« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

恐怖

上尾で見つかりますか?

というわけで、埼玉県人を震撼させたこの事件の顛末。
でも、「新宿から埼玉に来たりして~」と話し合ったりしていた人、挙手!(ハイ!)

そしてその時の埼玉はきっと西川口あたりを指していたことに3ユーロ。

犯人はなぜ新宿から上尾に来ていたのか。職場で話し合ってみました。

  • 次の犯行を狙っていた(メディアでは最有力)
  • 西川口に行くはずが道に迷った
  • 上尾に知り合い?
  • ホントは山手線に乗りたかった

・・・・・・といろいろな推測と想像が飛び交って出た結論がこれ。

「埼京線に乗って池袋に行き、人ごみに紛れるはずだったがうっかり湘南新宿ラインに乗ってしまった。停車駅の少なさにひるんだが、とりあえず大宮までは余裕。大宮を過ぎたあたりから風景が変わりだし、不安に襲われ衝動的に上尾で下車。徘徊中に捕まる」

そんなこと考えていたら昼休みが終わりました。

いずれにしてもつかまってよかったです。本当に良かった。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

パワワ?

埼玉に住むことに心から危険を感じた日。

こんなのに襲われたら立ち直れません。

気を取り直して今日会ったこと。
ママ友(3人)とランチの後、隣のホームセンターにあるペット売り場に行きました。
子どもというものは犬とか猫とか大好きなので、よく連れて行きます。
ミニチュアダックスだのトイプードルだのヨークシャテリアだののワンちゃんに混じって「パワワ」という犬を見つけました。

・・・・・・・パワワ?

どうやらパピヨンとチワワのミックス犬らしいです。
血統書つきの犬がペットショップで売られているのは理解できますが、ミックス犬に10万近い値をつけて売られているのが理解できません。
以前飼ってたバンちゃんという犬は、「母親はチャンピオン犬のビーグル」という触れ込みで知人から譲り受けましたが(タダ)ほどなく「母親が不貞を働いてできた雑種」を押し付けられたことが判明しました。(我が家的には犬種にこだわりはないので問題なかった)ミックス犬ってこんな扱いじゃないんですか?

もっとも、人生のかなりの部分を雑種と過ごしてきたわたしは「犬はもらうもの、猫は迷い込むもの」と理解しております。金出して買ってきたのは金魚だけです。そういう認識のあたしが小型犬を語れるわけはないのでしょうが。

あ、「チワドル」もいました。

Photo

ありえない寝姿がかわいすぎて撮ってきました。

首、曲がるよ?

ちなみにこれは「パピヨン」だそうです。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

歯科検診で敗者(歯医者とかけてみました)

連続更新でこんばんは。

実は↓さっきの更新は昨日どうしてもアクセスできなくて断念したものです。

今日はナツを歯科検診に連れて行きました。
そしてついでに私も見てもらうことに。
わたしはちょっと気を抜くと簡単に虫歯菌にやられてしまう「ヘタレ口腔」を持っているので、マメに歯医者に行くようにしています。
といってもナツを産んでからは当然行くこともできず、気になっていました。
痛みの自覚症状も何もないが虫歯はある。私にはわかる。歯医者なしで2年も普通に過ごせるわけがない。(ひでぇ)

が。

ナント保育室併設の歯医者を見つけてしまいました。
しかもタダ!さっそく予約を入れて行ってきました。

まずはナツの検診。
すでに16本生えていますが虫歯もなく、口内環境もとてもよいとおほめいただきました。
気になっているのはナツのかみ合わせの悪さ。まあ、俗にいう受け口とかしゃくれとかアントニオ猪木とか言われるアレなんです。
これも、永久歯に生え換わる時に治ることもあり、今の段階では治療も必要ないとのこと。フッ素貼付もかねて、半年に一回ほど検診にいらしたらどうですが、とのこと。

その他、歯磨きは特に寝る前に集中的に磨くこと
回数ではなく「習慣」にすること
などアドバイスをいただきました。
ところで問診票にジュースを飲ませているかとかお菓子を食べているかとか母乳を飲みながら寝ているかとか血の気の引くようなアンケートがあったのだがあれは何だったんだ。
突っ込まれると後ろ暗いので何も言いませんでしたが。

さて、問題は母である私。
ナツを保育室に放り込み診察を受けます。

結論。

案の定でした。

小さい虫歯もあったので、直してもらうことにしたのですが、特に心配していたのが親知らず。妊娠前に通っていた歯医者で「一生はえてこないからぬいてしまえ」と言われていました。しかも4本。1本抜いたところで引っ越しもありとん挫しておりました。
そのうち1本が原因で別の歯がヤヴァイ状況になっていると。
しかも、あり得ない方向に生えているうえ歯茎に埋まっているので、

「うーーーん、口腔外科の先生にお願いしましょうか。」

手術ですか。

こわい、こわいよ、ママン。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

副収入?

珍しくお仕事におけるオゼゼの話です。

ウチの学校は、非漢字圏と漢字圏の学生が程良くミックスされている環境で、今一番の課題は非漢字圏の漢字教育です。
クラス自体もミックスなので、どうしても漢字力に差が付いてしまいます。

授業ではどのあたりまで教えるのか
書きは?読みは?
ミックスなのに同じように教えていいの?
テストでも差が出るんじゃない?
授業でそこまで漢字に時間を割けるの?

といういろいろな問題点から一応非漢字圏は授業後に毎日30分程度の補習をすることに落ち着きました。(特に初級では)
中級では義務ではありませんが、学生の要望、レベル差を考慮して、担任の先生と分担して週2回ずつ、補習をやっております。

さて、昨日補習費についてお話がありました。

学校が開催する強制的な補習では、担当教師に補習費が出ているのですが、どうしましょうと。
私もそのことは知っていたのですが、私がしている補習は、「学生の要望で教師が勝手にやってあげている」という認識で、純粋な好意とボランティアでやっており、特に請求する気もありませんでした。

あとは、あまり請求できないオトナの事情もあります。
まあ、簡単に言うと、「扶養範囲内で働きたい」から。
復帰後、常勤に、というお話もあったのですが、私自身が近いうちにもう一人子どもを考えていること、そうすれば間違いなく学校にご迷惑をかけること(産休がとれる日本語学校なんて聞いたことないし)、できれば家族数(?)が定まってからフルタイムで働きたいという理由でお断りしました。
扶養内で働く理由は、扶養から出て目いっぱい非常勤をしたら扶養内より収入が下がるという試算が出たからです。
法律は専業主婦に甘いんじゃないのか?

というわけで、あんまり収入が上がっても困るのです。
そのことをお話したら、毎月1枚図書カードをご褒美に頂けることになりました。
わーいわーい。
本は私たちの畑を耕す肥しのようなもので、必要不可欠。有意義に使わせていただきます。(漫画も買うけど)

でもこれってまずいのか?<不安

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

結婚記念日…

わたしら夫婦は4月から一緒に住み始め、5月に婚姻届提出、7月に結婚式をしました。

今日ポツリと老公(オット)が言った一言。
「今年も入籍記念日スルーしたね。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ。

5月10日でした。
思えば去年も気持ち良くスルーし、せめて結婚式記念日は何かしようと固く約束し、そして来年こそは忘れまいと誓い合ったのでした。忘れてたよ!

基本的にわたしは女の子によくある「○○記念日(はぁと)」というのにあんまり興味がありません。2親等までの誕生日と母の日と父の日さえ覚えておけば生きていける。だから

「ねぇねぇ、今日何の日だぁ?」
「ええーー?普通の日曜日じゃねぇの?」
「うそーー。忘れちゃったの?ひどーい。大事な記念日でしょぉ~。」
「まてまて。誕生日は違うし、付き合いだしたのも夏だろ、うーーーーん」
「信じられなーーい。。去年も忘れてたし。あたしのこと好きじゃないのぉ?」

こういう会話は皆無です。
そのかわり、場所は結構覚えてる。ちなみに初めて二人で出かけたのは後楽園ホールのFMW大会だ。

まあ、さすがに結婚記念日をスルーするのは子どもも生まれた今、子どもに顔向けできないのではと去年反省し、話し合い、今年こそと思ったのに。

というわけで、今年も7月にかけることにしたのですが・・・・

何日だっけ?(恥ずかしいことに本気です)

去年も二人して思い出せず、招待状の余りを押し入れから引っ張り出して確認したのでした。ひどいです。ひどすぎますわれながら。

たぶん18日か20日。
海の日を交えた3連休の真ん中ってことは覚えているのですが。

すべて海の日が移動するのが悪いんですよ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

水出しコーヒー

とってつけたような新規カテゴリーでこんばんは。

私の愛する比類なき通販会社フェ○シモでこんなものを買いました。

Photo 水出しコーヒーメーカーです。
上に水を入れ、真ん中にレギュラーコーヒーを入れると水がぽったんぽったんちょっとづーつ落ちて、2時間かけてコーヒーを抽出するという優れものです。

昔アルバイトしていた中国的地名的喫茶店で口にして以来大ファンだったのですが、その後出会う機会もなくあきらめていたコーヒーです。

さっそく抽出してアイスのまま一杯。おいし~~~~い。

普通のドリップより酸味、渋みが少なく、また、コーヒーは熱を加えることで劣化するのでおいしさが長持ちします。

ちなみにカフェイン、タンニンも少なめで、妊産婦にも安心♪(カフェインは熱で溶けだすそうだ)
しばらくはまりそうです。

・・・↑ということを記述するためにネット検索していたのですが、フォリ○モオリジナルと掲載されていたこの水出しコーヒーメーカーが実は普通に売られているという事実を知り凹んでいます。しかも1000円も安く。

悔しいのでリンクは張りません。ほしけりゃ探せ!

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

労働哲学

>テレビ埼玉様

金曜の夜の唯一の楽しみ(探偵ナイトスクープ)を取り上げないでください。

そんな野球中継が憎い今日この頃。咲ねぇさんですこんばんは。

今日(もう昨日)はうっかり担当の2クラス両方で課テストをしてしまったせいで午後は居残り採点でてんてこ舞いでした。総勢40人分。
この世で一番嫌いなのが作文の添削で、その次がテストの採点です。めんどくせぇ。

さて、いい機会ですので授業後のお仕事についてちょっと書いてみましょう

授業は12:30くらいに終わりますが、その後教室の後始末、出席簿、授業記録の記入というのが最低限のお仕事です。これらをすますと私の場合2時から2時半くらいになります。
まあ、これは今中級で授業後30分漢字の補習をしているので時間がかかっているわけですが。
その後の時間をよほどのことがない限り学校に居残って授業準備に費やしています。
だいたい5時くらいまで。
つまりナツを保育園に置いておく時間を骨までしゃぶりつくしているわけです

こう書くと、ものっすごい用意周到なデキル女みたいですね。
さあ、遠慮はいらない。思う存分褒め称えたまえ。

・・・が、ちょっと前までわたしはこのような座右の銘を持ってました。

「明日できることは今日しない」

いや、ちょっと待って、話を聞いて。

これには理由があるんです。
この仕事、授業準備とは、レジュメ作りとか、その他小さい雑務が次から次へボウフラのように湧いてくるんです。頭を悩ますことも多い。しかも先読みしてやったって予定が立たず、結局無駄になることも多いんですよ。
つまり、
①あれもしなきゃ、これもしなきゃ、ああ、何日までにあれもあったといっぱいいっぱい→パニック
②自分なりに予定を組んで着実に仕事を進めるがひとつの変更ですべてオシャカ→発狂

↑これがありがちなパターン。
んで、そんな失敗と落胆と憤怒と発狂を繰り返した私が行きついた労働哲学が

「明日できることは今日しない」

今、目の前に必要なことだけをやる。
必要以上に考えない、先読みしない。
もし明日が大変でも、泣いたり死んだりは一日で十分じゃないか。
3日1つのことで悩み続けるなら、1日徹夜したほうが楽じゃないか。

この言葉で多くの若い日本語教師を救っています。
「咲先生のあの言葉でどれだけ救われたか」と言われています。
君は、大人の階段は上っているが人としての階段を下っている。

ですが、ナツを産んで、現場復帰をして、
さすがにこの労働哲学が揺らぎ始めました。
理由は、子育てのほうが日本語教師なんかよりずーっと雑務が多くて、ずーっと先読みができなくて、ずーっと突発事故が多いからです。
基本、私はナツが寝ている時しか仕事をしないのですが、これだっていつ目を覚ますかわからない。15分おきに泣き出すときだってあります。仕事になるか!

というわけで、まったくもって不本意極まりないことでありますが、授業準備を用意周到にせざるおえなくなったわけです。
もともと私は日曜の夜に徹夜しても土曜日は目いっぱい遊ぶという超追い込み型人間なのでこれが苦痛。すごく苦痛。
でもできてしまうのが育児のすごさです。

「育児は育自」

とあるカトリックのシスターの言葉です。ほんとですね。

(それ以前に自分が人として間違っていたという声には耳をふさぎ続けます)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

HAPPY BIRTHDAY!

大雨の翌日、初夏を思わせるいい天気です。

昨日の授業は大変でした。特に行くのが

普段はチャリンコ通勤ですが、雨の日は困ります。なんせ

うち→最寄り駅(徒歩10分)→学校の最寄駅(ひと駅)→学校(徒歩10分)

とまあ、電車に乗ってる時間は2.3分のわりに道のりが遠いこと。
ばかばかしいので歩いていっています。それでも保育園を回っていくと40分くらいかかるので。
百歩譲って行くのはいいとして、雨があがった後に歩いて帰る時(40分)の気持ちったらもう…

少しでも快適に、とレインコートとレインブーツを購入し、雨の日を心待ちにしていましたが、辛さが軽減するわけではないことを知りました。母さん、都会は私に冷たいよ。

さて、話は変わって。
Photo 老公の誕生日(今日ではないが)シフォンを作りました。
普段は生クリームでデコレーションなんてめんどくさいことはしないのですが、お誕生日仕様です。
今日のは余った卵黄をフレーバーとして混ぜる卵シフォンです。予想はしてましたが、味が濃厚になる反面、膨らみとフワフワ感がいまいち(覚書)。

わたしはケーキを作る時、スポンジの間に何かをはさむのは好きではないので、表面にクリームを塗るだけ。
でも老公は間にはさむのが大好き。去年は懇願されて間にもクリームを塗りました。

・・・ということをクリームを塗る直前に思い出しました。あぶねぇ。
誕生日ケーキなので今日はイチゴをはさんでやろう。やさすぃーなぁ、あたしって。

去年、「何をはさんでほしい?」の問いかけに「みかんの缶詰」と老公が答えたことも思い出しました。キサマ人の作品をぶち壊しにする気か?どんだけ庶民なんだよ。いや、普通は庶民のあこがれイチゴだろ?

今年は断固として間はイチゴです。
たとえ誕生日でも人として譲れないこともあります。

ちなみにわたし(と実家の家族)は生クリームケーキよりバタークリームが断然好きという人たちなので、あまり老公を声高に責められません。

ともあれ誕生日おめでとう!(今日じゃないけど)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

申請業務

月曜日は休校日でした。

うちの学校は、各月の授業日数をそろえるため、こういった休校日がある月があります。
それ自体はいいのですが、どうしてもその休校日は月曜日か金曜日に偏りがち。
どちらも私の授業日にあたります。
授業はすすまないし(主教材は私ひとりが担当)、なにより金銭的にちょっとツライ。
パートですから。時給ですから。そこから保育園代払ってますから。

そこで(?)昨日は事務のお手伝いをしてきました。
事務といっても学生の申請書類作成が主で、書類の翻訳、全体のチェック、現地への訂正依頼などです。
中国からは留学させるだけの経費支弁能力がカギになりますので、そのあたりのチェックには気を使います。
具体的には、経費支弁者(普通は両親)の収入証明書、銀行の預金証明、預金通帳を提出してもらいますが、これが実にいい加減。

給料銀行振り込みのわりには通帳に一切記載されてなかったりとか
あり得ない金額が突然ぼーんと通帳に飛び込んできたりとか
「その職種でそれはないやろ」という収入証明がついてきたりとか
突然通帳の残高が一気に消えてなくなったりとか

あちらさんの言い分は「金はある!だから問題ないだろ」ですが駄目です。その金がどうやって入ってきてどうやって貯めてあったのかという道筋が大事なんです。
(あちらには道筋を大きな声で言えない感じでためているお金が多い)

そういう思考が中国人には理解できない。まあ、わたしも一応中国で生活していたので、理解できないという思考は理解できる(ややこしいな)でもそれでは困るのです。

過去最大に困ったのは、自分の山に生えているタケノコを金額換算して資金として計上してきたことです。
1株いくらで何万元という翻訳をてっきり株式か何かを持っているのかと思ったらタケノコかよ!

というわけで、精神的にいろんなものがカラッカラになるのが申請業務です。
別に教師の仕事じゃありませんが、私は結構好きです。書類を通してですが、人物が見えてくることが多い。「この子は通してやりたい」とがんばった子が通った時はうれしいものです。

あと、個人的には日本語教師が授業の腕だけでのし上がるのは限界があると思っています。経験がある、授業ができる。それがあれば職はすぐ見つかるでしょうが、昇給にはつながらないのが日本語教師です。現に私も昇級前に切られたことがあります。
「良い先生を雇う」より「安い先生を雇う」ことが優先されることがあるのが残念ながらこの業界です。

ならば教師は付加価値をつけなければならない。

中国語と申請の知識は、今後私の武器になってくれると信じて。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

老公の浪費

老公(オット)は浪費家です。

パソヲタなので、新しい機械とか機器とか見るともう我慢できない。
パッパラパッパラお金を使ってしまいます。

結婚してから、老公が自分で買ったものを思い出してみると…
・パソコン(2台)
・プリンタ(複合型・無線LUN付き)
・DVDレコーダー
・CDコンポ
・PPC(ポケットPC)
・携帯電話(3台)
・X-BOX
・DS
・PSP
・I-Pod
・デジカメ
・スカパー

なんか書いててだんだん腹が立ってきました。

さらに始末の悪いことに、「ほしい!」と思ったものだけを買ってくるだけではおさまらず、それに付随する付属品(ケーブルだの後付けのハードディスクだのスピーカーだの)を必ず買ってくるのです。しかも半年もしないうちに飽きて使わなくなるしおまえは小学生か。

まあ、正直、老公の買い物についてはずいぶんケンカもし、文句も言ったのですが私的には納得してます(諦めたともいう)。最近分かってきたんだけど、私たちが洋服とか靴とか買う感覚でお買い物してるんですよね。(金額は違うが)

生活費は入れてくれてますし、それ以外のお金で買ってるんだから。要は、入れてくれるお金以外は期待しなければいいんです。私自身も稼ぐ手段は持ってるんだし。
老公のお小遣いとして取ってあるお金の使い道をあーだこーだいうのは無粋なもんです。自分が貯金しているから、おまえもすれというのは、人が稼いだお金に対してずいぶん失礼な言いようかなと。
まあ、そう思えるようになるまで3年くらいかかりましたが。

老公は酒も飲まないしパチンコもしない。タバコも吸わない。いわゆる飲む打つ買うには全く興味はないし、オタク半引きこもりなので外で散財してくることもない。それを考えれば、このくらいの買い物はありなのかな。骨董とかギャンブルにはまるよりは。

というわけでこの間も老公は新しい携帯と新型ウオークマンをお買い上げになりました。
うちでは、買い物に関しては男女が逆になります。

(一般的な男女の会話)
女:ねーねー、みて~。このワンピース、どう?
男:なんだ、また買ったの?
女:そう~~。かわいいでしょー。
男:ああ、似合う似合う。
女:もーーーっ!ちゃんと見てない!見て言ってよー。
男:お前似たようなの持ってなかったっけ?
女:あれは秋物だもん。これは春物。
男:なんだよ、秋物着ればいいじゃんかよ。
女:だってー、色合いとかビミョーに違うし。いいじゃん、私のお金で買ったんだから!
男:ああ、わかったわかった
女:ここのデザインが今年っぽいよねー。そう思わない?
男:おんなじじゃん。
女:もーーー!わかってないんだから。
・・・・・・・・・・・・・

(我が家の会話)
老公:昨日、これ買っちゃったんだよ。ウォークマン。
 私:なんだよ、こそこそ秋葉原に行ったと思ったら。
老公:ほらー、かっこいいっしょ。映像も見られるんだよ。
 私:おー、すごいすごい。映った映った。
老公:もーーー、ちゃんと見ろよ。投げやりだな。
 私:老公、I-Pod持ってたじゃん。しかも2台。あれ使えよ。
老公:あれはビデオ映んないもん。
 私:あんなにソニーボロクソに言ってたくせに。
老公:いいだろ!俺が好きで買ってるんだから。これはなんとBluetoothで通信ができる!
 私:・・・・ふーん。すごいね。
老公:あれ?テンション低くない?ケーブルとかなくても通信できるんだよ。携帯電話からもそのまま情報送れるんだよ。便利だろ?
 私:・・・・携帯とウォークマンをつなぐ必要があるのか?
老公:なんだよー、夢がないなー。

こんな夫婦。

Photo 老公の誕生日が近いのでプレゼントを買いに行きました。
帰りにひさびさにタカノフルーツパーラーで一休み。
イチゴのパフェ&マンゴーのパフェでご満悦。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

鉄博!

天候がようやく回復した今日、ママ友&子どもたちと鉄道博物館へ行ってまいりました。
前から一度は行ってみたいと思っていた鉄ヲタの聖地(?)略して鉄博。

Photo 入口からしてこんな感じ。(内側から取ったので出口専用になっています)
まるで駅の自動改札です。気合入ってます。気合入りまくりです。

Photo_4 ヒストリーゾーンの電車たち。
SLから新幹線まで、売るほど電車が並んでた。
中でお弁当も食べられるようでしたが、子連れなので断念。
これは、上の階からの景色ですが、ナツが釘付けでした。

一緒に行ったのが男の子たちなので、やはり興味に温度差が。男の子たちは喜びすぎてひきつけ寸前でしたが、ナツが一番興味を持っていたのは地面埋め込まれた非常口の案内表示であるという現実。

009 ブルートレイン観察中。
子どもの頃乗った記憶がありますが、3段ではなかった(と思う。たぶん。)
中国ではさんざん乗りました。いわゆる硬臥ですな。

Photo_5 ショップで思わず購入してしまった、銚子電鉄のぬれせんべい。たしかこれ製造追いつかなくてレアものだったような。こんなものも置いてあるんですねー。

ちなみに、これ、母I子さん(仮名)から、かねてより「買って来い」と命令されていたものです。
アンタ、埼玉県と銚子がどのくらい離れてるかわかってんの?
・・・いや、わかってないだろうな。離れた土地の人間なんてそんなもん。
老公だって、私が広島に里帰り出産していたとき訪ねてきて、「倉敷に映画を見に行こう」って言ってたし。
(注:倉敷は岡山県。広島市から高速使って2時間くらい?)

他にもジオラマを見たり、キッズルームで遊んだり、いろんなことをしたのですが、すでに写真を撮る気力は残ってなかった。気合がいる。一歳児を連れ歩くには気合いがいる。

でも、とても楽しかったです。
また行きたいなぁ。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

それは無理だろう

Cab8aarl ナツのマイブーム。

スプーンでもフォークでもなくお箸を使ってご飯を食べたがります。
ここ数日は、スプーンやフォークを自分で使いたがり、わたしがあーんさせても食べないし、自分で食べさせるとお茶→味噌汁→お茶と液体を移動させるだけで終わってどうしようもないので途方に暮れておりました。
目新しいのか、お箸であーんしたら食べてくれたので続けていたら、あっという間に奪われました。

君、どう考えてもそれは(まだ)食えないだろう。

そして箸を持っているとスプーンの「あーん」に素直に応じるというトラップ。

しょせん赤子よのう。

四川省の地震、心からお見舞い申し上げます。
中国人の学生も多く、また今も中国に住む友人もあり、ほんと、他人事ではありません。
みんな元気か?生きてるか?(本気)

そして、私が住んでいたころ、壁に止まっていた蚊をたたいただけで壁の中でガラガラ崩れる音がしたというくらい耐震構造に疑問があるちうごく的建物、地震の後を思うと本当に心配です。小学校で生き埋めになってたしなぁ。。。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

GW明け授業

昨日の金曜日、GW明けの初授業でした。

学校行事、GW、公休日など立て続けで、気がつけば2週間のお休みでした。

なげぇよ。

というわけで2週間ぶりの授業復帰。

内容は、「日本留学試験模試」

試験監督かよ!

楽そうに見えるでしょ?実際、準備がいるわけじゃないし、何かするわけでもないんだけど、疲れるんです。気が張るんです。特に日本留学試験!知っている人は知ってますが、あの聴解と聴読解の破壊力ったら。

学生に常々言い聞かせているのですが、「留学試験はいかに集中力を持続させるかがカギ」
端的に言うと「眠気との戦い」です。

少しでも集中を途切れさすとわけがわからなくなる問題文。
過去の部分を悩んでいるとあっという間に次の問題が終わってしまう。
そして下を向いて問題を見詰めているだけで襲ってくる眠気。

こんなハードな試験も珍しい。

今まで私の言葉を半信半疑で聞いていた学生たちは、私の言葉の真実を余すことなく実感したようです。
休憩はさんで3コマほどの試験が終わった後は、学生はぐったり。もちろん私もぐったり。

試験中、私も一緒に問題を解くため(解説がいるから)緊張は学生と同じ。

以下、来年の自分のための覚書。

H19第一回の感想。
読解→1~20まで難易度があまり変わらない感じ。普通はだんだん難しくなるのに。しょっぱなから難しく、最後まで難しかった。

聴解→他に比べるとやさしめ。数問、気を抜くとやばい問題があり。

聴読解→後半7,8問が難問。これはオーソドックスに難易度順か?

総じて一昨年より難しくなった感あり。
第1回は2回よりやさしいのに。これは今年が思いやられるなぁ。

出来は思ったよりかなり良かったです。
このクラスは特に読解力がある。読解力は、日本語にかかわらず、文章を読みなれているかどうかがかなり左右します。つまり、付け焼刃の勉強が役に立たない。
そういう意味では、かなり有望です。

採点を終えて、ぐったりと帰る時、学生に言われました。

「先生、楽しい週末ですね。」

いや、2週間も休んだから。おなかいっぱいです。

Photo 保育園に迎えに行った時もらいました。
「大好きなママ」の絵らしいです

まだ何も分からずに書いているんだと思いながらもちょっと感動。
でも、ママにあげるんだという意識はないようで、握りしめて離しませんでした。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

久々に挑戦

ナツの朝の体温→37.9℃

というわけで、もう少しな感じなので今日も外出はせず、親子三人ひきこもりでした。
ただひきこもっているのも芸がないのでひさびさにシフォンケーキを焼いてみました。

Photo 紅茶のシフォンケーキ完成。

よく「料理好きなんだー。」とか「お菓子作り得意?」とか言われるのですが違います。シフォンケーキだけ特化して好きなのです。作るよりも食うほうが断然好きなのですが、やっぱり手作りのほうがウマイ。安上がりだし。
ナツが生まれてから一時期狂ったようにシフォンケーキを焼いていた時期があり、もう本とか見ずに作れます。

元来熱しやすく冷めやすいB型人間なのであっさり飽きてしばらくやってなかったのですが、久しぶりに。
久しぶりの割にはうまくできた。

わたしのシフォンケーキ作りは朝食後、食器も洗う前に始めます。
これなら、汚した道具はほかの食器と一緒に洗えばいいから、食器洗いが一度で済む。焼いている間に床の掃除もすればいいから粉を落としてもストレスにならない。午後には冷めて食べごろになるので時間的にもちょうどいい。主婦の知恵です。

20㎝型を3人で半分食べました。(蟻一族)

午後になると、ナツも平熱に戻ってました。よかった。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

連休も折り返し地点に突入した今日、娘のナツが熱を出しました。(38.1℃)

山本高広(織田雄二)のステージが19か月の体には負担が大きすぎたのか?
事件は会議室でも現場でも新都心でもない、ナツの体で起こってたのか?
いやー、すごい人気でしたよ、織田雄二。ほんとちらっと見に行っただけなので、ほとんど見えませんでしたけど。今一番旬な芸n

ナツの発熱でしたね。

ナツの平熱は37℃前後とお高めなので、このくらいの発熱なら私的には微熱扱いです。
平日なら病院に連れていくのですが、あいにく連休真っただ中。この程度で休日診療でも行こうものなら逆に重いモンを移されて帰ること間違いなし。
ドクターE(仮名)に常備薬として渡されている痰と鼻水の薬を飲ませ、とりあえずうちで安静にすることに。

ナツはわりと簡単に熱を出す子です。
この冬は2週間に1度は発熱していたのではっきりいってこのくらいは慣れてます。
以前40℃が4日続いた時点で私の中では何かが壊れています。
熱の時は
1.こまめに水分補給
2.39.5℃すぎたら座薬投入
3.そしてとにかく
冷やす
を心がけております。

今日の話題はこの「冷やす」ですが、これがなかなか大変。
おとなしく冷やされる1歳児はなかなかいません。効果的に熱を吸収するには、おでこより首回りやわきの下がいいらしいのですが、これが難しい。

で、わたしが考案し使っているスーパーマストアイテムが、

Photo_4 ←これ。

見ての通り、小さめのタオルハンカチを二つ折りにし、下半分をぐしぐしと縫い合わせただけ。(製作時間3分)
このぐしぐし縫い合わせて袋になった部分にケーキなんかを買った時についてくる保冷剤を入れます。(左)





Photo_6

んで、装着したらこうなります→
(モデル:ナツの恋人、ワンコちゃん)
首の後ろからシャツの中に差し込み、保冷剤が入っていない部分は外にだらーんと出します。
こうするとだらーん部分が引っ掛かって奥に入り込むことも落ちることもなく、首元を冷やします。
邪魔にもならないので嫌がりません。
手が届かないので取れません。

同じ悩みをお持ちの方、ぜひ作ってみてください。お勧めです。



ちなみに、脇の下に保冷剤をはさめるというものも購入し、使ってみたのですが、どうも脇の下にものがあるというのが気持ちが悪いらしく、オードリーの右っ側のような立ち姿になってしまい、気の毒でやめました。
イヤだから!
1歳児に「トゥーーーーーッス」はまだ早いから!

夜の時点で体温は37.9℃。普通夜は体温が上昇するので、このくらいなら順調といえるかな。
これ以上上がるようなら「トゥーーーーーッス」覚悟で脇の下です。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

夫婦の休日

今日は学校がお休みでした。
でも、保育園はやっているのでナツは保育園。

・・・・・ということは、

自由だ~~~~~

時々訪れるふってわいたような自由時間。
わたしは神様からのご褒美と思ってありがたーく使わせていただきます。
(現実には収入が減っていることには耳をふさいでいます)
ちなみに私がよくやることは
1.映画
2.掃除
3.ラーメン

です。うん。子どもがいたらできないことだらけだね!

今回はどうやって過ごそうかな~~~(ワクワク)

・・・てなことを老公(仮名)に話したら、翌日さっそく有給をとってきました。
君、その行動力を仕事に生かしたらどうだ。

というわけで、今日は久方ぶりに夫婦でデートです。
どこに行こう、子連れじゃいけないとこにしよう、子連れじゃできないことをしよう、と大騒ぎして思案し検索し相談し比較し検討した結果、ウェスティンホテル東京のランチブッフェに行ってまいりました。ブッフェという選択にいつも通りさをプンプン感じるのですが、老公がもうブッフェ以外アウトオブ眼中だったので仕方がない。

んで、ウェスティンホテル東京到着。
何ですか、あの作りの重厚さは。
場違いすぎてすべての従業員から目をそらしながらこそこそ移動しましたよ。(アホですか)
貧乏人がたまに見栄を張るとこういうことになります。みんな、よく覚えておくんだ!

さて、お待ちかねのランチブッフェですが、

老公(仮名、会社員)さん談:
「いやー、舞浜のシェラトンがナンバーワンだと思ってたけど、上には上があるもんだねー」

うまかったです。GW価格で6000円でしたが、値段、釣り合ってます。

Photo 前菜盛り合わせ。
個人的にはメインディッシュより前菜のほうが好みでした。

Photo_2 各テーブルに配ってくれた胡桃とウォールナッツのパン。あっつあっつでした。焼きたての上になんと鉄板の上に乗せられています。なんて幸せなパンなんだ。
すごーくおいしかったのに残念ながら完食できず。

Photo_3 デザートてんこ盛り。
ただし甘い!
すべてのケーキがたぐいまれなる破壊力を持つ甘さ。
特に手前から2つめ、チョコとキャラメルのムース(的なもの)は口の中にたっぷりねっとりどっぷりまったりまとわりつく甘さは一口で「もうごちそうさま」と言ってしまうところでした。
(味はおいしいんです。でも主張が…主張が強い!)

Photo_5 チョコファウンテンがありましたのでチョコフォンデュです。手前からマシュマロとシュークリームとバナナです。(わかるか!)
このチョコが。。。。またなんというかえらい破壊力で。
ねっとりまったり濃厚でおいしいのですが、口の中の水分がすべて吸収され、パッサパサになります。パッサパサやぞ!(ザブングル風)

老公は家に帰るまで「負けた」「後悔した」「悔しい」とエンドレスでつぶやいていました。何がそんなに悔しくて負けたのかというと、「もっとがっつり食べたかったのに、腹がいっぱいになって、気持ちが満足するだけ食べられなかった、悔しい」とのこと。
老公の口と胃袋は独立国家のようです。
その執着心を仕事に(以下略)

まあ、その気持ちはわかる。
確かに「まだあれもこれも食べたい」と思わせる内容でした。
ロビーの重厚さとケーキの甘さに心が折れない自信がある方はレッツチャレンジ!

余談ですが、珍しく二人で出歩いたら、ほとんどナツの話ばかりしていました。
こういうところで遊ばせたら喜びそうだね、とか、このグラタン、ナツが好きそうだね、とか。
お休みの日に一人で出歩くときは後ろめたさなぞみじんも感じたことはありませんが、今日はなんだか罪悪感。
ナツだけのけもの。。。。てな気持ちがあったのでしょうか。
自分勝手なダメ親だと自覚していたのですが、少しは親らしくなってきたのでしょうか。(あくまでも意識の上ですが。)

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子カラオケ!

子育て中のママが悩むこと。

「子連れでゆっくりできる店がない」

たいていの店は子連れではゆっくりできず(店側ではなく子ども側の問題)子連れでゆっくりできるところ(児童センターとか)はお茶菓子がない(当たり前だ)
子どもも1歳を超えると言葉の通じないジャイアンと化し、お互いの家に行くのはリスクを伴う。(何壊すかわからん)

というわけで行きついたのは某カラオケ店キッズルーム
ここなら騒いでも怒られないし、最近のカラオケはフードも充実しているし、カラオケしなけりゃルーム料は20%OFFだし、いうことなし。
というわけで、定期的に利用していました。

が、

ここ数日老公(オット)がダビングしてくれたドリカムベスト(初期)とR-35ビデオクリップ(5時間)が私のカラオケ心に火をつけた。
同じくストレスから魂のシャウトを欲していたママ友と利害の完全なる一致を見て今日はいつものカラオケへ。歌うから。今日は歌うから。

カラオケなんて何年ぶりでしょう。プァ~プァ~プァ~・・・(回想)

うん、送別会以来(6月23日)。中国人のおねーちゃんをはべらしてスナックで歌って以来。相変わらずろくなことしてねぇ、自分。
結婚後に勤めていた日本語学校の卒業式後に学生に引きずられて行った記憶もあるが、歌ってないからカウントしないことにします。

というわけで、歌ってきました、3時間。
まるで青春がよみがえるような80年代、90年代ソング満載で。
子連れでどうだろ、と思ったのですが、子どもらもおもちゃで遊んだり、マイクで歌真似したり、結構楽しんでいたのでよかった。

主婦のストレスはシャウトで落とします。
あと買い物も。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »