« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

親不知

出産後、ちょっと落ち着いたので歯医者に通っています。

そもそも治療を始めたとたん妊娠が発覚、その後小さい虫歯はほったらかしにしてありました。
老公(仮名、オット)が育休中に進めておいたほうがよかろうと。
んで、今後の治療方針を相談中にうっかり「オット育休中」ともらすと、強硬に「親不知を抜かせれ」と勧められました。
「ご主人がいるなら、抜歯後しんどくてだらっとしていても大丈夫だろう」と。

というわけで、先日親不知を抜いたのですが、老公はその翌日から絶妙のタイミングで出勤しやがりました。

ワタシに恨みでもあるんか、キサマ。

しかも2日後にはお宮参り。顔腫れたまま行きました。

落ち着いて考えたら、どうしてわたしは今抜歯をしたんだろう。
何かに取りつかれていたとしか思えません。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

母からのメール

差出人:母イクコ
件名:カンボジアから
本文:
おととい帰ってきました。(以下略)

・・・・・・・・・・・・。

イクコーーーーーーーー(仮名)

黙ってカンボジアとか行くなよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

ホワイトディ♪

3月14日、オトコがオンナに愛の3倍返しを強要されるこの日、老公(オット、育休中)がバレンタインデーのお返しをくれました。

Photo ←これ。

大きさが分かるようにティッシュの箱を置いてみました。
某ネットデパートで購入した割れチョコ1.2キロ。
有名店で商品にならない割れチョコを集めて売ったところ、人気がありすぎて生産が追いつかず、仕方ないからわざわざ普通チョコを割って袋詰めにして売っているという「お前それ間違ってる」と突っ込みを入れたくなる一品です。

確かに、「チョコはシンプルが一番好き」というわたしのツボにストライクの品ですが、色気もクソもねぇ。もっと繕おうや、老公。

え?バレンタインディですか?

過去、
伊勢丹で買ったスイスかどっかの有名店チョコ
埼玉の有名ケーキ店のチョコ
広島の有名ケーキ店チョコ(10年以上前にティラミスでサルモネラ菌中毒を出したことで知名度が全国区)

すべて反応がイマイチだったため、今年は老公が一番好きなチョコレート、明治アーモンドチョコとマカダミアナッツチョコの大箱を送りました。

やっぱりあんまり喜ばれませんでした。おかしいなあ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

老公の育休2

ご存知の通り、老公(オット、仮名)は育休取得中です。

最近、老公ストレスが最高潮で困っています。
一応言っておきますが、老公にストレスがたまっているのではなく、老公の存在にわたしがイライラしているのです。
もともと老公は家事能力があるわけではありません。
サランラップをかけられない人見たことあります?わたしはあります。結婚後に家で
でも、産後1ヶ月ぐらいまでは、わたしも体がキツイし、とりあえず、言えばやってくれるし、ナツの面倒は見てくれるので助かっていました。不満はあっても、

老公がいるメリット>>>>>>>>老公がいるデメリット
だったんですよ。

老公のやる気や好意には感謝しているし、気持ちも伝わっているのですが、わたしの体調が戻ってくると、

老公がいるメリット<<<<<<<<老公がいるデメリット

という状況なわけで。
1か月検診が終わった時点で、
「今まで本当にありがとう。もう体調も大丈夫だし、いつ仕事に戻ってくれてもいいよ」
と精いっぱい控え目に「とっとと仕事行けや(要約)」と言ってみたのですが、
「いや、予定通り休むつもりだから」さらりと返されました
「君がどうしても邪魔だというなら考えるけど」と言われましたが、
思っていても、どんなに思っていても口に出して言ったら家庭が崩壊すると思います。

具体的にデメリットをあげてみると、
・言えばやってくれる=言わないと何もしない
・家事をやっても不完全
例)洗濯物はしわのまま干すなど。指摘すると不機嫌になる。
・ユズを預けて出かけると、泣かれたら帰ってから不機嫌
・昼御飯の準備が必要
・頻尿なので水道代が・・・
・時間があるので、毎日山のように本を買ってくる(どこにしまうんだ!)

なんとか穏便に出社願う方法はないでしょうか。
今考えているのは、「毎日私の友達を呼んでどんちゃん騒ぎをする」です。

地上げ屋かよ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

わたしは弱虫です

先日、7月末に辞めた日本語学校の卒業式がありました。
辞める前に、学生からは「卒業式には絶対に来てください!」と言われてました。

でも、行けなかった。
ユズを生んだばかりだから。
その日は新生児の訪問指導があるから。
はい、全部言い訳です

たかだか2時間、老公(育休続行中)に預けられる時間だし、訪問指導は変えられる。
行けばきっと学生は喜んでくれるし、わたしだって学生の門出を祝いたい。
でも、どうしてもできませんでした。

それは、私が弱虫だから。
良くも悪くも、わたしは学生への思い入れが強い教師です。
その自覚があるからこそ、必要以上に学生と接触することは避けていました。
その自覚があるからこそ、平常心で卒業式に臨める自信がない。
自分の中のわだかまりと、学生への思い入れを閉じ込めておく自信がない。
そんな個人的な感情で、学生へのはなむけの機会を棒に振りました。
せめてもの気持ちとして祝電だけおくって。
行くことが、一番学生が喜ぶことだとわかっていたのに。

わたしは、弱虫です。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

老公の育休

カキコンプリート!!!

この無敵夫婦(授乳中&メタボ)にかかればカキ1.2キロなぞおそるるに足らぬわ!

ふはははははははは

・・・・で、老公(オット、仮名)の育休だけどさー。<突然?

老公の会社はそういう方面が異常に充実していまして、男の人でも育休を取る人が結構いるみたいなんですよ。
老公が最初、育休とるって言った時は、「あ、コイツ育休を口実に人生の冬休みを取る気だな」って、思ったんですよ。(指折り数えてたし。)
だから、戦力としては、ほぼ期待してなかったんですが、実際取ってみると、意外に頑張ってくれてびっくり。

ただ、
新生児→触るのコワイ
家事→ムリ

というわけで、ひたすらナツの面倒を見続けています。
それはそれで助かるのですが、やっぱり家事やってもらわないと私が楽できないじゃないですか。休めないじゃないですか。
んで、せっついて食器洗いをさせてみたのですが、3回であかぎれから血が噴き出しました。

どんだけ温室育ちなんだよ

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

カキこぼれ話

昨日のカキについていたレシピ集。

~カキのバター炒め~

材料

・カキ 5個
・シメジ 1パック
・えのきだけ 1パック
・ネギ 1本

・バター 少々
・塩   少々
・胡椒  少々
・醤油  少々
・酒   少々

適当過ぎんか?それ。

あと、「ネギを切って炒める」って何だ?切り方指示してよ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

カキに溺れる

Photo 実家から生ガキが届きました。

広島県民には「みかんとカキは黙っていても手に入る」という法則があります。
親戚にカキ打ちがいたり、友達のおじさんがミカン狩りに行ったり、近所のおじさんの職場の人がなぜか大量にカキをくれたり、ひょんなことから仲良くなった市役所職員の実家がミカン農家だったりするからです。

この冬、みかんはイトコから流れてきましたが、カキは不発。そのことを先日イクコ(実母、仮名)に話したら、「イクコの友達の友達が経営しているカキ仕入れ業者」なるところから流してくれました。イクコ、グッジョブ!!

さて、画像では分かりにくいですが、このカキ驚きの1.2キロ。

初日:カキ入りチヂミ
2日目:カキフライ(山盛り)
3日目:カキとシメジのバター炒め←今ここ

この時点でまだ半分残っています。
鮮度的には明日あたりでコンプリートしたいとこです。
今、カキ鍋とカキフライと、どちらがより消費量が多いかを思案中です。

「おすそわけ」という選択肢は残念ながらありません。
「隣からもらったカキに当たったらしい」という話も過去3度ほど聞いてるし。
もちろん、「隣にあげたら(以下同文)」も。
そして、人には絶対やりたくないから。夫婦そろってカキ大好きだから。

*************************

Photo_2 今日は3月3日のひな祭り。

咲ねぇさん生まれて初めてちらしずしにチャレンジ!

エビだけ選んで食べていたナツには大人げなく殺意を抱きました。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

1か月

相変わらずひきこもりな咲ねぇさんです。

無事、ユズ&わたしの1か月検診が終わりました。
やっとフロに入れる・・・
(注:入ってなかったわけじゃありません。ずっとシャワーだったんです)
最近の一番の悩み「帝王切開の傷から糸が出てきたも特に問題ナッシングのようだし、めでたしめでたし。

ユズも口内になんか感染症がありましたが、薬で治るらしいし、おおむね良好。
ただ、助産師さんからは、頭がでかくてびっくりされました。
そういや、生まれた時もそう言われた。(ちなみに34.5㎝。でかい!)むしろ、普通分娩だと大変だったかも。

子育ても、2人目になると軽いもんです。
母乳あげても泣くなー、と思えばこだわりなくミルクをたすし、
少々泣いても動じない。ほっとく。
だっこも2歳児(ナツ)と比べたらはっきり言って綿ですよ、綿。
夜中に起きるのも、もともと私は5時間以上連続して寝ることは少ないので特に苦じゃないし。
何より、「ま、いいか」と思える心の余裕が、1人目とは全然違います。
その適当さがある意味危険ではありますが。

むしろ大変なのはナツのほうです。
両親の愛を独り占めしていたところにやってきた赤ん坊。
おもしろいわけがない。
それなりにかわいがってはいるのですが、やはりわがままや甘えは増えました。
ユズをだっこしている時に限って、だっこをせがんだり、
授乳のときに限って「みかん食べたい」などなど。
赤子の世話は2度目ですが、「お姉ちゃん」に接するのは初めてな私。
悩んで、怒って、自己嫌悪の繰り返しです。

今は老公(オット。育休取得中)がいるからまだいいのですが。

・・・・はあ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »