« スースーウォーター | トップページ | 休日 »

2011年7月19日 (火)

おしごと

台風と幼稚園の夏休みが同時に近づいてくるのが怖くてたまりません。

そんな大風の火曜日。咲ねぇさんですこんばんは。

久しぶりにお仕事のことです。
学校から連絡があり、7月期の授業も持てませんでした。ふぅ。
まあ、この社会情勢と、学校での私の立ち位置を考えるとしょうがないですね。(勤務期間が一番短い)
そろそろ教壇に立ちたいのが本音ですが、まあない袖は触れませんから。

おりしも前任校から「そろそろ復帰しませんか」という打診も。
いっそそっちに乗り換えちゃおうかしらとも思うのですが、ちょっと待て。

ウデがあるからどこでも働ける
ここが駄目なら別の学校へ

結局のところ、このワタシのスタンスが、現状のワタシの立ち位置を作ってるともいえなくもないんですよね。
多少「いいように使われている」と思えても、グッと飲み込んで腰をすえて続ける。
それでこそ、結果的に学校の信頼も得られ、重用され、コマも安泰するってもんでしょう。

なのに結局、目先の利益とプライドでふらふらとしてしまうワタシ。
なにをやってるんでしょうね。
結婚して関東へ移り、教師を再開するときの目標が「もう学校をふらふらしないぞ、長く付き合える学校を探そう」だったのに・・・・
結局のところ、進歩も成長もしていません。

でも、「そういう我慢が日本語教師の社会的地位を下げてるんでねぃの?」と思っちゃうのもまた本音。

咲ねぇさん、40を目前にして子育て&模索中。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« スースーウォーター | トップページ | 休日 »

仕事・日本語教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/52253959

この記事へのトラックバック一覧です: おしごと:

« スースーウォーター | トップページ | 休日 »