« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

誕生日

嫁いでさっそくキズモノにされた愛車も戻り、事故(完全なる自損)の傷(心の)も癒えた今日この頃、管理人は誕生日を迎えました。
40歳の坂が見えてきました。ほら、もうすぐそこに。(泣きながら)

老公(仮名、オット)には腕時計をいただきました。前からほしいと思っていたストップウォッチ付きをリクエスト。ありがとう!老公。

昨日はナツと3人で水炊きを食べに行きました。本格的な鶏がらスープの水炊きです。関東生まれ&育ちの老公はもちろん初体験。わたしも本格的なのは初めてです。
ちなみに幼少のころ、我が家で出されていた水炊きのスープは水だったので、ポン酢の味しかせず、鍋の中では一番嫌いな部類でした。
正しい水炊きは鶏がらスープで作ると知ったのは「どっちの料理ショー」でです。
ついでに言うと、大学生になるまで、おでんの卵は殻が付いているものだと思っていました。
(うちのおでんがそうだったから)
母さん、30過ぎても咲の人生の恥は増えていきます。

水炊きはとてもおいしかったです。やっぱり水とはわけが違うね。<当たり前だ
私の世の中で一番好きなものは鶏肉なので、たらふく鶏肉が食べられただけでも満足です。
老公(鶏嫌い)、お付き合いありがとう!

週2日の都内への通勤もだいぶ慣れてきました。
でも、大雨の時の満員電車は本気で死ぬかと思いました。
来月からは別口で新たなお仕事も頂けそうです。
いまんとこ体調も万全。
第2子を出産するまで、がんばれるまで、
もうちょっとママは走ろうと思います。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

・・・・・・・・

えーーー・・・・・・・・・・

Photo 新車のミラーをポッキリやってしまいました。

←修理工場にて記念撮影

やったの、更新の翌日ですよ。笑うしかない。

しかもどこでやったと思います?免許更新で訪れた警察署。涙も出ない。

神様、なんで私の人生はこんなに突っ込みどころ満載なんでしょう。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

車買いました

すっかり秋が来たかと思う陽気の今日この頃。あのあつ~~~い夏が恨めしくてたまらなかったのに。すぎてしまうとなんだかさびしい。そんな私は夏生まれ。咲ねぇさんです。

さて、妊娠だの解雇だの転職だのとてんやわんやの7月に、我が家では車買い替えの検討をしていました。
今まで乗っていたのは私が独身時代に中古で購入し、そのまま一緒にヨメに来たトヨタのコンパクトカーです。しかも3ドア。子童1人までは何とか我慢しましたが、2人は無理。絶対無理。だけでなく狭い助手席に座る老公(オット、推定100kg越え)にもエコノミークラス症候群の危険も。家族の安全と幸せを考えるとこれ以上独身時代の思い出を引きずるのは不可能。それ以前にガススタで「タイヤ交換しないとやばいよ」と言われてるし。

ちなみに我が家でハンドルを握るのはワタクシです。老公はペーパードライバー歴10年以上。「運転しないの?」といろいろな人に言われますが、卒検に3回落ちた人間に大事なうちの子(車)を触らせられるか。
そもそも私は車の運転が苦にならないタイプ。しかも、

いつか買いたい車はカルディナ!(生産終了)
MT車大好き!
軽自動車はイヤ!(だってメーターが140㎞/hしかないんだもん)

という女としてはちょっと珍しいタイプ。
過去、セリカとかRVとか、ちょっといい車を買った男友達に「乗せて~乗せて~」と懇願し、「仕方ないな~」とカギを取り出した友達の手から鍵を奪い取り運転席を占拠して逃亡したことも一度や二度ではない。そう、私の「乗せて」は運転席のことだ

というわけで、車選びの主導権はおのずと私が握ります。
老公にはカーナビとオーディオのカタログを与えておけば大人しく熱中しています<変な夫婦
いろいろ比較検討した結果、日産のビュンビュン走る車か、トヨタのスライドドアのコンパクトカーに絞りました。
私の嗜好からいえば、ビュンビュン走る車が断然ストライクなのですが、子供もいるしぃ~まだ小さいしぃ~、家族のことも考えるとぉ~これからはスライドドアじゃないとかな~、と、思いまして。今までの私の条件
①コンパクト車
②車高は1.55m以下
③燃費よし
④エンジンよし
の②から下には目をつぶり、スライドドアに決めました。たまたま担当者が新入社員で私が初めての顧客だったこと、それにつけこんでありえない値引きを引き出せたことも大きかったです。<鬼

でもね、一人で悶々としちゃってね。あ~あ、わたしもこういう車を選ぶようになっちゃったのかぁ~~~。仕方ないよなー、自分ひとりの好みじゃ決められないもんなーって・・・・・咲さん、その発想はお父さんです。

・・・とまあ、セルフツッコミしてる間に先日納車が終わりまして。
慣らしも兼ねて、この週末は老公の実家に行ってきました(車で片道2時間半)
やっぱいいっすねー、新車は。特にトヨタはいいっす。エンジン音が<え?

老公はナビという新たなおもちゃを手に入れてご機嫌です。しかも、ご自慢のケータイとも通信したり情報交換したりできるようで夢中です。そっとしておくとよいです。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

夏休みの思ひ出①

不定期連載(予定)「実家の夏休み」です。

お盆の帰省といったら、欠かせないものは「墓参り」です。

Photo 父方の田舎のお墓からの絶景。
場所は伏せますが、私たちが「広島の北海道」「陸の孤島」と呼んでいる僻地です。
高速道路が通ってからかなり便利になりましたが。
田舎だけあって、1人1人(?)の割り当てが豪華です。庭付き一戸建てです。

お気づきかもしれませんが、カラフルなひらひらが見えますよね?
広島では超一般的な「盆灯ろう」です。ここはまだ少ないほうですが、この時期広島の墓地ではこの豪華な盆灯ろうが押すな押すなの大盛況です。
そして、広島ではスーパーからコンビニ、道端に至るまで普通に販売されているので他県の人からビビられます。広島県民は気づきませんが。私自身、結婚するまでこれが普通ではないことに気づきませんでした。(どこに住んでいても、墓参りは広島でしかしないし)
ちなみに、卒塔婆も結婚してから初めて見ました。

Photo_2 この田舎(失礼)プチリゾート化しておりまして、天然酵母のパン屋だの、ピザ屋だの、観光牧場だのができております。
毎年恒例、観光牧場でジェラード休憩です。

ナツは私のジェラードを当然のように奪いました。

Photo_3 最後の一滴まで…

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

ご無沙汰です

10日以上のご無沙汰です。咲ねぇさんですこんばんは。

落ち込んでいるわけでも、立ち直れていないわけでもありません。

1週間ほど実家(広島)に寄生いや帰省していました。うん。告知忘れた。知らずにお越しくださった皆様、すみません。ほんとすみません。

身重の上に小怪獣(ナツ、2歳)を連れての旅なので、無謀か?とも思いましたが、この夏を逃すとしばらくは帰れないので思い切って頑張りました。
羽田から飛行機の旅ですが、今回は大枚はたいてナツのために席をとりました。動けるようになったチビをひざに抱えておくのは並大抵のことじゃござんせん(経験済み)
2人に増えたらどうしよう・・・というのが目下の心配ですが、それまでに羽田まで自動車で行けるようにしておきたいものです。高速道路が「あっち」と「こっち」しかない山陽道のふもとで育った人間には首都高速は拷問でしかありません。理解の外です。

寄生虫いや帰省中の話はこれから少しずつすることにします。写真付きで。

さて、近況報告。
来週から都内の日本語学校で勤務することが決まりました。
12月までの身重妊婦でもいいという温かい言葉をいただきまして。
もしものときも助け合いで乗り越えると。
経営者も主任も子育て経験者でいらっしゃるのでそのあたりは助かります。
わたしは、与えられた場所で、精一杯自分にできることをやるだけです。

みなさん、持つべきものは人脈ですよ!

それから、日本語教師志望の皆さん。
日本語業界は現在(わたしの知る限り)第3のウェーブがきております。
就職するなら、今はかなりチャンスですよ。
ただ、おそらく3年後くらいにはまた冬の時代が来るでしょうから、それまでに生き残れるだけの力をつけてください。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

HAPPY BIRTHDAY!

今度はナツの。
ナツが無事2歳になりました。

Photo というわけで、シフォンケーキ誕生日バージョンでございます。
プレーンシフォン(牛乳入り)ですが、いつもより膨らみが悪かったような。やっぱり薄力粉が足りないからといって、うどん粉を使うべきじゃなかったですね。<をい
8月生まれで一番悩むのが果物です。
イチゴはないし、ブドウは早いし。

私:「老公、ナツのケーキ、果物何をのせたらいいかな」
老公:「スイカ」
私:「・・・・水っぽいよ」
老公「みかんの缶づm・・・・・」
私:「もういいです。」

・・・・・メロンをのせてみました。

018_2 本人は大満足。

バクバク食べてました。

2000gに満たない未熟児で生まれて2年。よくぞ元気に育ってくれました。

来年はお姉ちゃんですね。

さて、余談。

7時までのもんのすごく忙しい時間に母I子さん(仮名)から電話がありました。

「なっちゃん今日は誕生日だねー。おめでとう。プレゼントは、帰省した時でいいわよねー。」

君、今の今まできれいさっぱり忘れてただろ!

怒ってません。そういう人だから。(9月2日参照)

 

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

引き際

金曜日、最後の授業が終わりました。

この1か月、ずっと考えていたことが2つありました。
まず、残された時間で学生に最大限のことを伝えたいということ。
それからわたし自身の「引き際」です。

夏休み前に辞めることをいつ、どんな形で学生に報告するか。
辞める理由をどこまで伝えるか

私の最後のご奉公として、後任の先生にスムーズに引き渡す必要があるでしょう。
ありのままに伝えたりとか、事前に行ったりとかしたら、事務所に文句を言いに行ったりする可能性大。
もっとも角が立たないのは、何も言わずに夏休みに入り、新学期になって担任の先生から「健康上の理由で辞めた」と報告してもらうことでしょう。

でもね。

そこまで学校に義理立てする?

でもスムーズに後任に引き渡すことは、学生のためでもあります。
かといって私ばかり損するのはおかしい!

・・・と、いろいろ考えた末、落とし所として、最後の授業で報告することにしました。
事情と、お詫びと、そしてみんなへの精いっぱいのはなむけを添えて。

たくさんの学生が泣いてくれました。
それで十分です。

学校での身辺整理も挨拶も済ませました。

今までで一番信頼できる、働きやすい学校でした。
でも、もう戻ることはないでしょう。
今度のことが「許せない」というより、「許してしまいそうな自分が怖い」のでしょう。
許してしまえば、自分自身の最後のプライドが崩れるような気がします。

前に進むしかないです。

今まで繰り返してきたように。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »