« 結婚記念日… | トップページ | 歯科検診で敗者(歯医者とかけてみました) »

2008年5月28日 (水)

副収入?

珍しくお仕事におけるオゼゼの話です。

ウチの学校は、非漢字圏と漢字圏の学生が程良くミックスされている環境で、今一番の課題は非漢字圏の漢字教育です。
クラス自体もミックスなので、どうしても漢字力に差が付いてしまいます。

授業ではどのあたりまで教えるのか
書きは?読みは?
ミックスなのに同じように教えていいの?
テストでも差が出るんじゃない?
授業でそこまで漢字に時間を割けるの?

といういろいろな問題点から一応非漢字圏は授業後に毎日30分程度の補習をすることに落ち着きました。(特に初級では)
中級では義務ではありませんが、学生の要望、レベル差を考慮して、担任の先生と分担して週2回ずつ、補習をやっております。

さて、昨日補習費についてお話がありました。

学校が開催する強制的な補習では、担当教師に補習費が出ているのですが、どうしましょうと。
私もそのことは知っていたのですが、私がしている補習は、「学生の要望で教師が勝手にやってあげている」という認識で、純粋な好意とボランティアでやっており、特に請求する気もありませんでした。

あとは、あまり請求できないオトナの事情もあります。
まあ、簡単に言うと、「扶養範囲内で働きたい」から。
復帰後、常勤に、というお話もあったのですが、私自身が近いうちにもう一人子どもを考えていること、そうすれば間違いなく学校にご迷惑をかけること(産休がとれる日本語学校なんて聞いたことないし)、できれば家族数(?)が定まってからフルタイムで働きたいという理由でお断りしました。
扶養内で働く理由は、扶養から出て目いっぱい非常勤をしたら扶養内より収入が下がるという試算が出たからです。
法律は専業主婦に甘いんじゃないのか?

というわけで、あんまり収入が上がっても困るのです。
そのことをお話したら、毎月1枚図書カードをご褒美に頂けることになりました。
わーいわーい。
本は私たちの畑を耕す肥しのようなもので、必要不可欠。有意義に使わせていただきます。(漫画も買うけど)

でもこれってまずいのか?<不安

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« 結婚記念日… | トップページ | 歯科検診で敗者(歯医者とかけてみました) »

仕事・日本語教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/41356492

この記事へのトラックバック一覧です: 副収入?:

« 結婚記念日… | トップページ | 歯科検診で敗者(歯医者とかけてみました) »