« 生け花 | トップページ | 悪夢 »

2011年5月25日 (水)

トイレ事件

ウチの次女ユズ(2歳)は、最近トイレに行くことを覚えました。

文字通り「行く」だけ。用は足せません。むしろオムツにウ○チした後とかに特に行きたがる。意味なし。

まあ、トイレトレーニングの第1段階は「トイレに興味を持たせる」ということだし、練習にもなるし、お付き合いしてました。

最近は自分で便座を出して、座って、お尻を拭いて、便座をおろして水を流し、手を洗うという一連の動作までできるようになりました。成長だねぇ。(用は足してないけど)

しかも、生意気にもトイレ中は「おかしゃん、あっち!」と離れるように要求し始めました。

さあ、何が起こったか、ほぼ想像つきますね。

姫は内鍵をお閉めになりやがりました。

時間は、もう夕食後。外からいくら「あけて!」と呼びかけても中のユズは余裕です。遊んでいると思っているらしい。
仕方ないので、外から開けることを考えます。このマンション(賃貸)に入居する際、全室に鍵がついていることに不安を感じました。でも、コイン等を使って外から鍵を操作できる簡単なタイプだったので、まあ何とかなるだろうと。(別室で確認済み)

10円玉をもって外から鍵を回そうとしたのですが・・・回りません。

よく見ると、溝がかなり傷ついており、バカになっている。以前何かで傷つけられたのでしょう。
さらによく観察すると、ドアの隙間にも細いものでつけられた無数の引っかき傷。

断言しよう。
前の住人も子どもがトイレに閉じ込められた。

親近感を感じている場合ではない。
異常を感じ始めたユズが「あーけーてー」と泣き始めました。だから開けるのはあなたです。
しばらく道具を変え、格闘しましたが、断念して鍵屋に電話。
状況を説明しますと、最悪ドアを壊さなければならないこと、作業員が出払っているため、到着は早くて2時間後(10時過ぎ)になることを伝えられました。

待ちながら、ドアの外でユズの説得と開錠を試みます。
ユズは号泣しながら「ごめんちゃい」「あけて」を繰り返します。だから開けるのは(省略)

命にはかかわらないでしょうが、さすがに2時間も持つのか?と不安になりました。

そして30分後。何とかドライバーで鍵を回してドアを開けることに成功。
腰が砕けてしばらく立てませんでした。
ユズはわたしにしがみついて号泣(ケツ丸出しで)

正直子どもを生んで最大肝が冷えました。
事件から2日たった今も、夜になると悪夢にうなされ、よく眠れません。

ちなみに、老公(仮名、オット)もいましたが、
「なんですぐに鍵屋に電話しない、お前は頭がおかしい」
「出てきたらユズを殴ってやる」
「もういい、朝まで待ったら何とかなるだろ」
と罵倒とダメ出しをするだけで、何一つ役に立ちませんでした。
必死になって奔走し、ユズを助け出した私に対しての感謝も労いもない。

いざというとき、老公は物理的にも精神的にもまったく頼りにならないと痛感した瞬間でした。

心配の裏返しでこの態度、とはわかってはいるのですが・・・。
今はまだ許せません。

はあ・・・疲れた。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« 生け花 | トップページ | 悪夢 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです♪

ブログ、かなり笑いました。
笑い事じゃないし他人事じゃないですが。
隣で就寝中の子供が笑い声で起きちゃったわ(笑)
ユズちゃん無事でよかったよ~!!!

投稿: あおママン | 2011年5月25日 (水) 22時38分

咲さんの心配、焦り、目に浮かびます~(涙)。
鍵屋さんの前に出られて良かった。
トイレの鍵は外からあけられるから大丈夫・・・
とは言えないのですね。わたしも気をつけよう。

保育園の先生をしている友人から聞いた話ですが、
遠足で行った公園のトイレで
鍵をしめてしまいあけられなくなった子がいて、
隣の個室との壁の上部があいていたので
先生がそこから入ったという話を聞きました。
恐るべし鍵。

投稿: yoriko | 2011年5月27日 (金) 20時25分

>あおママンさん

はい。無事でよかったです(涙)
子どもがトイレでやらかすことといえば、
1.もらす2.落ちる3.鍵閉める なのに、油断してました。
あれから我が家では「トイレのドア全開」が暗黙の掟です(子ども限定)
あんなに怖い目にあったのに、ユズは相変わらず「しめて」です。


>yorikoさん

2人目育児って、怖いですね~。1人目のときはまったくしなかったことをサクッとしてくれます。
1人目と同じ感覚でいるとこの始末です(泣)
とりあえずぶじでよかった。。。

yorikoさんもいろいろと大変そうだよね。
どうぞ無理のないように。
気分転換が必要なときは呼んでね。

投稿: 咲@管理人 | 2011年5月29日 (日) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/51763054

この記事へのトラックバック一覧です: トイレ事件:

« 生け花 | トップページ | 悪夢 »