« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

後楽園♪

先週末、久しぶりに後楽園に行ってきました。

後楽園といっても、球場でも、遊園地でも、岡山にある庭園でもありません。

Photo_3 ←ここ。

そう、東京ドーム横の青いビル5階。後楽園ホール。

後楽園ホールといっても、笑点でも欽ちゃんの仮装大賞でもありません。

もうお分かりですね。

そう、大方の予想通り、プロレス観戦です。

さあ、みなさん、唐突に始まりますよ~。ようこそ、あなたの知らない世界へ。

子どもが生まれる前はちょいちょい老公(オット、仮名)と襲撃(?)していた後楽園ホールですが、子どもが生まれてからはすっかり足が遠のいておりました。実に5年ぶり以上?

最後に行ったのはたしか妊娠7ヶ月。流血の場外乱闘で妊婦の私を放置して、一人でさっさと逃げた老公を鬼だと思ったのももうほほえましい思い出です。

男色ディーノが迫ってきたときに一人で本気逃げしたのは怒ってないし、むしろ正しいと思います。(理由を知りたい変わり者は検索してみるとよいです。自己責任でお願いします)

さて、そんなこんなで5年ぶりの後楽園ホール、しかも大好物(?)のDDTとくればテンションあがります!!!

まあ、試合内容に興味がある人はここを見ていないと思うので置いておくとして、今回何よりも心配だったのは「子どもたちは最後まで騒がずにいられるのか?」でした。
ナツは問題ないが、ユズだよ。あの暴れん坊だよ!
ともかく試合開始までの2時間、東京ドームシティに解き放ち、延々と歩かせ、試合開始直前に眠らせることに成功。わりと平穏に観戦することができました。

「子どもがプロレスを楽しむのか?」については、ウチは英才教育済みなので問題なしです。DDTだしな。

試合後、アントンと高木三四郎にユズを抱っこして写真を撮ってもらいました。ワタシの貴重なコレクションが増えていきます。(成長したユズは果たしてどう思うのでしょうか。)

Photo 疲れさせ中、ナツの懇願で観覧車に乗りました。

絶叫マシーン大好きですが、観覧車は苦手な私。高いよ!遅いよ!長いよ!

震える指で写真を撮りました。遠くにスカイツリーが見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

作品展

夏休みも終盤の今日この頃、我が家の長女、ナツが通う美術教室の大々的な作品展が開催されるため、えっちらおっちら東京まで行ってまいりました。

せっかくだからムスメの晴れ舞台(?)を、という軽い気持ちでしたが、別の場所にあるおともだちの作品を鑑賞するのはそれなりに楽しく、興味深かったです。

Photo 作品その1「観葉植物」

なんだか絵らしいものを描くようになったなぁとびっくり。

もちろん、絵はうちでもしょっちゅう描いているのですが、こんな写生っぽいものは初めて見ました。

うんうん、成長したねぇ。

Photo_2 作品2「お医者さん」

・・・・・・・・・・・えー。

うちでもよく見るタッチですが、これは・・・・・・・プリキュア?

右に見えるのは、最近よく描いている「お姫様ドレスでは?」

ナツ5歳。まだまだ習慣から抜け出せないお年頃。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

この作品展、こちらの奥様が、わざわざ私たちに会うために見に来てくださいました。
じつに1年ぶりの再会です。
1年のブランクも何のその、子どもたちは大喜びに遊びまわり、私たちはしゃべりまくりました(笑)

2人のお子様を抱えて大変なのにわざわざありがとう。
ぜひ近々また会いましょう。
そして、案内図に「吉祥寺」という寺があるだけで会場が吉祥寺だと勘違いしてごめんなさい。

関東移住7年目。相変わらず東京には魔物が住んでいます。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

広島の思い出

さて、これは何でしょう?Photo

答:半分だけスッパリ解体された広島市民球場です。
広島中心部にお買い物に出た際に記念に撮ってきました。
広島市民球場は、広島の中心部バスセンターと広島そごうの隣、原爆ドームの向かいというありえない好立地です。

あ、広島駅からはちょっと距離があります。

Photo_2 別アングルから見るとこんな感じです。

おお!外から電光掲示板が見えてしまう。

老朽化した市民球場の代わりに、マツダ球場が完成し、市民球場はその役割を終えて解体されつつあります。

「記念に残せ」という声もあるらしいのですが、「残すんなら新球場作るなや」とワシは思う。ここたぶん広島で1,2を争う地価ですよ。有効利用しなくていいほど広島市の財政は潤ってるんすか?

とはいってもなくなることは正直残念です。

山本浩二の逆転満塁ホームランを見て大興奮したのも、
衣笠の2000本安打達成の花火を見たのも、
達川の引退セレモニーを見たのも、

ぜーんぶこの球場です。

どうもありがとう。そしておつかれさま。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

ただいま!

猛暑とゲリラ豪雨の関東に帰ってまいりました。

帰省早々ユズが手足口病にかかってしまい、しかもそれを甥っ子に移してしまい、しかもしかもそれぞれ海水浴の前日だったりしたもんだからわりと大変でした。流行ってるんですね、今年。

書きたいことはいくつかあるので、帰省中の話はまた後日。(といってUPしない可能性もあり。いつものことですが。)

さて、この週末、老公(仮名、オット)に予定を聞くと、「プロレスに行く」と。

オイオイ、嫁と娘がせっかく帰ってきた週末にプロレスかよ。ナツがプールに行きたがってるんですけど?

「行ってきていいよ」

いや、近所のプールは、オムツしてたら入れないから、ユズを見ててほしいんだけど。

「土曜日の朝、11時までならいいよ。日曜日はプロレスの前にジムに行くから無理。」

・・・ホホウ、貴様、夏休みで子ども二人の相手で1日中へっとへとの妻を尻目に週末は自分だけのものにしようとしているな?それならこっちにも考えがあるぞ。

というわけで、週末はナツとユズを連れて老公の実家に行ってきました。(もちろん老公は抜き。)
お墓参りもあるしぃ、帰省のお土産も渡せるしぃ、あ、あっちにおっきいプールあったよねぇ。アナタ2日ともいないんだから問題ないでしょぉ~?と。

老公の複雑な顔が忘れられません。
しばらくはアレをオカズにご飯3杯はいけそうです。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »