トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

東京ミッドタウン その2

地下鉄の衝撃が大きすぎて、大切なことを報告するのを忘れておりました。

Ca662bkv 東京ミッドタウンでToshi Yoroizukaのケーキを買ってまいりました。写真はイチゴのショートケーキ。老公(オット)好みなので老公用。わたし用のチーズケーキは、ビジュアル的に地味なので写真は割愛。

まーねー。正直あんまり期待してなかったんすよ。結局名前だけかしら~。場所がいいからかしら~。なんて。でもせっかくナウい(死語)スポットに行ったらそれなりの証明?お土産?ほしいじゃないですか。自慢したいじゃないですか。故郷に錦を飾りたいじゃないですか。
「父さん、咲は東京ミッドタウンへ行ってきたよ。」
「ほほう。そこはどんなケーキ屋さんなんだい?」

・・・書いてて自分であほらしくなってきたのでさっさと進みます。

んで、まあ食してみたんですよ。2人で。結果、

超うめぇ。

ケーキへの並々ならぬ執着とこだわりを持つ老公(蟻一族)が手放しに絶賛。クリームが、スポンジが、というよりも全部いっしょくたにして口に入れたその一体感がスバラシイ。私のチーズケーキは半分以上ナツに食べられたし、老公は「ちょっとかわいそうな子」のようながっつきぶり。
すまん、甘く見てたよtoshi yoroizuka。川島なお美を落としたのはだてじゃねぇ。

グルメをきどる老公ですが、好きなケーキ屋のかなり上位に「不○家」が入ることは秘密だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

夫婦はきょうも仲良し

今日の夜の会話。

老公(仮名):「タイタニックってさー、2日に分けてやる必要ある?」

私:「さあ。単に長いからじゃないの?」

老公:「大して面白くないでしょ」

私:「んー、いや、感動したよ。あたしは。忘れられないNO.1ってほどじゃないけど」

老公:「えー、月並みな話でしょ。」

私:「見たの?」

老公:「いや、見てないけど、話は知ってる。」

私:「どのくらい」

老公:「なんかさー、氷山にぶつかって沈む話でしょ。」

私:「それだけはしょれば人生のことはたいていつまらないと思うよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見?

ナツ(愛娘)を保育園に連れて行った朝。

「3/28はお花見遠足です。持ちものは(以下略)」という張り紙を発見。

・・・・・・・・・・・・・・・・今日やん。

ぜんっぜん知りませんでした。センセー、教えてよ。<いや、張り紙を見とけ

確かに今週は、授業はないが申請業務に駆り出されヒーヒー言ってましたが。

急いで帰って準備しました。

こんな母ですまん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

東京ミッドタウン

Caku8x6s トコさんが東京に遊びにいらっしゃるとのこと。

トコさんは私が中国でブイブイいわせていたとき、同じ済南で先生をされていたお友達です。東京にいらっしゃるたび律儀にご連絡をいただきます。

ちょうど学校は春休み。ナツは保育園。こんなチャンスは二度とありません。喜び勇んで会いに行きました。

どこか新鮮な場所へ行きたいと思い、選んだ場所は東京ミッドタウン。
わたしもまだ足を踏み入れたことはありません。
おしゃれ~なレストランも予約し、路線検索で行き方もしっかり確認。バッチリです。できるオンナはぬかりがありません。どっからでもかかってこ~い。

が。

地下鉄大江戸線が国立競技場前に差し掛かったところ。

アナウンス:「人身事故のため停車します。復旧は未定です。」

はい?

ちなみに約束まであと5分。六本木まではあと2駅。この駅に乗り入れているほかの線、なし。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

え~~~~~~~~~~~~??????

どうするの?どうしたらいいの?つーか、ここどこ?
国立競技場前って、それはわかってる。だから国立競技場ってどこ?
どうやったら六本木に行けるの?

はいはーい。そうですね。咲ねぇさんは行く先々で事件に巻き込まれることで有名(キャ)!
なぜ今、このタイミングで止まりますか。むしろ新宿から出んな
なら、手の打ちようも人への聞きようもあったのに。

ちなみに完璧に下準備をしてきたあたしは地図なんてヤワなもの持ってません。<ぬかりありすぎ

パニックの中、隣に立っていた人の会話でその人も六本木に行くことが判明。ひたすらストーカーのようにあとをついて行きました。

ちなみに
千駄ヶ谷→代々木→恵比寿→六本木と乗り換えました。
死ぬかと思った。つーか心は軽く折れた。たった2駅をこれだけ遠回りするなんて。気分的には大冒険です。
地方出身者には理解の外です。
東京は怖いよ。砂漠だよ。地方出身者には魔界だよ!

あまりのショックにミッドタウンレポートはできません。
この出来事の前には存在感なし。

ところでトコさん。
「東京に遊びに行く」って話がなんでほんの1週間で「今から2時間後に成田に行ってそのまま韓国へ行く」になってんですか。
アンタ逆にアホでしょ。行動力ありすぎ。

今日上京たばかりのトコさんはそのまま韓国に旅立ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月26日 (水)

春は別れの季節なの~

同じマンションに仲のいいお友達がいました。

出会いはなんと母親学級。同じマンションで、しかも同じ時期に生まれる子を腹に持つ母親として出会い、なれない育児の悩みとストレスを共有し、常に励ましあい、助け合い、子どもを育ててきた 大切な友達で、同士でもありました。

その人が、昨日転勤で九州に引っ越してしまいました。

内示が出たのが2週間ほど前。

それを聞いて、途方にくれ、本当に、本当にショックでした。

わたしは転勤族の親の下に生まれ、成人してからも当たり前のように転職と転居を繰り返し、同じ場所に3年もいない人生を送ってきました。

そんな私が30を越えて初めて味わった「取り残された」感。

彼女が行ってしまう2週間はその感覚をもてあまし、消化できず、もんもんとすごしました。

そうか・・・残されるってことは、こういうことなんだ。

あっちへこっちへがむしゃらに動き、働いた20代。

私は積み重ねた経験と思い出と引き換えに、たくさんの人を取り残してきた。

今更ながら、申し訳ない思いがわいています。

Ca73yy5d_6 挨拶に来てくださった彼女にお花をいただきました。

「頂き物だけど、持っていけないから」と。

彼女と別れを惜しみながら、突然スイッチが入ったように、わんわんわんわんまるで子どもののように声をあげて泣きました。

いてくれてありがとう。

支えてくれてありがとう。

本当は、もっといてほしかったよ。

さびしくなるよ。本当にさびしいよ。

お花は大切に飾っています。

yorikoさん。またきっと会えるよね。これからの生活に幸せが待っていますように。

今日はちょっと感傷的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

自己紹介とか家族紹介とか

仕事帰りに自転車をビュンビュンぶっ飛ばしていた時のこと。
すれ違った若いOLさん(推定)の会話

「みのもんた、やったよね。」

何を?

私の知らない間にみのは何をやらかしたんですか。
みの的お嬢さんより30は下の(推定)お嬢さんの話題になる何をやらかしたというのでしょう。
ああもう気になって気になって夜も眠れません。
夢にみのが出てきたらどうするんですか。

**************

あらためてバカなつかみですみません。咲ねぇさんです。こんばんは。

で、みのは何をやったんですか。(真顔)

まあ、日記をみののことで埋め尽くしている場合ではないので、今日は自己紹介なぞ一つ。

まずは私のこと。
みそぢを豪快に超えた不良腹黒主婦です。
おしごとは日本語教師です。
去年の10月に育児休暇から非常勤で現場に復帰しました。
最近のハマリ道はズバリ「ネット通販」です。
趣味の旅行は自粛中です。

まあ、そのほかのことはこちらを見ていただければ。<丸投げ?

次に同居人紹介。

同居人1号「老公」(仮名。中国語でいうところのオット)
早い話がオットです。
サラリーマンです。
オタクです。
家事全般だめです。

同居人2号「ナツ」(仮名)
1歳のムスメです。
最近のマイブームは破壊活動です。
母が仕事の時は保育園で暴れています。
イチゴの前では理性を失います。

うすうす感づいていらっしゃるでしょうが、
こればハッピーなほのぼの子育てブログでも
日本語教師を目指す皆さんのための真摯な教師の日常ブログでもありません。
管理人咲(腹黒)が自分の娯楽とストレス発散のために書きなぐる垂れ流しブログです。
どうぞ気楽にお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

ブログ始めました。

ルネッサーンス<髭男爵

わけのわからないノリでこんばんは。

当ブログの管理人、咲と申します。

以前は↓こんなところで好き放題暴れておりました。

http://www17.tok2.com/home/sakiyuki/

突発的偶発的衝動的衝撃的にサイト更新を休止して早4年<長!

このほど誰もから「あいつは星になった」と思われていたほど長い沈黙を突発的偶発的衝動的衝撃的に破り、ブログとしてひょっこり復活することと相成りました。

あれから4年、腹黒主婦(新婚)だったワタクシは失業保険が切れる直前にまんまと日本語教師に復帰し、まんまと妊娠して1児の母となり、現在はまんまと復職して母兼日本語教師として日々を送っています。(妻?何それ。)

人並みの4年間を過ごしてきたワタクシですが、本人の性格と文体とブログのノリは昔と悲しいほどに変わらないこと請け合いです。

初めてのお客様は旧サイトにて免疫と心構えを。

お久しぶりのお客様は同じく復習とリハビリを。

準備万端で咲の新たな日常を楽しんでいただければ光栄です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年4月 »