« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

納得いかない

前回、無線LANの調子が悪いという話をしました。

しかし、昨夜老公(オット、仮名)がリセットするとあっさり復活。

なぜ?ワタシが3日間散々リセットしても治らなかったのに。

どや顔で去る老公を見送りながら気持ちのやり場をなくす秋の夕暮れ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

ここしばらく

お気づきでしょうが、数日分まとめUPしました。

我が家の無線LANの調子?それともワタシのPC?とにかく調子がすこぶる悪く、ネット接続ができない、できても2時間の試行錯誤の末、なんていう日が続きました。

困ったわー。老公(オット、仮名)に相談しようかなー。でも老公の解決法は「買い換えれば?」だもんなー。

と、数日悩んだ末、「別に有線でもよくね?」ということに気づき、無線LANの親機にケーブルぶっさしたらあっさり解決しました。最初からこうすればよかった。

これでネットは当面大丈夫。
同じく無線LANでつながっているプリンタをどうするかは年賀状の時期に考えることにします。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘いもの第2弾

この連休中、老公(オット、仮名)に帰省しておりまして。

そしてまたまた老公が言いました「カキ氷が食べたい」

2年前、ここらへんでも書きましたが、地元では有名な、天然氷のカキ氷です。

Photo_7 開店15分前につきましたが、すでにこの行列。
最近は知名度が全国区になったこともあり、夏場は3時間待ちも当たり前だとか。

周辺の店や会社は即席駐車場にはやがわりです。

ワタシらは、少し歩いた駅に止めます(有料)
値段は同じですが、空いているので穴場です。

Photo_9 お待たせしました♪

季節によってフレーバーも変わりますが、今回は

メロン王子、丸ごとみかん、ピーチヨーグルトをチョイス。

Photo_10 ナツも幸せそう。

パフェ、懐石、カキ氷とこの連休は美食を堪能しました。

ところで、老公よ、3LからMサイズまで落としたその脅威のダイエットはそろそろリバウンドのニオイがプンプンするのですがどうでしょう?

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年9月24日 (土)

パフェ

連休初日、老公(オット、仮名)が朝起きて開口一番「パフェ食べたい」と言い出しました。

我が家でパフェというと、タカノフルーツパーラーを指します。

夫婦の間でひと悶着ありましたが(フルーツバイキングのほうがいいとか、いっそ近場のホテルのスイーツバイキングだとか、ならイタリアンバイキングのほうがお得だとか。「やめとこう」という選択肢がないのがワレワレ。)

ひさびさに家族で新宿へと繰り出しました。
東京で遊ぶという習慣がなかったワタシは本当に久しぶり。ユズを産んで以来かも?

Photo_4念願の一品。

老公チョイスの岡山産ぶどうのパフェ

老公いわく「クリームが少ないのが残念」

もともと、パフェの底のコーンフレークも許せない人です。

Photo_5 ワタシチョイス。ぶどうのデザートプレート。

ソフトクリームみたいなのは、ヨーグルトムース?でした。

メインのぶどうは大半ユズに食べられました。

Photo_6 ちびっ子チョイスはプリンアラモード。

好みのフルーツが違うので、仲良く半分こです。

開店と同時についたおかげで、待つこともなく席に座れました。(隣のフルーツバイキングはすでに1時間半待ち)
ここのスイーツは、なんと言っても主役はフルーツ!さすがフルーツパーラー、旬のフルーツがサイコーにおいしいのです。

ただ、一皿が高い!(パフェ、1600円以上)そうそう行けません。

そして満足したワレワレは、「しょっぱいものが食べたい」と、ポテトを求めてマクドへ移動するのでした。(完全に順番間違っています)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

お泊り

夏休み中再会したお友達。

話したりなーい、遊びたりなーいと言った挙句、先週の連休中ずうずうしくも家族三人(オットは除外)でお泊りに行かせてもらいました。

子どもたちは大はしゃぎ。

Photo_2 謎のコスプレ大会開催

Photo_3 チア大会。

腰に巻いた紐が謎です。

親も子も、ブランクを感じさせない濃厚な(?)時間でした。

帰りの車でも、初めてのお泊りに興奮したナツは「楽しかったねー」「また行きたいねー」の連発。

ワタシも、時間も子どもも気にせず、ゆっくりおしゃべりできて本当に楽しかった。
上げ膳、据え膳、至れり尽くせりのおもてなし、本当にありがとう。
そしてだんな様ご帰宅でも爆睡していたワタシを許してください。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

台風接近中2

絶賛暴風雨中。

徒歩通勤(約一時間)の老公が不憫すぎるので、仏心を出して迎えに来ましたが、車でも命の危険を感じます。


ただいま老公待ちで待機中。
車揺れてる~。怖いよ~(┳◇┳)


そんな私に勇気をくれたのは、この台風の中颯爽とチャリで走っていったおじさんです。

勇気をありがとう、知らないおじさん。

でも、傘はやめたほうがいいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風接近中

台風への不安が蔓延する朝の8時20分

幼稚園から「台風が来るから今日は午前中で降園ね♪」との連絡が。


園長先生…

「むしろ休みにして!」という全園ママの心の声は届きましたか?

届きませんか、そうですか。


台風の中、9時送り、11:30お迎えするくらいなら(しかも下の子連れ)いっそ園で待たせてくださいと言いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

深夜の恐怖 続き

深夜の「ガチャガチャ」「ドンドン」「ピンポン」の恐怖から一夜明け朝10時。

再び我が家をピンポンするものが。

上にお住まいの奥さんが菓子折りを持っていらっしゃいました。

聞けば、昨夜の悪行(ヒドイ)は酔っ払ったそこのダンナが部屋を間違えた末にしでかしたことらしいです。
直前に子どもとメールのやり取りをしていたらしく、子どもがふざけて締め出したと思ったそうで。

「大騒ぎだったんですよ」と奥さん。

うん。たしかにほかの部屋で騒いでる気配がした。ピンポンの音も。察するに、ウチに振られて更に別の部屋に行ったのでは?(憶測です)

2度目のピンポンは、間違いに気づいたダンナが娘を伴って謝りに着たらしいです。いや、怖くて出られないから。

「二度とこのようなことがないようにきつく言って聞かせます」と奥さんは平謝りでしたし、ウチとしては、「誰だかわからない」というのが一番の恐怖だったので、わかってしまえば特に怒ってません。(ダンナはアホだとは思いますが。)

それにしても、奥さんの行き届いた対応、謝罪には感心しました。ウチならこうは行かないと思う。

それでも、「ダンナ、自分で謝りにこいや」と思うワタシは鬼ですかね。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

深夜の恐怖

夜の11時過ぎ。

家族全員早めに就寝して熟睡しておりましたところ、廊下(ウチはマンション)で話し声がし、我が家のドアノブをガチャガチャ開けようとする音で目が覚めました。

・・・・・・・泥棒さん?ですか?

いや、泥棒さんは普通玄関からは入らないでしょう。
それにウチはオートロックでして、住人や許可された人以外は廊下をうろうろできません。

そのうち「ガチャガチャ」は「ドーンドーン」に変わりました。どうもドアを蹴っているようです。

怖いです。恐怖です。こんなときに限って老公(オット、仮名)は熟睡中。起こそうとしても、部屋の構造上、その気配が玄関にダダ漏れで、それはそれでコワイ。まあ、起きても役に立たないし。

そして、「ドーンドーン」は「ピンポーン」に変わりました。インターホンを鳴らしてます。

悩んだのですが、出てみました。恐怖が好奇心に負けた。

「朝日新聞です」(女の声)

んなアホな。

黙っていると男の声で「すみません」と言って去っていきました。
なんなんだ。ホントに何なんだ。

しばらく放心していると、先ほどの人々が戻ってきた気配がありました。玄関前で話し声がします。もうやめて~~~(泣)ウチ新聞要りません~~~~

そして、またピンポンの音。
ヤダ、でません。絶対出ません。ウチ新聞要りません。

しばらく粘っていた気配がありましたが、一段は「すみませんでした~」と言い残して去っていきました。だから何~~~(泣)

アレは何だったのか。後日談があるので次回へ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

主婦の休日

この日曜日。

最近老公(オット、仮名)が一人でジム行ったりプロレスいったりジム行ったりプロレス行ったりして楽しんでいる模様。

なんかいっつもアタシが子どもの面倒じゃーん。たまには一人でのんびりお買い物したーい。

と、主張したら、あっさり了承。自分は子どもを二人連れてサクッと電車に乗って出かけていきました。

わーい、自由だーーー。

というわけで、久しぶりに一人で浦和のパルコに行き、のんびり買い物をし、一人ランチをし、リフレッシュして帰ることができました。独身に帰った気分です。ありがとう、老公。

で、買ったもの。

ユザワヤでガーゼ生地とチャコペンシル。

無印良品で化粧水とケーキミックス

近くの100均でビニール袋と靴下。

・・・・・・・・・・・・・主婦すぎだろ。il||li _| ̄|○ il||li

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

バースデーケーキ事件

9月は老公(オット、仮名)のご両親の誕生日です。

結婚当初から、プレゼントだの何だので頭を悩ませていたのですが、試行錯誤の末、近年ではパターン化に成功し、

・義父の誕生日→ケーキ

・義母の誕生日→お花

・ちょっとよいディナーに1回ご招待

こんな感じに落ち着いています。

老公は完全にノータッチですが、気にしてません。息子ってそんなもんだし(ウチにも兄がいるからわかる)これは「ワタシがいい嫁ぶりたい」という純粋に不純な動機(?)でやってることなので。

さて、先日迎えた義父の誕生日。

かわいらしいフルーツタルトが我が家に届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あ゛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

はい。ネット手配ですが、どうやら配送先の指定を忘れた模様。時間はすでに5時を回っています。やばい。どうしよう。ホントどうしよう。

帰宅した老公に事の顛末を話し、「どうするべきでせうか」と問うたところ、ひとしきり大笑いされた後、「とりあえず、正直に話すのがいいんじゃね?」と。

スルーして「今年はなかったことにしてしまう」という方法もありますが、やはり詫びの電話を入れることにしました。すんません。アホな嫁でホントすんません。

Photo_3 ケーキは、先月誕生日を迎えた自分へのセルフプロデュースということにしました。老公買ってくれなかったしな!(串揚げをおごらせました)

ナツの希望でローソクもつけましたが、むなしかった。本気でむなしかった。

そして、ケーキはおいしかった。ホントにおいしかった。
でも、同じものを送る勇気はなかった。(店にバレバレじゃん。)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

旗袍

↑なんと読むかというと、「チーパオ」。

「旗袍」とは、いわゆるひとつのチャイナドレスのことです。

仲良くしている中国人の園ママがいるのですが、この夏休み、子どもをつれて数年ぶりに一時帰国するとのこと。おみやげは?ほしいものは?と聞かれたので、「お金払うから、子ども用のチーパオ買って来て!!!」とお願いしました。

Photo そして、野望通りチーパオを手にしたウチのチビ。
かわいすぎです。何気におそろいです。

「シルクのものとかも買ってきたのに、それでいいの?」と言われましたが、ガキにシルクなんか着せられるか。

そもそも私の自己満足のすぐに着れなくなるお買い物。安物で十分です。

子どもたちも大喜び。どこに行くにも「着ていく!」というのですが、当然これは純粋にコスプレ用なので着せてません。

中国には普通にいるけどなー。
日本だったら普通に変態だしなー。

思わずテンションがあがって、ワシ用のチーパオ(数着持ってます)を着てみたが、ファスナーが上がらなかったことは内緒です。

この中国人ママ、ミエちゃん(仮名)、案の定「お土産だから」とお金を請求してくれませんでした。
それを見越して、出発前にお金(しかも負担にならないように元で)を渡したんだけど、巧妙に返されたしなぁ。「中国人だから、ちゃんと請求しますよ」って。私の知ってる中国人は、そういうお金請求しませんて。

巷ではいろいろと言われている中国人。
私は中国人との付き合いも長いので、まあ、頭から否定しづらい部分もよく知っているのですが、1対1で親しくなったり、こちらが困っていたりしたら本当に親身に力になってくれます。みんなアツイ心(「熱情」という)の持ち主です。

ミエちゃんには、先日入った某ネズミーランドでお土産を買ってお返しにしました。

あんまり異国で気を使いすぎちゃだめだよ。疲れちゃうよ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

マダムブリュレ

先日こちらでご紹介した奥様とはナツの出産前の母親教室でご一緒し、偶然同じマンションということが判明してからの仲。

彼女が転勤してからも、親交は変わらず続いています。
特に盆暮れのご進物は欠かさない仲。
転勤の多い彼女は、いつもその土地の名物を送ってくださいます。

Photo 今年はこれが届きました。

マダムシンコのバームクーヘン「マダムブリュレ」

なんと6週間待ちの人気店だそうです。

目を突き刺すようなショッキングピンクとヒョウ柄の外箱がなんとも大阪っぽいです。しかもすごいのは、保冷剤も同じ柄だったことです。恐るべし、マダムシンコ。

同梱されていた塩キャラメルバウムはゼブラ柄でした。

一度食べてみたいと思いつつ、なかなか買えずにいたワタシ、喜んでいただきました。

キャラメルのジョリジョリ感とやわらかめのバウムがとてもよく合います。おいしい☆

ナツはこのほろにがジョリジョリが苦手なようで、ここだけ残していました。それはどうか。
友人の子どもはジョリジョリだけ食べていました。それもどうか。

とてもおいしいのですが、1回に8分の1が限度です。甘いわ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

水泳教室

夏休みの終わりとワタシの誕生日が近づいた8月末、ナツは近くのスポーツクラブの短期水泳教室に通いました。夏のフィナーレを飾るイベントです。

Photo ←ヘルパーをつけてバタ足練習中。

とはいえ、「とりあえず顔までつけれるようになれば御の字」という一番下の水慣れクラスです。

私自身、そんなにわっしわっし泳げるようになってほしいという大志は抱いていません。(抱いていたら通わせてます)
「お風呂でシャンプー嫌がらなくなればいいや」程度の低すぎる期待を引っさげての参加です。(低すぎてコーチには言えませんでした)
しかも、一人では怖気づいて嫌がることも考えられたので、仲のよいお友達も抜かりなく巻き込んでおきました。

なんか楽しいそうにちゃっぱちゃっぱしてるなぁ。。。としか見えなかった3日間ですが、2日目には平気で顔をつけたり、頭から水をかけたりできるようになり、最終日には潜ることもできました!恐るべし、水泳教室。

そして「水泳は持続しないとすぐに忘れてしまう」
「やる気の出てきた今から続けるのが上達への近道」
「今なら入会金がタダな上、水着もプレゼント」

という入会させる気満々のコーチの言葉に耳をふさぎながら帰ってきました。

その後、お風呂でも潜って見せてくれたり、頭から平気でお湯をかけたりしています。ありがとう、水泳教室。

しかし、ゴボっと潜って、ぶはっと水面に出た後、見たこともないような「どや顔」をするのが楽しくてたまりません。お風呂でなければ写真を撮りたい。

短期水泳教室に行かせたことも、本入会はさせなかったことも後悔はないのですが、唯一「夏の初めに行けばよかった」とは思ってます。

それだったら、プールとかで実践できたのになぁ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »