« 親子カラオケ! | トップページ | »

2008年5月 2日 (金)

夫婦の休日

今日は学校がお休みでした。
でも、保育園はやっているのでナツは保育園。

・・・・・ということは、

自由だ~~~~~

時々訪れるふってわいたような自由時間。
わたしは神様からのご褒美と思ってありがたーく使わせていただきます。
(現実には収入が減っていることには耳をふさいでいます)
ちなみに私がよくやることは
1.映画
2.掃除
3.ラーメン

です。うん。子どもがいたらできないことだらけだね!

今回はどうやって過ごそうかな~~~(ワクワク)

・・・てなことを老公(仮名)に話したら、翌日さっそく有給をとってきました。
君、その行動力を仕事に生かしたらどうだ。

というわけで、今日は久方ぶりに夫婦でデートです。
どこに行こう、子連れじゃいけないとこにしよう、子連れじゃできないことをしよう、と大騒ぎして思案し検索し相談し比較し検討した結果、ウェスティンホテル東京のランチブッフェに行ってまいりました。ブッフェという選択にいつも通りさをプンプン感じるのですが、老公がもうブッフェ以外アウトオブ眼中だったので仕方がない。

んで、ウェスティンホテル東京到着。
何ですか、あの作りの重厚さは。
場違いすぎてすべての従業員から目をそらしながらこそこそ移動しましたよ。(アホですか)
貧乏人がたまに見栄を張るとこういうことになります。みんな、よく覚えておくんだ!

さて、お待ちかねのランチブッフェですが、

老公(仮名、会社員)さん談:
「いやー、舞浜のシェラトンがナンバーワンだと思ってたけど、上には上があるもんだねー」

うまかったです。GW価格で6000円でしたが、値段、釣り合ってます。

Photo 前菜盛り合わせ。
個人的にはメインディッシュより前菜のほうが好みでした。

Photo_2 各テーブルに配ってくれた胡桃とウォールナッツのパン。あっつあっつでした。焼きたての上になんと鉄板の上に乗せられています。なんて幸せなパンなんだ。
すごーくおいしかったのに残念ながら完食できず。

Photo_3 デザートてんこ盛り。
ただし甘い!
すべてのケーキがたぐいまれなる破壊力を持つ甘さ。
特に手前から2つめ、チョコとキャラメルのムース(的なもの)は口の中にたっぷりねっとりどっぷりまったりまとわりつく甘さは一口で「もうごちそうさま」と言ってしまうところでした。
(味はおいしいんです。でも主張が…主張が強い!)

Photo_5 チョコファウンテンがありましたのでチョコフォンデュです。手前からマシュマロとシュークリームとバナナです。(わかるか!)
このチョコが。。。。またなんというかえらい破壊力で。
ねっとりまったり濃厚でおいしいのですが、口の中の水分がすべて吸収され、パッサパサになります。パッサパサやぞ!(ザブングル風)

老公は家に帰るまで「負けた」「後悔した」「悔しい」とエンドレスでつぶやいていました。何がそんなに悔しくて負けたのかというと、「もっとがっつり食べたかったのに、腹がいっぱいになって、気持ちが満足するだけ食べられなかった、悔しい」とのこと。
老公の口と胃袋は独立国家のようです。
その執着心を仕事に(以下略)

まあ、その気持ちはわかる。
確かに「まだあれもこれも食べたい」と思わせる内容でした。
ロビーの重厚さとケーキの甘さに心が折れない自信がある方はレッツチャレンジ!

余談ですが、珍しく二人で出歩いたら、ほとんどナツの話ばかりしていました。
こういうところで遊ばせたら喜びそうだね、とか、このグラタン、ナツが好きそうだね、とか。
お休みの日に一人で出歩くときは後ろめたさなぞみじんも感じたことはありませんが、今日はなんだか罪悪感。
ナツだけのけもの。。。。てな気持ちがあったのでしょうか。
自分勝手なダメ親だと自覚していたのですが、少しは親らしくなってきたのでしょうか。(あくまでも意識の上ですが。)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

|

« 親子カラオケ! | トップページ | »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/41072367

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦の休日:

« 親子カラオケ! | トップページ | »