« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

節操もプライドもないように見えるかもしれませんが

唐突ですが、面接を受けてきました。

震災後、仕事にあぶれて8ヶ月。4月期、7月期、10月期とコマは用意してもらえず、(これは状況とワタシの立場を考えると納得。ホントに厳しい状況ですし、優先されるべきはもっと長く勤めている先生ですので。)これは本気で別業種への転職かしら?と預金通帳を見つめながら思いつめていたところ、

ユズ出産前まで勤めていた学校からアプローチがありました。

そう、アノ学校

以前から、節目節目に復帰の打診はあったのですが、冷たくなりすぎない程度、期待をかけすぎない程度、まるでイケイケおねーちゃんがアッシーをキープするかのごとく態度(古!)で当たり障りなく断っていました。

しかし、日本語学校がキュウキュウのこのご時勢なのにどうも急な求人があるご様子。
なので「よければアタシをもらってくれない?」的なメールをしてみたところ、「すぐ来て!すぐ会いたい!つーかいつ?」のようながっついた(暴言)お返事が来ました。ありがたいことです。

急なことなので、ユズを伴い恐縮しながらお会いし、話をうかがったところ、
・回らないわけではないが、学内もちょっと閉塞した感じがあるので、ここいらで新鮮味を加えたい
・できる先生を確保しておきたい

その他もろもろここには書けないオトナの事情もあり、よければぜひ来てほしいと。
以前から過分なほど私のことを買っていただき、目をかけてもらっていたのですが、変わらず評価していただけているのはありがたいことです。

ワタシのほうからも、
・時間的日数的にかなり制約がある
・少なくともユズが小学生になるくらいは気楽な非常勤でボチボチやりたい。
・それでよければぜひ。
・授業だけはええもんしまっせ。
・でも過度に期待されても困る。
・あと「ワタシしか上級はできない」てな状況ももう勘弁

とまあ、話しているうちに過去の思い出がよみがえって多少ヒートアップしてしまったのですが、こちらの要望は伝えました。

1月からお世話になる運びになりそうです。

ユズを妊娠して退職するときにはずいぶん失望し、泣き、悩み、「もう戻らない」という悲壮な決意もしたもんですが(わからない方は「日本語教育」のカテゴリーを拾い読みしてみるとヨイです)、そんな決意、金欠の現状では塵に等しいです。

プライド?何それ。(暴言)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

↑日本語教師を目指す方とか、まじめに日本語教師をしている方には「何考えとるんじゃワレ」と思われるかもしれません。ゴメンネ。

このままおちゃらけているとひどいダメダメ人間と思われてしまうかもしれないので、まあ、一応、真面目に主張しておきます。

ワタシはプライドの高い人間です。
プライドを持つということをとても大切にしていますが、同時にイザというときにプライドを捨てる勇気というのもとてもとても大切にしています。

この業界(他業界もそうかもしれませんが、わたしはこの業界しか知らないので、限定して話します)本当に伸びる人はプライドを持って仕事する人ではなく、必要がある場合そのプライドを捨てられる人だと思っています。自分の子どもほどの人からあごで使われたり、教えを乞うことになったりが普通に起こる業界です。

そこで、プライドを捨てられず、業界を去る人もたくさん見てきました。

だから、今この社会情勢で、もう別業種への転職も本気で考えているような現状で、過去のいろいろにとらわれている場合ではないと思いました。

まあ、時間がたってすべて美しい思い出になりかけてるってのもありますが(笑)

だからほらね。
あんだけ二度と戻らないだの、最後のプライドだのと騒いでおきながら、最終的な退路だけは絶ってないでしょ?

日本語教師は自分の腕とコネだけが頼り

わたしが何度も言っていることです。
一度つかんだコネは離してはいけない。日本語教師の鉄則です。

長くワタシのブログを読んでくださっている方から見れば、節操のない選択に見えるかもしれません。でも後悔も迷いもないし、お世話になるからには信頼し、精一杯勤めます。もともとこれはと見込んだ学校だったし。
(この経緯を笑い話のネタにはするでしょうが)

昨日お話したときに、前回の退職のことは重ねて詫びられましたし、私の中では許してもいいというレベルになっています。一生忘れませんが。

「こういっては何だが、アナタが辞めた後は本当に大変だった」とも言われました。それについては「それはワタシの感知することではない」とハッキリと伝えました。

いろいろあるたびに本当に感じます。
捨てる神あれば拾う神あり。

まあ、今回に限っていえば、捨てたのも拾ったのも同じところだけどな!!

