« 療育卒業 | トップページ | 三文得してるのかなぁ? »

2010年9月10日 (金)

災害も幸せも仕事も忘れたころにやってきます

すっかり忘れて楽しく暮らしていたところについにやってきました。

外国人児童日本語指導員としての要請が!

希望通り徒歩で行ける(というかナツもユズもお世話になる予定)の小学校から。
まずは教育委員会から通達があり、それから小学校から直接連絡が来ます。教育委員会から連絡が来たのが8月の後半。そのまま、約2週間ほど放置プレイに。

なんとなく想像つくが、たぶん思いっきり後回しにされてるんだろう。

日本語学校で働き始めてしまうと、正直日本語指導員は割も悪いし、ちょっと「こまったなぁ」というのが正直なとこ。
あの高い理想はどうしたといわれそうだが、人間、目先の利益に目がくらむものです。

しかも、運悪くというか今の日本語学校からも授業を増やしてほしいとのお願い。
妊婦のときも今もサクッと拾っていただいた恩もあるのでぜひともご協力したいところですが、いかんせん小学校が決まらんとこっちも決められない。
加えて、ユズの一時保育は週3日が限度なのでこれまた難しい。

何よりこれから恐怖の冬を迎えるというのに、いきなり週4日も働いていいのか?
もうちょっと、ペースはいぶ~んしたほうがいいんじゃね?
と思っても後の祭り。
まあ、真面目な話、自分なりにじっくり考えてみても、やはり今はどちらの仕事も逃したくない。それなりに稼げて楽しい日本語学校と、新しい経験ができる小学校。
でもやっぱりきついかなぁ。

いろいろ考える中、同僚の先生に相談したところ、偶然過去に日本語指導員を結構長い間されていたそうです。

曰く、日本語指導員はものすごく楽しい。
曰く、小学生は特にかわいい。
曰く、自分のためだけに来てくれる先生だからすごく懐かれる。
曰く、親御さんからの感謝もハンパない。手紙とかいっぱいもらう。

・・・・なんか、俄然やる気が出てきました。

昨日やっと先方の小学校から連絡があり、詳細が分かりました。
5年生の女の子で、会話はそこそこできるが、授業の日本語に手を焼いているらしい。
時間も、どうやら日本語学校と1日で掛け持ちできる感じで、日本語学校を1日増やしても週3日の勤務でいけそう。なんかいろいろなことが解決しました。

9月は行事が目白押しのため、実働は10月以降ですが、咲ねぇさん、こんどこそ新しい扉が開けられそうです。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« 療育卒業 | トップページ | 三文得してるのかなぁ? »

仕事・日本語教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/49409713

この記事へのトラックバック一覧です: 災害も幸せも仕事も忘れたころにやってきます:

« 療育卒業 | トップページ | 三文得してるのかなぁ? »