« 老公の悲劇 | トップページ | 駐車場には「空」がある。 »

2008年4月20日 (日)

弾丸帰省で結婚式

生きてます。(念のため)

ちょっと久しぶりの更新です。

金曜日から2泊3日で広島に帰省していました。子連れで。飛行機で。大変でした。すごーく大変でした。
帰省の理由は、こちらにも登場した友人なんちゃん(仮名)の結婚パーティーです。
わたしとなんちゃんは学生時代のバイト友達という「なぜ今も続いているんだ」という不思議な友人なので、パーティーでは知っている人は一人もおらず、さびしい思いを…ということもなく、御話し上手なナース(彼女は看護士さんです)にかこまれて楽しい時間を過ごしてきました。
特に同じテーブル内ではかなりの笑いをとってきた自信があるので満足です。(何をしに行ってきた、自分)

Cajtadxi_3

花嫁の写真を載せるわけにもいかないので、おいしいデザートの写真をお楽しみください。

生まれて初めての友人代表スピーチでそこそこ笑いをとり、、帰り際に人様のダンナ様(しかも初対面)に説教垂れて帰ってきました。

いやー、酒が入っていたとはいえ、帰って猛反省。
だってー、花嫁をエスコートせずにさっさと退場してくんだもーん。それはないっしょー。

少なくとも初対面の皆様には強烈に覚えていただけたと思われ。
ホントなにしてんだか、自分。

ともあれ、なんちゃん、お幸せに。

Capu0ytf ちなみに、式の間実家に預けていたナツがこんなお茶目なことをしていました。

見えにくいでしょうが、引出しの隙間にコンセントを差し込んでいます。

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

|

« 老公の悲劇 | トップページ | 駐車場には「空」がある。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511259/40943772

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸帰省で結婚式:

« 老公の悲劇 | トップページ | 駐車場には「空」がある。 »