>根には持っているらしい

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

募集中

我が家から一番近いコンビニが閉店して1ヵ月半。

大変不便な生活を強いられていましたが、先日、なにやら業者っぽい人たちにより内装工事っぽいことが始まっていました。

これは期待大です。

でも、過度に期待すると携帯電話ショップとか選挙事務所とかになって落胆する羽目になるので生暖かく見守ってました。

翌日、こんな張り紙が。

スタッフ募集 0120-******」

何を募集しているか、みんなで考えてみました。

「コンビニの店員」

「店長」

「工事する人」

「オーナー」

「アイデア」

だれか電話してくれないかなー。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

県民の日

11月14日は埼玉県民の日。

小学校も中学校も高校も(たぶん)おやすみでした。

そして幼稚園も。

というわけで不本意ながらゲットした3連休の最終日。
行事の代休とかでゲットした休みならば、ここぞとばかりに混雑ポイントに出かけるのですが、今日はみんな休みなんだよね?

出かける気にもならず、どうしようかなーと思っていたら、県民の日記念、「県庁オープンデー」なるものがあると聞きつけて、行ってきました。

Photo 埼玉県のゆるキャラ大集合。

午後はスタンプラリーのために県庁各所に散らばっていましたが、足元を確かめながらそろそろと階段を下りる姿が印象的でした。

ユズはきぐるみ系が大好きなので、気がつけば走りよって抱きついていたので大変でした。

Photo_3 ご当地ヒーロー
埼玉戦士さいたぁまんショー。

腕に仕込んだ「勾玉フォン」で悪玉や、埼玉の特産品を探し当てることができるんだとか。

Photo_4知事室公開。

その他、県内企業のブースに行ったり、子育て支援の遊び場に行ったり、県警音楽隊のコンサートを見たり・・・

うわー。なんかすっごい充実した県民の日を送ったような気がする。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

病気

先週1週間、ナツは発熱で苦しみました。

ワタシは子どものかかりつけ医を2軒持ってまして、状況によって使い分けてます。

K医院→予防接種、湿疹、腹痛、伝染病、

E医院→のど、鼻水、せき、軽い熱、たんこぶ、擦り傷、とげetc…

レベル分けすると

レベル1→E医院

レベル2→自宅安静

レベル3→K医院

レベル4→救急車

です。
E医院が自宅安静よりレベルが低いですが、気にすることはありません。「それだけ信頼されているのだ」と好意的に解釈するのがオトナです。

今回は、「夜だけあがって朝はケロリ」というよくわからん発熱(と鼻水)だったため、レベルE医院と認定。幼稚園は休ませず、日参してました。

1日目、夜38.7℃、朝平熱。

2日目、夜38.3℃、朝平熱。

3日目、夜38.5℃、朝平熱。

4日目、昼に大量の嘔吐。そのまま夜も平熱。

5日目。平常とおり

何だこれ。

対応は間違ってなかったと思うが。。。ホント何だこれ。

母として、大事にならず回復したのはとてもうれしいが、
おかげで澤宗紀のアイスリボン最終戦にも引退試合にもいけなかったのは本当に本当にかなすぃのです。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

切手

切手収集癖もなく、筆まめでもない私。いや、筆まめどころかメール返信すらうぜぇ(ゴメン)と思うほどの筆不精。手紙を書くなんて苦痛以外の何者でもありません。

そんなワタシですが、なぜか切手を買うのが好きです。

Photo ←この1年間に買った切手の数々。

文の日とかキティとかベルバラとか動物愛護とかいろいろ。

とにかく、郵便局で絵がかわいい切手とか、形の珍しい切手とかを見かけるともう買わずに入られない。

んで、ほとんど手紙なんぞ出す機会はないので、そのまましまいこんで数年経ってしまうことも多いのです。

まあ、腐るもんではないですし、切手なんてものは、急に必要になることもあるので、一応害のない楽しみだとは思っとります。

Photo_2 はい。

先日所用で郵便局に行った際、ガマンできずに買ってきました。

冬のグリーティング切手。

形のかわいい50円切手と物語仕立ての80円切手。お気に入りです。

しかし、ちょっとまて。

クリスマス切手をが許される期間は日本ではええとこ1ヵ月半ちゃうか?(中国は春節前まで大丈夫)

1年に1ヵ月半しか使えない切手。

久々にムダ遣いの予感です。

とりあえずナツがおじいちゃんおばあちゃんに手紙を書いてくれました。

よっ!!!親孝行!(いろんな意味で)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

やりすぎくらいがちょうどいいー!!

↑タイトルはわかる人だけで楽しんでください。

遅ればせながら咲ねぇが体験したオトナの遊園地。花やしきプロレス変態大社長ファイナルのご報告です。

観戦記としては遅めですが、もちろんオット対策です。

興味のある人のためのまじめな体験記ではなく、まったく興味も関心もない人のために「ほほー。プロレスってこんなに楽しいんだー」とか「このアホ、子ども2人連れて何してんねん」と思ってもらうためにお見せします。(ただ、いわゆる普通のプロレスではないことは力いっぱい主張しておきます)

尚、花やしきの敷地いっぱいを使って、6人の選手がてんでんばらばらに散ばって戦っていた上、ユズを抱っこしていた私は人ごみを避けつつ観戦していたので、ストーリーその他はまったく追えてません。試合全体より私の目の前で起きた一瞬をお楽しみください。

では、「写真で綴る花やしきプロレス」

Photo首都高で2時間、渋滞にもまれた後にたどり着いた浅草。(電車だと半分以下の時間でつきますが、子連れの帰りを考えて車を選択)

花やしき前に粟ぜんざいで景気づけ。

Photo_3 開始前の注意事項。

「押さない、走らない、選手に絶対近づかない、花やしきのものに触らない、花壇に入らない」

でも、大社長入場後に花壇入ってましたよね。

「試合を追いかけるというより、自分のいる場所で戦いがあったらラッキーくらいの気持ちで」と。何だこれ。

Photo_4 大社長、高木三四郎入場。

ギター、チャンピオンベルト、お面装着

Photo_5 本日の主役、澤宗紀選手、なんと人力車で登場!(いつもは自転車)

この後車夫さんがディーノに狙われてました。

Photo_6 アクシデントで(笑)選手全員がローラーコースターに乗ってしまい、更なるアクシデントでローラーコースターが出発!!

Photo_7 変態大社長を救うための空からの救援物資。

中身はコーラ。

メントスINでもちろん大噴射!

運よく最前線にいたのですが、逃げ惑ったので写真が取れませんでした。

Photo_8 観客を巻き込んでカーニバル乗車。

ディーノに唇を奪われていた人がいました。

しかし、隣の広場ではPK(プレイヤーキラー)飯伏が登場!プレイヤーに向かって花火をぶっ放してました。

よかった・・・・そこにいなくて本当によかった。(見たかったけど)

Photo_9ディーノとバラモン(シュウ?ケイ?)

血ではありません。凶器として使用されたケチャップです。

その他は小麦粉とかカラシとか、花火とか。

Photo_10 再び登場したPK飯伏によってスペースショットに乗せられた選手たち。(注:プロレスの試合です)

飯伏ももちろん乗車。手足をばたばたさせて大喜びでした。

ユズ(2歳)が元気よく「もう一回!」コールをしてました。

Photo_11 そして試合は大方の予想通り池へ。(突っ込んではいけません)

人ごみを避けて立っていたら、目の前で始まってしまい、特等席でした。

ディーノ、橋からのダイブ!!

Photo_13 そしてフィニッシュ。澤がシャイニングウィザードから趙雲をフォール。

その前に感動的な流れがあったのに、最前線で見てたのに、まったく写真が取れてない。

たぶん、我を忘れて見入っちゃったんだろうなぁ。

ユズの感想:「ちべたい。。。」(水がかかったらしい)

Photo_14  そしてフィナーレ。

変態大社長フォーエバー。

やりすぎぐらいがちょうどいいーー

Photo_15 大興奮のまま、帰りに見た浅草寺の五重塔は本当に美しかった。

**************

はい。というわけで、思うまま綴ってみましたが、書いてて思ったより興奮しました。完全に素人さん置いてけぼり。すいません。ホントすいません。

興味がわいて、もっと詳しく知りたいという変わり者はこちらをのぞいてみてください。

最後に皆さんもう一度。

やりすぎぐらいがちょうどいいーーー

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

遊園地

昨日は文化の日。

我が家は一家そろってコドモのために遊園地のプリキュアショーへ。

そして今日の夜はオトナの遊園地。

オトナの遊園地!!!!

一家そろって花やしきの路上プロレスを見に行きます。

そうです。

今日のネタは「あなたの知らない世界」。
タイトルだけ見てうっかり見ちゃったアナタ、ようこそこちら側へ。

昨日の遊園地は、遊園地閉園後に行われる今日の興行に向けて「乗り物は昨日乗ったからね~」とチビたちを納得させるための前ふりです<ヒドイ

さて、前々から澤宗紀の路上ラストマッチととっても楽しみにしていたのですが、
老公(オット、仮名)から、「予備知識としてキャンプ場プロレスの中継を必ず見ておくように」と言われたので、昨夜見てみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

これはヒドイ。

どうしよう・・・。花火、あるのか?

PK来たらどうしよう。(それはそれでウレシイ)

子ども無事か?ワタシ無事か?(でも行くけど)

現在、老公と「どのようなフォーメーションでナツユズを連れて逃げるか」を真剣に検討中。

不安の理由はここらへんで。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »