« M-1敗者復活結果 | トップページ | 2009年終了 »

2009年12月22日 (火)

「赤ちゃんが乗っています」

「赤ちゃんが乗っています」とか「BABY IN CAR」とかいわゆるひとつの車の後ろに貼ってあるステッカー。
イクコ(実母、仮名)は「だから何?赤ちゃんが乗ってるから後ろの人に注意せぇというんか」と以前から毛嫌いしております。そして「オマエも貼ったら許さん」と独身のころから言われ続けていました。

イクコが怖いわけではありませんが、わたしも子どもが生まれてからは特に貼る必要も感じず、貼ってませんでした。そもそも赤んぼがいるくらいで私の運転は左右されない。(もちろん、「もともと安全運転だから」って意味ですよ。ええ。)

先ごろ、このステッカーはもともと、「事故に遭った時、存在が気付かれにくい乳児、幼児に救助者が気付けるように」という大切な意味があるということを知りました。
とりあえず、イクコは己の心の醜さを悔い改め、世間に土下座するべきだと思う。

というわけで、心の底から納得して私もついに「BABY IN CAR」のステッカーを張るようになったわけですが、そうなると、どうしてもわからないのが最近よく見る「DOG IN CAR」ステッカーです。
ご丁寧に犬種までわかるようになってるものもありますが、それこそ「そんなこと言われても…」です。犬をのせてるからゆっくり走るよってことなのかしら。でも本気で犬を守るためには「ゆっくり」どころのレベルじゃ無理だと思うのですが。シートベルト締められないし。

しかも、この間、もっとすごいのを見ました。

「KAZU&MINA(仮名) IN CAR」

そんなプライベートな宣言を後ろを走る私はどう受け止めればいいのでしょうか。
そもそもどこで手に入るんでしょう。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« M-1敗者復活結果 | トップページ | 2009年終了 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/47089222

この記事へのトラックバック一覧です: 「赤ちゃんが乗っています」:

« M-1敗者復活結果 | トップページ | 2009年終了 »