« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

小学校へ行ってきました

ペネロペの「擬人化」と「家畜」と「ペット」の線引きがわかりません。

無意味なつかみでゴメンナサイ。咲ねぇさんです。
ペネロペ(コアラ)の家で猫を飼っているまではなんとか理解できるのですが、サーカスの象に乗って去っていくのはどうも。。。友達のリリーローズ(象)の立場は?

まあ、そんなことはどうでもいいです(世間的に)

というわけで、今週から小学校での日本語指導が始まりました。(超唐突)

5年生のリンちゃん(♀、仮名)が私の生徒です。
来日して1年弱ですが、日常会話はほぼ問題なし。
でも、ここへ来て教科書の日本語、テストの日本語、漢字に苦労している様子。
日本での学校教育がこっぽり抜けているため、どうしてもそのあたりが付いていけないということで、日本語指導員にヘルプの声がかかったわけです。
担任の先生、本人と話し合った結果、日本語を教える、というよりも、授業でわからなかった言葉、内容を私の時間にフォローする形で進めることに。日本語指導というよりも、学科補助の形に近いです。

最初の時間は、様子見で小学校4年生くらいのレベルのクロスワードを一緒にやってみたのですが、地図記号の存在を全く知らなかったり、「西」「と「北」の漢字がごっちゃになっていたり、学校では苦労するだろうなーという感じ。まじめでおとなしい子だけに週に2回のこの時間が、リンちゃんの自信につながってくれれば、と思います。

で、感想。

あの、小学生女子ってあんなにかわいいんですか?

もう、かわいすぎ。
話すことも話し方も態度も全部。
なんかものっすごく楽しくなってきました。

では、咲先生の「新しい扉(?)編」お楽しみに。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

3人乗り自転車

3 念願の3人乗り自転車を手に入れました。

今まではナツを後ろに、ユズをおんぶで自転車で爆走していたのですが、すでに9キロを超えたユズをおぶっていくのはさすがにツライ。
ので、夏休み中に3人乗り自転車を手に入れるのが私の野望でした。

さかのぼること1ヶ月、ナツの誕生日にイクコ(実母、仮名)からきたおめでとうメールに、

「ありがとうございます。ちなみにナツは誕生日プレゼントに3人乗りの自転車(電動ならなお可)が欲しいと言っています」と返信したら、思いっきり「ふざけんな」と罵倒されました(笑)

が、「そんなに欲しいなら買ってやる」と私の誕生日のときとても嫌そうに言われました。イクコ、ありがとー。

走行はとっても安定して快適なのですが、出勤時の大量の荷物をどこに収納するかが今の課題です。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

三文得してるのかなぁ?

前にも少し書きましたが、ウチは早寝早起きです。

子どもが生まれる前までは、カンッペキな夜型でしたが、ここしばらくは朝方です。
夏休みが明けてから、ナツがお昼寝をしなくなり、夜早く寝るようになったので、
それにさらに拍車がかかってきました。

昨夜は20時に寝て2時半に起きました。

これが1週間くらい続いてます。
すでに19時を過ぎると眠くなります。
ママ友に「年よりかよ!」と三村ツッコミされました。

起きてからの時間は、ネット、とりためたビデオ鑑賞、授業の予習などしてだらだら過ごすのですが、さすがに今日は暇をもてあまし、これを書いている今、すでに掃除と洗濯が終わってます(近所迷惑です)

今日、ふと思いました。

この時間に元気なのは、ウチはやっぱり夜型なのではないだろうか。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

災害も幸せも仕事も忘れたころにやってきます

すっかり忘れて楽しく暮らしていたところについにやってきました。

外国人児童日本語指導員としての要請が!

希望通り徒歩で行ける(というかナツもユズもお世話になる予定)の小学校から。
まずは教育委員会から通達があり、それから小学校から直接連絡が来ます。教育委員会から連絡が来たのが8月の後半。そのまま、約2週間ほど放置プレイに。

なんとなく想像つくが、たぶん思いっきり後回しにされてるんだろう。

日本語学校で働き始めてしまうと、正直日本語指導員は割も悪いし、ちょっと「こまったなぁ」というのが正直なとこ。
あの高い理想はどうしたといわれそうだが、人間、目先の利益に目がくらむものです。

しかも、運悪くというか今の日本語学校からも授業を増やしてほしいとのお願い。
妊婦のときも今もサクッと拾っていただいた恩もあるのでぜひともご協力したいところですが、いかんせん小学校が決まらんとこっちも決められない。
加えて、ユズの一時保育は週3日が限度なのでこれまた難しい。

何よりこれから恐怖の冬を迎えるというのに、いきなり週4日も働いていいのか?
もうちょっと、ペースはいぶ~んしたほうがいいんじゃね?
と思っても後の祭り。
まあ、真面目な話、自分なりにじっくり考えてみても、やはり今はどちらの仕事も逃したくない。それなりに稼げて楽しい日本語学校と、新しい経験ができる小学校。
でもやっぱりきついかなぁ。

いろいろ考える中、同僚の先生に相談したところ、偶然過去に日本語指導員を結構長い間されていたそうです。

曰く、日本語指導員はものすごく楽しい。
曰く、小学生は特にかわいい。
曰く、自分のためだけに来てくれる先生だからすごく懐かれる。
曰く、親御さんからの感謝もハンパない。手紙とかいっぱいもらう。

・・・・なんか、俄然やる気が出てきました。

昨日やっと先方の小学校から連絡があり、詳細が分かりました。
5年生の女の子で、会話はそこそこできるが、授業の日本語に手を焼いているらしい。
時間も、どうやら日本語学校と1日で掛け持ちできる感じで、日本語学校を1日増やしても週3日の勤務でいけそう。なんかいろいろなことが解決しました。

9月は行事が目白押しのため、実働は10月以降ですが、咲ねぇさん、こんどこそ新しい扉が開けられそうです。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

療育卒業

本日、ウチの暴れん坊次女、ユズの発達相談兼1歳6ヶ月検診でした。

歩き始めてからのユズの成長は目を見張るものがあり、行動だけでなく、情緒もずいぶん豊かになりました。
言葉も「バイバイ」「おいしい」「できた」「痛い」「アンパン(アンパンマンのこと)」など不完全ながらしゃべります。
(なぜにパパとかママとかマンマとか、一般的にメジャーなものが出ないんだろう。
ファーストボイスをアンパンマンに奪われる親ってどうよ。)

診察と言っても、主には「観察」なのですが、先生もこの成長を絶賛。
「普通に1歳6ヶ月検診を受けても引っかからないレベル」
「リハビリももう必要ないだろう」
という嬉しいお言葉をいただきました。

1年弱通い続けた療育、ついに卒業です。

ただ、身長の低さが気になるということで、半年後に一応経過観察を受けることに。それでも安心度が違います。

大きな心配は感じなかったとはいうものの、それなりの不安と楽観の間でゆれた1年でした。
「あるがままを受け入れる」ことの大切さと難しさ、親としてどうあるべきか、あらためて自分と向き合った1年でもありました。

大した苦労をしたわけでもないけど、本当に良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

プレミアつき商品券

Photo_2 ワタシの住むさいたま市で9月1日に一斉に売り出されたプレミアつき商品券。さいたま市内の提携店で使えます。

10000円で1000円券×10、400円券×3
つまり1200円のプレミアがついちゃう主婦垂涎のシロモノです。
有効期限が11月10日なこと、お釣りが出ないことがネックですが、それにしてもオトク。

たまたまその日は授業でユズもナツもいないし、販売場所も近かったので仕事終わりの午後に買ってきました。

すでに販売所も閑散としていたのですが、警備員さんの話によると、朝は3階まで続く長蛇の列だったとか。私が行った時間で「そろそろなくなりそう」って感じだったらしい。危なかった。

1回で10万円まで買えるのですが、さていくら買いましょう。
使うあてがバシッとあればよいのですが、特にない。老公の誕生日も終わったし。でも日々の買い物に使えるぞ?いやいや、大手スーパーイ○ンじゃ使えないし…

と、欲と保身が交錯し、結果自分用に2万、家計用に3万買いました。

あれから3日。持ち歩いてますが、まだ使える場面に出会ってません。
大丈夫か、自分。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

もう喜べるトシでもござんせんが祝ってはもらいたいのがオンナノコ

先日、おかげさまで不惑へとまた一歩近づいた、人生に迷いっぱなしの37歳、咲ねぇさんです。

昨年の誕生日は老公(オット)に華麗にスルーされ、

2日後に自分でケーキ購入

老公気付き謝罪

説教

逆切れ

冷戦

という不幸な誕生日を過ごしましたが、さて今年は?

アリ→「誕生日おめでとう」の一言
ナシ→ケーキ、プレゼント

という結果。
アタイ負けない!

それでは自分がかわいそすぎるので、楽天で自分にケーキを買ってあげようと注文しました。

Photo 豪華バースデーケーキを買おうとあれこれ悩んでいたのに、結局「送料無料!ワケあり端っこバームクーヘン」を選んでしまった自分が悲しすぎる…アタイ泣かない!

(追記)老公は2日遅れでケーキを買ってくれました。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

夏休みが終わりました

正直、9月1日がこんなにうれしかったことは初めてです。

イクコ・・・あなたの苦労が今わかります。

さて、幼稚園ではよく「夏休みのお約束帳」的なものが配られます。

内容は
・ウンチが出た日にウンチシール
・歯みがきした日に歯みがきシール
・夏休みの予定を書こう!
・ママとお約束を決めよう!
・お約束が守れた日にお約束シール
・夏休みの思い出の写真を張ろう!
・夏休みの思い出のお絵かきをしよう!

・・・・・センセイ!これはママへの宿題ですか?

最終日の夜に、子どもにあわててお絵かきさせたお母さん、恥ずかしがらずに挙手!

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »