« プレミアつき商品券 | トップページ | 災害も幸せも仕事も忘れたころにやってきます »

2010年9月 9日 (木)

療育卒業

本日、ウチの暴れん坊次女、ユズの発達相談兼1歳6ヶ月検診でした。

歩き始めてからのユズの成長は目を見張るものがあり、行動だけでなく、情緒もずいぶん豊かになりました。
言葉も「バイバイ」「おいしい」「できた」「痛い」「アンパン(アンパンマンのこと)」など不完全ながらしゃべります。
(なぜにパパとかママとかマンマとか、一般的にメジャーなものが出ないんだろう。
ファーストボイスをアンパンマンに奪われる親ってどうよ。)

診察と言っても、主には「観察」なのですが、先生もこの成長を絶賛。
「普通に1歳6ヶ月検診を受けても引っかからないレベル」
「リハビリももう必要ないだろう」
という嬉しいお言葉をいただきました。

1年弱通い続けた療育、ついに卒業です。

ただ、身長の低さが気になるということで、半年後に一応経過観察を受けることに。それでも安心度が違います。

大きな心配は感じなかったとはいうものの、それなりの不安と楽観の間でゆれた1年でした。
「あるがままを受け入れる」ことの大切さと難しさ、親としてどうあるべきか、あらためて自分と向き合った1年でもありました。

大した苦労をしたわけでもないけど、本当に良かった。

|

« プレミアつき商品券 | トップページ | 災害も幸せも仕事も忘れたころにやってきます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/49393300

この記事へのトラックバック一覧です: 療育卒業:

« プレミアつき商品券 | トップページ | 災害も幸せも仕事も忘れたころにやってきます »