保育に放り込まれているナツはお迎えが遅いと文句をいい(授業が午後にももつれ込んでいるため)
久々に保育園の一時保育に放り込まれているユズは毎日「今日は保育園?」とワタシに聞き、「お母さんと一緒にいる!」と泣き、引きずって保育園についたら「10時のおやつ」を前に満面の笑みで「いってらっしゃ~い」

何なんですか一体。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

インフルエンザの襲来

先週インフルエンザが猛威をふるってまーす、という記事をアップしましたが、

そのまさに翌日、ユズがインフルエンザを発症しました(泣)

まさかの日曜発熱、運悪く老公(オット、仮名)が休日出勤と「ちょっとまって、今?」というタイミングでした。
午後2時を回ってから休日診療へ。(インフルの検査は発熱から6時間たたないと出ない)ナツはワタシ愛用のIpod touchを渡して車でおとなしく待っているよう言い含める。(だって間違いなくインフルもらっちゃうでしょ)

待合室はまさに地獄絵図。約1時間待ちでやっと診察室へ。

診察自体はヒジョーにあっさりとすみ、インフルの検査も1分も待たず「ほら、A型。」と認定。

よかった。逆によかった。この地獄絵図の中つれてきて、逆に普通の風邪だったらどうしようかと。(やっぱりもらっちゃうでしょ)
お医者さんからは「タミフル使いますか?」という確認を受けました。
かかりつけのお医者さんも使う派だし、ウチにはナツも、インフルヴァージンの老公もいます。処方してもらいました。

薬を待つことさらに1時間。4時過ぎにようやく帰宅。
ナツは車でおとなしく遊んでいましたが、アプリはずいぶん消されてました。しかも、どのアプリを消されたのかよくわかんない・・・どうすんだよ。有料のもあるんだぞ。

帰宅して、タミフルと解熱剤を投与したら熱は37度台へ。老公に「ほんとにインフルエンザだったの?」と疑われるほどに回復。
夕食後にすぐ寝てしまいましたが、10時過ぎにたたき起こして2回目の投与。熱はまた上がっていたけど、解熱剤は投与せず。
タミフルの影響か、高熱の影響か、けっこうオモロイうわごとを繰り返していました。「だーかーらー、言ったでしょ!」とか。

翌朝にはなんと平熱
またぶり返すかと思いきや、そのまんま完治してしまいました。タミフルすげぇ。
ナツを幼稚園に送って、そのままかかりつけの病院へ(ドクターEのところではありません)。休日診療では2日分しかもらえないので、のこり3日分を処方してもらい(タミフルは5日間飲み続けなければなりません)、「なんだかアタシも風邪っぽいの。」と訴えたら、あっさり「予防に」とワタシ用にタミフルを処方してもらいました。

さて、けろっと回復したユズですが、ここからは「周りに移さない」努力。
幼稚園の送迎は車(ユズは外に出さない)、老公(not予防接種)とナツは寝室を分ける、マスク着用、もちろんワタシはタミフル服用(老公は拒否)など。4日間は気をつけました。
仕事は、運よく老公が休日だったので、保育園は休ませ、老公に託して出勤しました。

そんなこんなで周囲に移すことなくあっさり回復。

ワタシは過去インフルにかかって主観で2回死に掛けているので、ここ10年ほどは予防接種を欠かしてません。もちろん子どもたちにも。(オットは無視)

「予防接種してもかかるじゃーん」とも言われますが、私の体感では明らかに症状が軽かった。やはり受けておいてよかったと思います。予防接種は繰り返すことで免疫が強くなるとも言うしね。(ユズはまだ2回)

今回一番腹が立ったのは、感染経路がドクターEのところしか考えられないということです。潜伏期間考えても絶対そうだ。

べつにドクターEには怒ってません。あそこに重症患者連れてきちゃだめ!

・・・・また授業のことかけんかった。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »