« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

ただいま~~~

ゴメン、帰省してた(テヘ☆)

「そうか、咲ねぇって毒舌姉御キャラだと思ってたらこんな可愛い一面もあったんだ」と思ってサラッと流していただければ幸いです。<思えるかよ

約10日間の広島生活から今日帰ってきたとこなんよ~。
飛行機のテレビで「羽田空港火事!」てでて、ぶち焦ったわいね~。
はぁ、もう降りれんか~思うた。
降りたか~思うたら、電車の人身事故じゃろ?
結局、乗るころには動いとったけー、えかったんじゃけど、こんどったし、やねこかったわ。

こんな感じで、時差ボケは続いてます。(時差ボケ?)

アラカン(アラウンド還暦)2人にマゴ2人は辛いということは夏の帰省で痛感しましたが、今回はアラカン+ぎっくり腰+脊椎狭窄症が相手でした。
何かすげー働いた気がする。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

入園準備

幼稚園の入園式まで1ヶ月を切った今日この頃、みなさん、お弁当箱に名前を書くときは本体派?フタ派?
うん。少し追い詰められている。そんな咲ねぇさんです。

さて、入園準備も佳境。

Photo_3 ミシン屋のおぢちゃんに怒られながら、袋物も完成しました。

これ以上近づくと、縫い目がひどいのがわかってしまうのでこのへんで。

Photo_4 今日は、初めてお弁当箱にお弁当を詰めてチェック。

量的には問題なく適量。
でも、フォーク入れが一人で開けられなかった。
お弁当箱をとめるゴムを取ることはできたけど、つけることはできなかった。
お弁当袋が開けにくかった

など、多少問題あり。あと何回か「家弁」したほうがいいですね。

それにしても、幼稚園の準備がこんなに大変とは。
保育園に入る時も大変だったけど、それ以上です。
それは、「自分でやらせること」を主眼に置いた準備だからでしょうね。

あとは制服に名前つけなきゃ。下着にもつけなきゃ。・・・・って下着も靴下も、おもらししたら足りなくね?買い足さなきゃ・・・・

・・・・・・・・・・と考えているとパニックになりそうなので、来週から実家に逃亡する予定です(根本的に何も解決していません)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

戦国武将

ようこそあなたの知らない世界へ。
恒例の素人さんおいてけぼりプロレスネタです。

老公(オット、仮名)に誘われて、戦国武将祭なるイベントに家族で行ってまいりました。

行ってくれば~?と言ってもがんとして「みんなで行こう」と。よっぽど懲りたらしい。

戦国武将祭・・・それは、ゲームの世界観とプロレスが融合した、ドラマあり、プロレスあり、声優さんによるライブあり、ダンスあり、アーティストによるライブありの壮大な戦国絵巻!

・・・・・・えー、とりあえず疑問なのですが、ターゲットは誰ですか。

会場にはゲームマニアらしき人、コスプレイヤー、プロレスオタク、歴女などなどいろんな人がいましたが、すべての興味がかぶる人は絶対いないと思う。かなり興味本位で行ってきました。飯伏も出るしな!!

併設のイベントスペースでは屋台ありプロレスの物販あり、地方の観光協会あり、ゲームの体験版ありエーベックスあり、だからターゲットは?

Photo_2 ゆるキャラもたくさんいたのでナツと写真を撮りたかったのですが、泣いて抵抗されました。ナツはきぐるみ系が苦手です。
せんとくんを発見したので撮ってきました。

戦国武将にも、忍者にも、なぜか巫女さんにもいっぱい会いました。アタイはどこに迷いこんじゃったの?

イベントの内容は一言で言うならばお得
あれだけのアーティストライブと声優ショー、プロレスが見られればすごい。また出演者の顔触れも豪華。歴史とゲームとプロレスとアーティストのすべてに興味があればの話ですが。

会場の反応がとても面白かったです。みんな興味の対象が違うから、それぞれに温度差がある。プロレスではわたしらの周囲はポカンでしたし、声優ショーではわたしらはポカンでしたが、となりのおねぃさんは釘付けでした。
唯一GACTの登場は会場が一体になった気がしました。

プロレス大好き主婦の私としては、もっとプロレスが一般に広まればいいと思ってたので、こういうプロレスを知らない方々の前で試合をするイベントってとてもいいと思うんですよ。その結果、プロレスに興味を持ってくれる人がいれば。
でも、惜しむらくは内容がイマイチしょぼかった。
せっかくなら、もっとショーアップして面白おかしくしてもよかったのに。あれではプロレスの良さは伝わらないかも。
飯伏の空中技とか、高山のモンスターっぽさとか、近藤のパワーとか、前面に出せば一般受けして分かりやすいと思うんだけどなぁ。

試合としては、翌日老公に引きずられるようにしていった獅子一色興行のほうがおもしろかった。真剣さも一生懸命さもでて。
「誰それ?」と思ったアナタ。人として正しいし、知る必要もありません。プロレスファンでも知ってる人は少ないのでは?というドインディーです。

なんで私は土日をプロレス観戦に費やしてるんだろう。
そしてどうしてナツはさらりと「楽しかったねー。また行こうねー」なんて言うんだろう。
ある意味洗脳は着実に進んでいるのですが・・・・いいのか?

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

続・療育

先日、ユズの診察に行ってきました。

ユズの療育は、2週間に1回のリハビリと2,3ヶ月に1回の専門医による診察(観察)
今日は3回目の診察です。

かいつまんで言うと、
・相変わらず2.3カ月は遅れてる感じ
・でも遅れてるなりに順調な発育が見られる
・発育の方向性、バランスも良い
・つまり「速度は遅くても自分で発育するだけの力があると考えられる」

ということ。まだもう一度診察は必要ですが、ほっとする所見でした。

そのうえで、「リハビリどうする?」と。家庭の事情もあるので、続けてもやめてもどちらでも構わないと。
ちょっと悩みましたが続けることにしました。
ナツが幼稚園に入って少し連れて行きやすくなること、そして何より、ユズにとってはリハビリの効果が絶大であったこと。
ユズが受けているリハビリは、遊びの中で、理学療法士の先生がちょっと体を支えたり、動きを促したりするのですが、それを受けた後ではできることが一気に増えるんです。
先生の話では、もともと今成長期にあるところで、動きの道筋をつけてもらえることで一気にコツをつかむんだとか。療法士さんからも歩き始めるくらいまで続けたら?と言われました。「続けたほうがいい」というより、「こんだけ効果が出てるから、続けてもいいかもね」程度で。
心情的には療育だのリハビリだのは早く卒業してしまいたいのですが、ポジティブな気持ちで通ってみようかと。
次の診察で卒業できたらいいなぁ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

ち~らし~♪

オンナノコのお祭りな本日、我が家では恒例の(注:去年から)ちらし寿司。

Photo 去年より格段に豪華です。
理由は、炊き込みご飯とかまぜご飯とかがわりとキライな老公(オット、仮名)のテンションを上げるためです。上の豪華さで中の野菜をごまかすのだ!>相手はもうすぐ39歳

一番テンションが上がったのはナツ。海老は彼女にコンプリートされました。

がっ○ん寿司の酢飯を食べて号泣して吐き出したユズには、おそるおそる食わせてみたのですが、喜んでバクバク食いました。口が肥えているのか、貧相なのか。

それにしてもナツは
ひな祭り=お祭り=お出かけや屋台やイベント
と思っているようで、「今日お祭り行くの?」と30回くらい聞いてきました。ちらしずしとケーキで祭りっぽさは伝わったろうか…

ハンパに知恵がつくとやりにくいぜ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »