« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

洗濯機

雨と猛暑が繰り返し、じめじめとした陽気が続く今日この頃。電力使用量が気になってエアコンもままなりません。

そんな梅雨の晴れ間の火曜日午前6時。

洗濯機が壊れました。

具体的にいうと洗濯はできますが排水ができません。
すすぎもできますが、脱水ができません(たぶん)
洗濯液に浸かったままの洗濯物をみつめつつ、途方にくれる午前6時(下の人ごめんなさい)

もともと老公(オット、仮名)が一人暮らし時代から使っていた4.2キロ洗濯機なので、壊れるのも買い換えるのも惜しくないのですが、今?ここで?(洗濯液につかったままの洗濯物を見つめながら)
この季節に一家を預かる子持ち主婦が一日たりとも洗濯機を止めるのはありえません。

ああ、こんなことならもっと早く買い換えればよかった。でも買い換えたいなーと思ったころに老公がDVDプレーヤーだのパソコンだの薄型テレビだの外付けハードだの買ってきてたから何か自粛してたし!!!

腹を立てるのは後にして、とりあえずナツを幼稚園に放り込んでからY電機に走ります。狙うは縦型もドラム式もヒートポンプもナノ洗浄もプラズマクラスターも36時間録画もどうでもいい(関係ないの入ってます)。とにかく早く配達してくれるヤツです

こんなんじゃなくもっとゆっくり、自分の好きな機種を選びたかったとブツブツ言いながらY電機で物色。しかし、配達は一番早くて金曜日。ワタシが気に入ったものはそのまた1週間後。待てるか。ぬかりなくマッサージ椅子でしばらく癒されてから、外へ。

ならばと2軒目。地域密着型ならばよいかと地元本社のD店。
ここも、「この機種なら3日後に配達しますよ」状態。
しかも、うっかり研修生に当たってしまったので

「一番配達が早いのってどれですか?」
「少々お待ちください(聞きに行く)」
「これは7キロですけど、8キロのこっちはムリ?」
「少々お待ちください」
「今ある洗濯機の引取りって、いくらですか?」
「少々・・・」

代われよ。

買う気なくして、そとへ。
これは電機量販店はダメだと大型ショッピングセンター○オンへ。
すでに飲まず食わずで午後1時を回ってました。

売り場のおばちゃんにまず「配送いつですか」と聞くと、「在庫があるものなら、2時までに手続きすれば、明日配送できます」と!

よし、買った!

それからは時間との戦い。
「とりあえず、在庫あるのどれ!」とおばちゃんを問い詰め、Y電機でさんざん機能とか何とか見てきたのに、「なんとなくの価格帯」で決めました(泣)

ドラム式は、この切羽詰った状況で決断する勇気がなく、見送りました。

注)ドラム式は、非常に大きく、防水パンには入っても、「高さが足りない」「重くて無理」「そもそもドアを通らない」ってトラブルが多いんだとか。

翌日の午前中に届いた洗濯機はきちんとウチの洗濯物を洗ってくれました。

ちなみに、「洗濯液につかったまま」の洗濯物は十数年ぶりに手洗い、手絞りしました(泣きながら)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

シリコンスチーマー

Photo_2 週末、老公(オット、仮名)がホワイトデーのプレゼントにシリコンスチーマーを買ってくれました。

ツッコミはまあおいといて、
ダイエッターの老公としては、この以下にもヘルシーそうな感じィのシロモノに以前から興味を持っていたそうです。
つまりプレゼントにかこつけて「作れ」ってことですね。

でも、バレンタインにワタシが送ったのは500円のアーモンドチョコなのでよいことにします。

形もいろいろ、値段もいろいろなシリコンスチーマーですが、とりあえず大きさも値段も無難そうなこれを購入。
話題のルクエは高いうえに「食卓に乗せたらジャマそう」という理由で却下に。

Photo_3 ひとまず無難に野菜を蒸してみました。

バーニャカウダソースと中国人ママから教えてもらったネギダレを添えて。

ワタシも以前からシリコンスチーマーに興味はあったものの、「お皿にラップするのと何が違うの?」と感じて購入は躊躇しておりました。

使ってみると、均等に熱が当たっている感じ、野菜がほっこり仕上がっている気がします。
あと、何よりもチンの後器がそれほど熱くならないので持ちやすい。ワタシ的にはこれが一番の利点かな。

次の日は豚肉と野菜の重ね蒸しを作りました。
その次の日は鱈の昆布蒸しを作りました。
そのまた次の日は豚肉となすの重ね蒸しを・・・・やばい!楽しい!

ちょっとはまってしまったようです。どうしよう。サイズ違いがもう一個ほしい。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年6月18日 (土)

てしごと

仕事がなくなり暇で最近趣味に走ってるという話を3月にしました。

9時前に子どもと一緒に就寝、4時に起きて海外ドラマを見ながらミシンをゴトゴト動かすのが最近の日課です。
そのことが幼稚園の役員さんの耳に入り、製作を依頼されました。

Photo_3 ←結果こんなことに。

皆さんから集めた端切れで作ったマスクの山。

幼稚園のバザーで出品します。

みんな買いにきてね♪

育児と家事と趣味に生きる今の生活はとても楽しいのですが、やっぱりそろそろ仕事に戻りたい。
金銭的にも厳しくなっているし、何より子どもへの当たりがきつくなっていることを自覚してます。
多少子どもと離れていたほうが、子どもにやさしく接することができる。つくづくアタシは育児に向いてません。

7月期のアピールもしているのですが、ちょっと厳しそうですね。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

父さん!妖気がします!

Photo_2 咲ねぇさん愛用のエコバック。

老公(オット、仮名)の鳥取出張土産です。

見えにくいですが鬼太郎模様。周囲であまり見かけないので気に入っています。

先日、スーパーに買い物に行って、そのままナツとユズを連れて近所の児童館に行きました。
買ったものはエコバックに入れて、自転車とともに外においてあったのですが。。。

帰る前に館長さんに呼び止められました。

「その鬼太郎のエコバック、咲さんのですか?」

「ええ、そうですよ。」

「ああ、やっぱりそうだったか~」

カワイイでしょ~。自慢なんですぅ~。とその場は流して帰りましたが。

・・・・・・えー、館長。

「やっぱり」って・・・・・・・・?

3日たった今でも気になってしょうがないです。
問い詰めるべきでしょうか。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

今年も漬けました

Photo 秋の栗剥きに並ぶ恒例行事。

母イクコ(実母、仮名)からダンボールいっぱいの青梅が届き、シロップを作ってます。

このためだけにとってある4リットル瓶と手前は「お湯を入れるだけでパスタがゆでられる」という便利グッズ。

一瞬しか使わなかったのでこんな余生を送ってます。

ナツもユズもガンガン飲むので大量に作りたいのですが、いかんせん瓶にも保管場所にも限りがあるので時間差生産します。(冷蔵保存しないと醗酵が進んで酒になるか腐るかのどっちかです)

余った梅はママ友が持って帰ってくれました。
できた梅ジュースもおすそ分けする予定(氷砂糖と引き換え)

いつも大量の梅を前に途方にくれていたので、ママ友が増えるとありがたいなぁ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

寝姿

明け方目が覚めて老公(仮名、オット)を見ると、Iphoneを握り締めたまま眠っていた。

一瞬、彼氏と深夜長電話した若き日の自分を思い出しほほえましく思ったが、40のおっさんがやることではないと思った梅雨の晴れ間の水曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

「時々迷々」続き

前回の続き。

老公(仮名、オット)が「戦え!お父さん」を見ました。

「回想のちびっ子は高木三四郎のリアル娘」

「奥さん役も格闘家」

と、さらにレアな情報を仕入れることができました。
老公すげぇ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »