« ETC | トップページ | 勇気 »

2009年6月25日 (木)

こんな親って…

どうしてもモヤモヤするのでここで吐き出させてください。

今日、お中元を発注するためにナツとユズを連れてデパートへ行きました。
朝10時過ぎにもかかわらず驚きの50分待ち。みんなそんなに早期割引サービスが受けたいか。ワタシもそうだ。文句あるか。

というわけで、おもちゃ売り場に隣接する子どものお遊びスペースでナツを遊ばせながら待つことに。

で。

どうも一人、意地が悪いというか、悪さをする男の子(ナツと同じくらい)がいるんですよ。とにかく、ほかの子どもに割り込む、持っているものを黙って取り上げる、置いてあるおもちゃを投げる、果ては売り物のおもちゃを持って走る。
ほかの子が持っているおもちゃを取り上げるのも、ほしくて取り上げるのではなく、ただ、ほかの子が持っているものに執着するだけらしい。取り上げたらすぐポイするし。
結構長い時間いたので見ていたのですが、どうも母親とか、保護者となる人がいないみたい。
つまり、親は2,3歳(推定)の子どもを遊びスペースに放置して、自分の買い物に行っているわけです。アホか、コラ!!
私だったら、ナツを放置してその場を離れるなんて、恐ろしくて絶対できません。

よっぽど、「保護者の方がいないみたいです。ほかの子に意地悪して困るので迷子として預かってください」と店員さんにチクろうかと思いましたが、30分ほどで母親がやってきました。
背中にもっと小さい赤ちゃん。そして両手に紙袋で。
第一声は、「ゆっくり遊べた?」
「遊べたどころじゃねーよ!!」というほかのお母さん方の心のツッコミがはっきりと聞こえました。ええ、聞こえましたとも。

その子はお母さんが来るとおとなしく靴をはいて、いい子で手をつないで去って行きました。えてしてそういう子って、親の前ではそこまでしないんですよね。
きっとあのお母さんは、「うちの子はすっごくいい子。一人でも大人しく遊んでいられてホント助かるわぁ~~~」なんて思ってるんでしょうね。
いつか誰かがあのお母さんに事実を伝えてくれることを祈っています。
(ワタシにはそんな根性も愛情もありません)

ちなみにナツは黙って取られるタマではないのでそこだけは安心です。全身で拒否してました。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« ETC | トップページ | 勇気 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/45454510

この記事へのトラックバック一覧です: こんな親って…:

« ETC | トップページ | 勇気 »