« イッパイイッパイだった理由 | トップページ | 「あなたが普通の人だったら残せたのに」 »

2008年7月12日 (土)

心がポッキリ折れた後

というわけで、心がポッキリ折れた女、咲ねぇさんです。

やっぱり、一人になると思いだして涙が出たりする不安定な日々を過ごしております。

そんな中で、今後のことを考えてみました。

まず、やはり12月までは働きたい。
できれば収入を確保したい、ということもありますが、ナツが通っている保育園を辞めたくないという理由もあります。
いろいろな年代の子に混じって、いい経験をしているようにみえることがひとつ。
それから、私の出産時、里帰りもせず、近隣に親戚もいないため、頼らざるを得ないため、あまりブランクを作りたくないというのが一番の理由です。
今から私とべったり暮らして、出産時2週間近く(帝王切開の予定なので)保育園へというのはさすがに心配。

というわけで、ダメモトで就職活動を始めました。
12月までという半端な期間でそう見つかるとも思えませんが、12月までクラスを増やしたり、1月以降クラスを減らしたりする学校もあるので、もしかしたら。。。
あの人に相談して、あの学校に連絡して…
そう予定を立てて、行動を始めたら、ずいぶん気持ちが楽になりました。
幸い、どうなるかはわかりませんが、あってくださる所も見つかったし。

前向きになるためにはまず行動ですね。
こんなことは初めてじゃないし、これが最後でもない。
日本語教師として続ける限り、いつも覚悟していなければならないことです。
担任としてカリキュラムまで作っていたのに学生数の減少を理由に解雇になったこともありました。
今の学校が居心地が良すぎて、忘れていました。

日本語教師は自分の腕と人脈だけが頼り。

これからずっと続けていけるかどうか、その力が残っているかどうかはわからないけど、とりあえず目先のことから頑張ろうと思います。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« イッパイイッパイだった理由 | トップページ | 「あなたが普通の人だったら残せたのに」 »

仕事・日本語教育」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントいたします。
私も、日本語教師&保育園に通う娘のママです。
咲ねぇさんのブログに涙がでました。
私も、苦労しています。学校に迷惑かけています。
でも、そのぶん頑張っているところもあると自負しています。
非常勤という立場は、お手軽・便利ですが
“使い捨て感”は日頃から感じています。

ファイト!

投稿: あおママン | 2008年7月16日 (水) 21時13分

>あおママンさま

温かいコメントありがとうございます。
この業界、非常勤の善意に頼って成り立っているところがまだまだ大きいですよね。
悔しい思いをした分、絶対に得るものもあったはず!と思ってきたのですが、最近それが信じられなくなってきているのも事実。
使い捨てならではの生き方もできるとは思うんですけどね…
元気は出てきましたが、まだまだ悩み中です。

お互い、子育て&仕事に頑張りましょう。

投稿: 咲(管理人) | 2008年7月16日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/41815738

この記事へのトラックバック一覧です: 心がポッキリ折れた後:

« イッパイイッパイだった理由 | トップページ | 「あなたが普通の人だったら残せたのに」 »