« 悪夢というか妄想 | トップページ | インフルエンザの襲来 »

2012年1月28日 (土)

インフルエンザ大流行

「そうか、暖冬の反意語は寒冬だったのか。でもどうして寒冬は一発変換できないんだろう」という38歳にして新しい語彙と疑問を抱えた極寒の今日この頃。みなさん、ウチの前の氷除去はおすみでしょうか。てゆーかして。すぐして。自転車怖いから!!

さて、先週あたりから、ナツの通う幼稚園ではインフルエンザが猛威を振るい始めました。

先週は年長さんで学級閉鎖。

今週は、年中でも月曜日から園児がバタバタと倒れ始め、ナツのクラスでは最大で9人の欠席(ただの風邪もいましたが)。
これはウチの娘も・・・と背筋の凍る思いでいましたが、しれっと健康に過ごし、クラスの欠席もピークを過ぎて落ち着き始め、やれやれと思い始めた金曜日の朝5:30。

ナツ発熱。_| ̄|○

もちろん授業です。_ノフ○ グッタリ

何で今?何で朝?と思いましたが、実は前日からいやな予感はしていたので、代講できそうな先生にはもしものときには・・・と話をしてあったおかげでとりあえず、早朝の激震にしては、何とかスムーズに代講が立ちました。

とりあえず、幼稚園は休ませて病院へ・・・ですが、インフルの検査は、発熱から6,7時間後でないと反応が出ません。逆算してお昼前に病院に飛び込むことに。

しかしその後、ナツの熱は下がり続け・・・・

11時前にまさかの平熱。

えー。

逆にすげぇ凹むんですけど。

授業できたじゃん。休まなくてよかったじゃん。
とりあえず凹みすぎて昼はマックでラスベガスバーガーがっつりやけ食いでしたよ。

ま、午後には少しあがったので(だが、どう考えてもインフルではないレベル。よかった。)結果的に休ませたのはよかったのですが。

子どもの病気で授業に穴を開けるのは、どんなに気をつけていても、丈夫な子どもでも、オットの協力があっても起こっちゃいます。
でも、こういうことがあるたびに思っちゃうんですよねー。「そこまでして雇う意味があるのか?」って。ワタシにとっての働く意味はもちろんあります。あくまでも雇う側の話。「やっぱ子育て中はイラネ」って思われちゃうんじゃないかって。

人一倍頑張るしかないですよね。
「それでもいいから来てほしい」って思われるように。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« 悪夢というか妄想 | トップページ | インフルエンザの襲来 »

仕事・日本語教育」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

すっかり間が空いてしまいましたが、
復職(とは言わない?^^;)
おめでとうございます~

インフルエンザでなくってよかったですね!
うちも流行りに乗ってはいけない。
と思いつつも下はお腹ゆるくなったり
常に不安要因丸抱えですcoldsweats01

子供がいてもいなくても
「それでも居てほしい」
と私も言われたいですわ~・・

二足のわらじは大変ですが、
健康第一にして
お互いにがんばりましょうね~happy01


投稿: MIYO | 2012年1月30日 (月) 12時46分

>miyoさん

おひさしぶりぶりです。
結局流行りにのって、ユズが耳鼻科でインフルをいただいてまいりました。<泣
ほんの1日でけろっと回復したのですが、さすがに保育園に連れて行くわけに行かず・・・

働くママは、この時期は綱渡りですよね。

余談ですが、ユズはmiyoさんちお近くの保育園にいってます。

投稿: 咲@管理人 | 2012年2月14日 (火) 02時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/53840554

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ大流行:

« 悪夢というか妄想 | トップページ | インフルエンザの襲来 »