« 火鍋最高! | トップページ | 2008年最後の日 »

2008年12月31日 (水)

おせち料理

老公(仮名、オット)がヤ○ダ電機のポイントで買ってくれた「バイオハザードDS版」。
2日目にしてすでに10回死にました
どうしよう、最後までたどり着けるのだろうか。

10年以上前、プレステ版では最終的に29回死にました。
それを大きく超えそうな予感。

さて、正月といえば、おせち料理です。
結婚一年目の正月は、殊勝にもすべて手作りしましたが、老公にまったく受けませんでした。
落ち着いて考えれば、好きな食べ物ベスト3が
1.焼肉
2.すき焼き
3.サッポロポテト

(妻の推測による)
である老公がおせち料理に食いつくわけがない。
というわけで、翌年からは洋風のオードブル系の小さめおせちを購入することにしました。

そんなわたしでも、毎年必ず手作りするのが、
「栗の渋皮煮」と「栗きんとん」です。

「太った蟻」の異名をとる老公の好物、という理由もありますが、「秋に実家から大量に送られてくる栗とイモを絶滅(?)させるまたとないチャンス」という側面もあります。
そう、こちらで剥いておいた栗(冷凍保存)がいよいよ日の目を見るのです。

栗の渋皮煮は意外に簡単です。気が遠くなるほどかかるのは時間と手間だけだから

1.渋皮つきの栗を重曹と煮る
2.洗う
3.↑3回繰り返す
4.栗1キロに対し、300グラムの砂糖を入れ、煮る

これで出来上がり。
本日私は2回繰り返した時点ですっかり忘れてしまい、夜中の12時まで放置しておりました。現在、やっと砂糖で煮ております。(夜中の1時半)

毎年大量に作って、お正月に老公の実家に持っていきます。
断っても断っても届く大量の食料品(老公も私も食べないもの)のささやかなリベンジです。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« 火鍋最高! | トップページ | 2008年最後の日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/43581851

この記事へのトラックバック一覧です: おせち料理:

« 火鍋最高! | トップページ | 2008年最後の日 »