« 続・療育 | トップページ | 入園準備 »

2010年3月 7日 (日)

戦国武将

ようこそあなたの知らない世界へ。
恒例の素人さんおいてけぼりプロレスネタです。

老公(オット、仮名)に誘われて、戦国武将祭なるイベントに家族で行ってまいりました。

行ってくれば~?と言ってもがんとして「みんなで行こう」と。よっぽど懲りたらしい。

戦国武将祭・・・それは、ゲームの世界観とプロレスが融合した、ドラマあり、プロレスあり、声優さんによるライブあり、ダンスあり、アーティストによるライブありの壮大な戦国絵巻!

・・・・・・えー、とりあえず疑問なのですが、ターゲットは誰ですか。

会場にはゲームマニアらしき人、コスプレイヤー、プロレスオタク、歴女などなどいろんな人がいましたが、すべての興味がかぶる人は絶対いないと思う。かなり興味本位で行ってきました。飯伏も出るしな!!

併設のイベントスペースでは屋台ありプロレスの物販あり、地方の観光協会あり、ゲームの体験版ありエーベックスあり、だからターゲットは?

Photo_2 ゆるキャラもたくさんいたのでナツと写真を撮りたかったのですが、泣いて抵抗されました。ナツはきぐるみ系が苦手です。
せんとくんを発見したので撮ってきました。

戦国武将にも、忍者にも、なぜか巫女さんにもいっぱい会いました。アタイはどこに迷いこんじゃったの?

イベントの内容は一言で言うならばお得
あれだけのアーティストライブと声優ショー、プロレスが見られればすごい。また出演者の顔触れも豪華。歴史とゲームとプロレスとアーティストのすべてに興味があればの話ですが。

会場の反応がとても面白かったです。みんな興味の対象が違うから、それぞれに温度差がある。プロレスではわたしらの周囲はポカンでしたし、声優ショーではわたしらはポカンでしたが、となりのおねぃさんは釘付けでした。
唯一GACTの登場は会場が一体になった気がしました。

プロレス大好き主婦の私としては、もっとプロレスが一般に広まればいいと思ってたので、こういうプロレスを知らない方々の前で試合をするイベントってとてもいいと思うんですよ。その結果、プロレスに興味を持ってくれる人がいれば。
でも、惜しむらくは内容がイマイチしょぼかった。
せっかくなら、もっとショーアップして面白おかしくしてもよかったのに。あれではプロレスの良さは伝わらないかも。
飯伏の空中技とか、高山のモンスターっぽさとか、近藤のパワーとか、前面に出せば一般受けして分かりやすいと思うんだけどなぁ。

試合としては、翌日老公に引きずられるようにしていった獅子一色興行のほうがおもしろかった。真剣さも一生懸命さもでて。
「誰それ?」と思ったアナタ。人として正しいし、知る必要もありません。プロレスファンでも知ってる人は少ないのでは?というドインディーです。

なんで私は土日をプロレス観戦に費やしてるんだろう。
そしてどうしてナツはさらりと「楽しかったねー。また行こうねー」なんて言うんだろう。
ある意味洗脳は着実に進んでいるのですが・・・・いいのか?

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« 続・療育 | トップページ | 入園準備 »

あなたの知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/47743370

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国武将:

« 続・療育 | トップページ | 入園準備 »