« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月24日 (土)

夜遊び

久しぶりに夜遊びしてきました。
ナツが生まれてから夜遊びなんかしてないので数年ぶり。
中国にいたころの学生からお誘いがあり、10年以上ぶりの再会です。そしておなじみ奴隷D。

帰宅した老公(オット、仮名)にナツとユズを託して出かける本格的夜遊びです。もうテンションあがりっぱなし。
そのために今日は日中はショッピングセンターへと連れ出し、「あまり疲れさせず尚且つ昼寝させない作戦」
夕方帰宅後はすぐに風呂に入れ、夕食。
老公の帰るころは「後は寝るだけ」状態にしておきました。(ユズはすでに寝てました)

久々に夜の繁華街へ一人で繰り出したワタクシ。怖え!何かわかんないけど怖え!すれ違う人がみんなナンパかスリに見える(ヒドイ)
昔は繁華街を一人で歩けば客引きに「お疲れ!」と声をかけられるくらい馴染んでたのですが、今はすっかり昼の蝶です。

初めて教えたころは高校1年生だった彼女たちも今は日本で大学を卒業し、結婚もしています。なんかもう感慨でいっぱいです。変わらないのは君だけだ、奴隷D。

話題の中心も、「D先生を何とか幸せにしたい」になりました。(彼は日本に留学してからこの子たちを教えています)
教え子に次々置いていかれる奴隷Dに愛の手を。「やさしい人」なら国籍容姿不問だそうです。(年齢はちょっとあるらしい)

Photo老公の好物ベスト3に入るハニーローストピーナッツ。お礼として差し出したらこっちがちょっと引くほどに快く送り出してくれました。

大して高いものではないのですが、恐ろしいことにひと缶を一気食いしやがるのでほとんど買い与えてません。(太るか病気になるかどちらかです)

明日の夜は同じく好物ベスト3の焼き肉でねぎらおうと思います。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

復帰しました

ごめん。報告忘れてた。てへ☆(舌をかわいく出して自分にゲンコツ)

7月期から週1回ながら日本語学校に復帰することがバタバタと決まり、バタバタとお仕事に行っとります。

外国人児童の日本語指導はどうなったかって?

だって、ちっとも要請が来ないんだもん(かわいく)。
指導員に登録されて3ヶ月。ナツが幼稚園に入園して3ヶ月。
生活が落ち着いて時間に余裕ができると、金銭的に厳しくなってきていることに気づく。幼稚園、高ぇよ。
これはそろそろ本気で働き始めたほうがいいだろう。
いつ来るかわからん依頼なぞ待ってられるか。

こうしてワタシの「新しい扉を開けよう計画」はあっさりと頓挫し、ふらふらと日本語学校の扉を叩いたわけでございます。

今日は、今後復帰を考えるママ講師の皆様のためにここに至る経緯、状況等を記録しておきます。興味のある方はご参考になさってください。(いるのか?そんな人)

1.まずは前から目をつけていた幼稚園からほど近い認可保育園に一時保育の空きの確認。就業証明さえあれば、週3日まで、1日2000円で預けることができる。

2.なじみの日本語学校(うちから徒歩5分)に「復帰したいので仕事があったらよろぴく」とアピールのメール

3.「7月期に週1ですがどうぞ」と連絡があり腰を抜かす。連絡したのが6月終わりなのでまさか7月から話が来るとは思わなんだ。ちょうど編成会議の前日に私のメールがいったらしい。

4.ナツに相談。「週1回、幼稚園でお仕事終わるまで待ってられる?」あっさり承諾。

ナツを産んだ後に復帰した経験があるので、まずは働ける状況の整備、働けそうな学校(通勤とか、授業時間とかが好都合な)の確保などあっさりとすすみました。

これから、授業準備と子どもの病気とのどの痛みに怯える日々が始まりますが、久々の授業はやはり楽しかったです。

授業のことはおいおい書いていきます。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

最近のユズ

11 最近のユズ。

マイブームはコタツにのぼること。
時にはこんな姿も。

目を離したすきに下に落ちたことは老公(オット、仮名)には絶対内緒。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

夫婦は今日も仲良し7~イクコのミヤゲ

ごめん。忙しくてちょっと空いちゃいました。

イクコ(実母、仮名)訪問の土産、笹だんごにさっそく手をつけようとする老公(オット、仮名)

私「それ、開けるとき紐が絡まりやすいから気をつけて。」

老公「まさか。大丈夫だろ。」

~1分後~

私「あーあ、ほらね。」

老公「もうどうしようもない。どうしたらいいの?」

私「これだからシロートさんは困るねぇ。やだやだ。」

老公「何だと?じゃあプロのお前が何とかしてみろよ」

私「そんなもん、朝飯前よ。」

老公「言ったな?じゃあこれ・・・・」

ジョキッ(ハサミで切断)

老公「・・・・・・ずるくないか?」

私「だれもほどけとは言ってない。」

老公「・・・・・・」

私「気にすんな。誰もが一度は通る道だ。」

ちなみに私が通ったのは小学校4年生くらい。
笹だんごは気をつけないと意外に絡まります。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »