« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

2009年終了

お久しぶりにこんばんは。

クリスマスにケーキに正月の買い出しに正月準備に年賀状書きに大掃除にご褒美の焼き肉にとまあ忙しくしているうちにあっというまにクリスマスをすっ飛ばして年末になってしまいました。
ある意味更新に手がつけられませんでした。(おもな原因は年賀状)

日本語教師をお休み(引退?)して2人のチビを追っかけまわした1年間。子ども中心に怒ったり笑ったり落ち込んだり喜んだりの忙しくも楽しい一年でした。
来年はもう少しやさしくなりたい(特にナツに。いつも当たり散らしてごめんよ。)

来年はナツも幼稚園。お仕事面でもいろいろとたくらみ中です。ふふふふ。乞うご期待。

2010 今年は久々にきちんと正月花を活けてみました。
華道の心得もタシナミも経験も全くございません。
大学生になったころ、イクコ(実母、仮名)から10分ほどレクチャーを受け、「今年からお前が活けれ」と命じられて、年に1度の私の義務となったのでございます。
ちなみにレクチャーの内容は「ま、結局はセンスだから」でした。<ヒドイ

例年は花瓶に投げ入れしていたのですが、仲良くしているママ友の一人が華道をたしなんでいて、花器と剣山を貸していただきました。

そのお友達にこの写メを送ったところ、「素人とは思えない、千両の使い方もいい」とおほめの言葉をいただきました。ただ千両が何だか知らないトーシローに褒め言葉は無用です。花ばさみがなくて、キッチンバサミで切ったし。お恥ずかしい。

毎年使っていた花瓶は花を活けたその日に倒れて割れました。年に一度の出番を奪われて自害したのかもしれません。

それでは皆様、よいお正月を。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

「赤ちゃんが乗っています」

「赤ちゃんが乗っています」とか「BABY IN CAR」とかいわゆるひとつの車の後ろに貼ってあるステッカー。
イクコ(実母、仮名)は「だから何?赤ちゃんが乗ってるから後ろの人に注意せぇというんか」と以前から毛嫌いしております。そして「オマエも貼ったら許さん」と独身のころから言われ続けていました。

イクコが怖いわけではありませんが、わたしも子どもが生まれてからは特に貼る必要も感じず、貼ってませんでした。そもそも赤んぼがいるくらいで私の運転は左右されない。(もちろん、「もともと安全運転だから」って意味ですよ。ええ。)

先ごろ、このステッカーはもともと、「事故に遭った時、存在が気付かれにくい乳児、幼児に救助者が気付けるように」という大切な意味があるということを知りました。
とりあえず、イクコは己の心の醜さを悔い改め、世間に土下座するべきだと思う。

というわけで、心の底から納得して私もついに「BABY IN CAR」のステッカーを張るようになったわけですが、そうなると、どうしてもわからないのが最近よく見る「DOG IN CAR」ステッカーです。
ご丁寧に犬種までわかるようになってるものもありますが、それこそ「そんなこと言われても…」です。犬をのせてるからゆっくり走るよってことなのかしら。でも本気で犬を守るためには「ゆっくり」どころのレベルじゃ無理だと思うのですが。シートベルト締められないし。

しかも、この間、もっとすごいのを見ました。

「KAZU&MINA(仮名) IN CAR」

そんなプライベートな宣言を後ろを走る私はどう受け止めればいいのでしょうか。
そもそもどこで手に入るんでしょう。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

M-1敗者復活結果

NON STYLEの決勝進出には本気で納得行きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M-1敗者復活予想!

12:00からスカパーでM-1敗者復活戦を見ていたら、3:45のいけばな教室のネタ途中でぶったぎられ、地上派の煽り番組に切り替わりました。
許すまじテレ朝。
返してよ!ワタシの日曜日返してよ!
見逃した残り3ブロック返してよ!
飛んだQ太郎のネタ返してよ!

不完全ながら見た範囲での敗者復活予想。

本命→とろサーモン
対抗→千鳥、POISON GIRL BAND
大穴→チャド・マレーン
個人的にはメメを応援したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

イクコ三度

キャビアの衝撃未だ冷めず、消費ままならずの今日この頃、世間はすっかりクリスマスですね(関係ないから)

実家からナツとユズへのクリスマスプレゼントが届きました。
そこに一緒に入っていたのがこれ。

Photo わかりますか?これ。
日本3大珍味のひとつ、カラスミです。
ちなみに他の2つはウニとコノワタのようです。そんなことはどうでもよろしい。
表示を見るとどうも台湾高雄産。

えーーー、まさかとは思いますが、お母様。
もしかして台湾へいらっしゃいました?

「じつはウズベキスタンよりずーっと前に決まっててねー。続くから迷ったんだけどさーー。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

とりあえず、カラスミってどうやって食べたらいいんでしょうか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

明日は年に一度のお楽しみ、M-1グランプリの日です。
去年も書きましたが、この日は昼の12時から5時間、敗者復活戦をみっっっっっっちり見る予定です。楽しみだーー。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

療育

以前から書こう書こうと思っていたことを書いておきます。ちょっぴりシリアスです。

11月から、我が家の次女、ユズは療育に通っています。

療育ってご存知ですか?
一般的には、発達障がいのある子どもさんが、機能を高めるべく、かつ、社会的自立生活に向けて、援助することだと言えます。

行きつけの小児科で「この子、体柔らかすぎない?」と指摘されたのが、4ヶ月検診のとき。
その後、首や腰の座り、ハイハイも遅いことが気になり始め、市の育児相談から発達相談を紹介され、受診したのが10月。そちらの勧めで療育センターに通っています。
今の時期の療育では、運動能力とか、知能とか分けることはせず、全体的な発達として見るそうですが、ユズの場合、いわゆる「一般的標準」から1,2カ月発育が遅れている状態だそうな。3か月の遅れで、医学的には何らかの発達障がいを疑うということ。ユズは単に人よりちょっと遅いのか、何かしらの障がいかがボーダーの状態だと言われました。

今受けているのは専門医による定期的な観察と2週間に1回のリハビリ訓練です。
血液検査でも大きな問題は見つからず、どうもユズの場合「とにかく異常に体が柔らかすぎ」ってのがすべての原因だそうな。確かに今でも寝ながらY字バランスとかV字バランスとかやってるし。これが個性なのか、それとも何かしらの異常なのかはまだ謎。
通って1カ月ですが、徐々にできることも増えているし、理学療法士さんによると、「発達、運動の方向性は間違っていない」とのこと。次の診察では、リハビリの回数も減らせるかもしれません。

・・・とまあ、こう書くと大変に聞こえるかもしれませんが、親(ワタシ)は大して心配してません。もともと、診察は勧められたが、リハビリは「どうする?やる?」って感じだったし。
ただ、私はナツとユズ、2人の子どもしか知りませんが、何百人(推定)も見ている小児科医から指摘されるということは、それなりに不安があるということだし、親として、できる働きかけがあるなら、やっておきたいし、知っておきたい。

「一応通っておいて、何もないって分かれば安心だよね」
これもよく言われます。
実際、そういう気持ちももちろんあります。
でも、それよりも私の気持ちとして大きいのは、「親として覚悟を持ちたい」ということです。
もしもユズに何かの障がいがあったとしたら、正直それをすんなり受け入れる自信は私にはありません。親として、もしもの時の覚悟を持つためにも、時間をかけてリハビリを受けること、療育を受けること、その過程は大切だと感じました。
今受けているのは、ユズの療育であり、リハビリではありますが、私の心のリハビリでもあります。もしものときは、ユズを丸ごと受け入れられるように。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

またかい!

一家総倒れから約1週間。ようやく平穏な毎日が戻ってきました。

と思ったら・・・

ナツ、再び倒れる。

普段なら40度の熱があっても走り回っているナツですが、今回は熱が上がる前、朝からぐったり、そしてみるみる熱が上がり・・・・

インフルエンザで2回死にかけた(主観的には)ワタクシは確信しましたね。「あ、これはやっちゃったな。」
というわけで、いきつけ(?)の小児科(ドクターEにあらず。)で検査するも、陰性。当たり前です。発熱から7,8時間経過しないと反応は出ないことが多いので。しかし、運悪く午後は休診。どうする?なっちゃんのピ~~~~~ンチ!!!

とりあえず、抗生物質と解熱剤をもらい、休診ですがもしものときは特別に夕方に見てもらえることに。
帰宅後、ご飯を食べさせてもすべて嘔吐。なんとか少し食べさせて、薬を飲ませ、解熱剤を入れる(尻に)。
ぐずぐず言っていたが、就寝。

で。

そのまま完治。

なんやねん!!!!

所詮、素人判断はこんなもんですな。よかった、インフルエンザじゃなくて。

あ、でもね、ナツ。
よりによってやっと予約が取れた新型インフルエンザワクチン接種の日に熱を出すなんて、なんかアンタの人生の間の悪さを暗示しているようで母は心配ですよ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

あーーーーん

Photo_4 我が家の次女、ユズ。

ただいま10カ月。なんでも食べたいお年頃♪

口の横切れますよーー。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

ティラミス

Photo_2 ティラミスを買いました。

うん。普通ですね。大きさ比較してみましょう。

Photo_3 でかいわ!(対象物:ユズ)

何このバケツサイズ。購入場所は言わずと知れたコストコ。

だって~~~。老公(オット、仮名)がどうしても食べたいって~~~。
どうすんだ、これ。食えないよ~~余るよ~~~腐るよ~~

老公「何で?これくらい余裕だって」

それ以上太るな!!!そっちのほうが怖いわ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

購入から2日後の今日、ふと冷蔵庫をのぞくとあらかたなくなってました。

・・・・本気で食うなよ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

老公の浪費③

先週末、ナツが熱でひぃひぃ言っている時に、老公(オット、仮名)が珍しく一人でふらりと出かけて行きました。

3時間後、帰宅、

「いやーー、Windows7のノートパソコン買ってきちゃっt・・・」

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーー。きーこーえーなーいーーー

聞いちゃったら絶対一言言いたくなるから黙っててくれたらいいのに。自慢する前に3台のノートパソコンをどうやって使い分けるかわかるように説明せいや。

しかし、自慢したくなるのがパソオタの性らしいです。

「ネットで調べた店で買ったんだけど安くてさー。ヨ○バシカメラより・・・」

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーー

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

一家総倒れ

ずいぶんと更新が空いてしまいました。m(_ _)m

先週半ばに私が毎度おなじみ喉をやられてしまい(今なお完治せず)
金曜日にはナツが40度越えの発熱。2日間上がったり下がったりを繰り返したもののインフルエンザは陰性。よかった。
日曜日の夜にはユズが39度越えの発熱。
月曜日は老公(オット、仮名)倒れる。

とまあ、さんざんな目に遭いました。

老公から「キミは何故熱を出さないのか」という趣旨のことを尋ねられました。
「もしも私が倒れたら家族の健康回復は絶望的。そんなときにのんきに熱なんか出してられるか。それともキサマが家事と育児を全部やってくれるのか。だったら今すぐ熱でも屁でも鼻血でも出してやるわいこのデブ。」という趣旨のことをやさしく且つわかりやすく諭して差し上げたら静かになりました。

それにしても、ユズは深夜に39.5度まで熱を上げたくせに、冷やしただけで翌朝には37度台までケロリンパと下がってました。
さすが、若い子は回復力がスバラシイ。(違うと思います)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »