« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月27日 (金)

え~~~~~?

Photo 住んでいるマンションの玄関(オートロック)が突然こんなことになってました。

これはテロか暴動かはたまた宇宙人の襲来か。立ち込める陰謀と策略のニオイ。

が、よく聞いたらなんてことない、昨夜、とある配達員さんがオートロックに気付かずガラスに頭から激突したんだとか。

陰謀のニオイは消えましたが、新たに立ちこめる不安。

大丈夫か、その配達員。
性格とか注意力とかも別の意味で心配ですが、特に体が。これだけガラスが大破する勢いで激突したら、人間どうなるんでしょう。

午後になったら修理されていました。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

ペプシブルーハワイ

だめだろう、これは。(断言)

一口飲んで捨てるか、500mlを一気飲みするか、どちらかしかないという現実。(一度口をボトルから離したら二度とつけられません。)

「そんなバカな」と思う人は飲んでみろ。いいから黙って飲んでみろ。

しかも翌日のウ○コは緑色になるらしい。

試してみたいのですが、一口しか飲めなかったわたしに試す度量なし。(老公も同じ)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

前略おふくろ様

前略おふくろ様

旬の玉ねぎとジャガイモ、送っていただきありがとうございました。

でもね。

メロンの空き箱に入れて送るのはやめてください。

30分ほど立ち直れませんでした。(過度な期待で)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

「漬ける」季節

「漬ける」という行動が好きです。

梅酒、杏酒、かりん酒。

梅シロップにあんずシロップ、梅酢(温めた牛乳に混ぜるとヨーグルトになります)

野菜の浅漬け、みそ漬け、トマトの甘酢漬け、レタスの漬物、魚のみそ漬け等いろんなものを漬けてきました。

いつかは自家製梅干しも作ってみたい。ラッキョウも漬けてみたい。糠床も飼ってみたい(飼う?)

夢はいろいろ広がりますが、まだ実現していません。

なぜなら私が漬物全般を一切食べないからです。ちなみに酒もほとんど飲みません。アホかゴルァ!

うん。ただただ漬けるのが好きなの。
エキスが染みていく(あるいは出ていく)その過程がタマラナイの。じわ~~~~っと。じわ~~~~~~~~~~~っと。

我ながら軽めの変態です。

今年もお楽しみの梅の季節がやってきました。(毎年実家から送られます)
去年の梅酒と梅酢はばっちり残っているので、今年は順次シロップにしていくことにしました。(消費の速度が一番速い)

ちゃららんらんらーん、ちゃららんらんらーんちゃららんらんらんらんららららら~~~(キュー○ー3分間クッキングのテーマで)

Photo 作り方は簡単。梅1氷砂糖1を重ねて瓶に投入。(私は梅を多めにします)あとは時々振りながら待つだけ。
酢を入れるレシピもありますが、私は何もいれません。

←作りたてはこんな感じ。
ちなみに奥にあるのは去年の梅酢です。

Photo_2 ←5日たつとこんな感じ。浸透圧により梅からのエキスがこーんなに。
1週間過ぎくらいに表面がふつふつ泡立って醗酵しはじめます。ほっとくと腐るので、適当に梅を取り出します。絞れるだけ絞り取った梅はそのまま捨てちゃいます。溶け残った氷砂糖はジュースと一緒に保存しましょう。(人生の縮図ですね)

冷蔵保存なら数年持ちます。梅酒と同じで年代物はまた味わいが違います。

と、2サイクルでやっと送られた梅を消費したと思った所に第2便が届きました。しかも倍。使えるか!!!

誰かもらって~~~~(これも人生の縮図)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

もうしません・・・・・

ごめんなさい。

学校の蔵書をうっかり持って帰りました。

・・・・・・・・・・・・・今日大騒ぎだったそうです。

もうしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

日本語能力試験

火曜日に学校に張ってあったポスターを見て知った事実。

平成21年より日本語能力試験年に2回開催

な~~~~にぃ~~~~~~?

いや、いいんですけど。いいんですけどいつも間に決まったんだ。

早速有能専任講師で教務主任のO嬢の元へ直行。
「ああ、あれねー。最近決まったらしいですよ。」

でも、よりによってなんで7月。
留学試験のきっちり翌月に二回とも合わせようってか。
もともと留学試験が6月と11月の2回実施になったのも、能力試験が年に一回しかなく、大学入学に必要な人はチャンスが1回しかなくてかわいそう…という理由だった(ような気がする)
大学入学のための留学試験と純粋に語学レベルを図るための能力試験という住み分けをする予定だったが、相変わらず能力試験を物差しにする学校も多い。実際、出願時に「能力試験2級取得」を条件にする大学もあったので、7月の段階で、受けられるのはいいことなのかも。(日振協の思惑とはどんどんずれているかもしれないが)

でもしつこいがなんで7月。
考えてみたのですが、2年か1年半日本語学校で勉強するに当たって、メリットが何一つ思い浮かびません。
むしろ、多くの学生が受けたがったらカリキュラムがうまくいかずに迷惑なくらい。
7月に新設するくらいなら12月の試験を2月あたりに動かしたらどうだ。

きっと日本語学校で働く皆さんは激しく同意でしょう。
1月以降に脳死いや能試対策ができるなら、こんなにありがたいことはない。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »